COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > イブジェントリー

イブジェントリー Archive

ロサンゼルスでピラティス研修!

こんにちは。トレーナー矢羽田です。
ロサンゼルスに4日間のピラティス研修を受けに行ってきました!

今回の研修は、Balanced Body社のピラティスコース講師を務めるVictor氏から「Konnector®」や「コンテンポラリースタイル」のピラティスを中心に学んできました。

IMG_1418

ピラティスの創始者であるジョセフピラティス氏はニューヨークを拠点にして活動していました。そのニューヨークでピラティスを学んだ弟子たち(ファーストジェネレーション)は、世界各国でピラティスを実践し、そしてその後継者たちが今でもピラティスを伝え続けています。
その中で、ロサンゼルス・サンフランシスコをではウエストコーストスタイルという形でラティスが確立されてきました。ニューヨークでは「クラシカル」といわれるムーブメントに身体を合わせて身体を強くしていくというスタイルのピラティススタジオが多くありますが、「ウエストコーストスタイル」は、一人ひとりの身体に合わせてピラティスを変化させていく「クライアントファースト」を大切にしています。Victor氏はこれをコンテンポラリースタイルとして適応させ多くの生徒を輩出されています。

o1080081514178405600

IMG_1415

このスタジオでは、「上半身の強さ」と「筋肉の柔軟性」を大切にし必ずレッスンの最後はストレッチなどクールダウンに時間をかけてからレッスンが終了します。いつつかのピラティスツールを使うことで身体の感覚をあげてくれて、よりシンプルに自分の苦手な動きを克服していくことができました。Victor氏のアプローチ方法は、より自身に集中力を発揮させるというアイデアから来ています。
1つ1つのムーブメントと身体に意識を向けてすり合わせていくことで終わった後のスッキリ感と普段うまく動かせない部分を使った気持ちのいい疲れが、ココロもカラダもスッキリさせてくれました。ピラティスのスゴイところですね!!

IMG_1420

IMG_1416

プライベートレッスンだけではなく、朝から夜までに筋膜リリースのクラス・コアアラインなどのグループレッスンも受講できたいへん充実した4日間でした。

ロサンゼルスでは、年齢を問わず運動する文化が浸透しており毎日の運動習慣としてピラティスをしに来られている方が多くいらっしゃいました。日本でも毎日通っていただけるようピラティスの良さをお伝えしてきます!

休憩時間に、ラグーナビーチへ

IMG_1417

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティスを身体にフィットさせる3つの方法(プレ・ブリティッシュ・TYE4)

こんにちは。トレーナーの矢羽田です。

ピラティスは、「難しい」というお話を何回かいただいたことがあります。
レッスンでピラティスのムーブメントをそのままクライアントの方にしてしますと、なかかなフィットしないと思います。

ピラティスをお一人お一人に合わせる「クライアントファースト」というコンセプトを一番大切にしてきたピラティスファーストジェネレーションのイヴ・ジェントリー氏は「プレピラティス」を考案しました。

fe

そのプレピラティスの活用法とブリティッシュスタイルのセミナーを近所のスタジオをお借りして開催致しました!

私たちがレッスンで行っているBodyElementSystemJapanのピラティスの特徴である「プレピラティス」は、
エクササイズの準備のための「プレ」という考え方よりも、イヴ・ジェントリーが考えるプレピラティスはリリースワークやカラダの使い方の学習的な要素が強いことに特徴があります。当時第一線で活躍していたダンサーでもあったイブ・ジェントリーは、自らの乳がん罹患(片千房の全摘出)による身体の不調和をピラティスによって克服した経験や、自身のクライアントと向き合うなかで、プレピラティスを構築していきました。

IMG_1055

ピラティスで身体が変わる為には様々な要素が必要ですが、特に下記に挙げたテーマはプレピラティスを知ることで身につけるスピードが上がります。
①自分の身体に向き合い、動いているのか、動いていないのかを知ること
②日常使っていない部分、動いていない部分を動かして本来の機能を取り戻す
③使いすぎて「力み」やすい部分を、小さい動きで力みを減らしていくこと
④癖の修正

小さい動きで自分の身体に集中し、コントロールするプレピラティスを実践するとピラティスのコンセプトを理解する近道になります。

セミナーでは、パソコン作業などで固まりやすい胸周りや、大腿四頭筋の使いすぎをプレピラティスの動きで緩めながら、レッスンにどの用に組み込んでいくと効果的なのかを勉強していきました。ピラティスに大切な呼吸も、胸や肋骨のどの部分が固まっていて動きを制限しているのかなどレッスンなどではお伝え仕切れない部分を詳しく学んでいく機会となりました。

簡単だと思われやすいプレピラティスですが、自分でコントロール出来るようになると、リハビリや、身体が固まっている方だけでなくパフォーマンスアップに繋がります!

IMG_1072


この、プレピラティスをより簡単に効果的に導いてくれるのが「TYE4® タイフォー」なんです!

TYE4は、装着して動くけで自然に身体が伸び・働き・アライメントの調整と身体の使い方を改善するように考えられたレジスタンスシステムです。

2方向へ自然と誘導してくれるので、常にその状態を維持し全身の伸びをつくってくれます。また、体幹を強くし力みのないしなやかで綺麗なカラダづくりにも最適です。

IMG_6273

IMG_0542

そしてセミナー後半はアラン・ハードマン氏がイギリスで確立したスタイル「ブリティッシュスタイル」について。

プレピラティスを考えたイヴ・ジェントリーの影響を受けているため、呼吸を大切にし、ターゲットとされている筋肉以外をリラックスして、身体に緊張が無いようにムーブメントを行うことを重点にしています。

基本の動きを腰椎が硬い人へ無理のないポジションで動くポイント、少し振付のように流れるような動きで背骨周りの動き良くしながら、強化をする動きなど、アメリカのピラティスとはまた違ったピラティスを体感することができました。

プレピラティスによって身体を目覚めさせる心地良さや、ブリティッシュスタイルの流れるような動きの気持ちよさを感じていただけるよう、少しづつレッスンでお伝えしていきたいと思います。


ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティスのスタイルの違いと応用を学ぶ

こんにちは。

今回は、近所のスタジオをお借りして、
ピラティスの歴史・スタイル別3セッションセミナーを開催しました。
今回のテーマは ピラティスの様々なスタイルの違いを知ること。

ピラティスは世界中に様々な設立団体がありますが、その違いってなんなの?という部分は比較する
機会がないのですが、 今回はそんなあやふやな部分の差を佐々ざまな角度から知ることのできる
セミナーとなりました。

クラシカルピラティス ブリティッシュスタイル ウェストコーストスタイルの特徴を学んでいきました。

FullSizeRender   g

ピラティスを作ったピラティス氏の家族構成や、子孫の話、実際に語られていること違う真実など、

知らなかったピラティス氏の人間性や性格まで知ることができたり、

その後世界に広まったピラティスの特徴やその理由などを実践を通して知ることができる貴重な機会となりました。

o0800060013565749169  o0800060013565749168

第一次世界大戦の頃から、今に至るまで、ピラティスが受け継がれている理由が

とてもよくわかり、時間が過ぎるのがあっという間でした。

この良さをどんどん皆さまにお伝えしていきたいと思っています!
ご参加していただきました皆様、講師の武内トレーナー

楽しい時間をありがとうございました!
ピラティススタジオ カラーズ大阪


マットピラティス資格取得コース【1月開講】

こんにちは。
トレーナー木原です。

2016年 1月開講のマットピラティスインストラクター養成コース
日程のお知らせです!

BodyElementSystemJapan認定 マットピラティスインストラクター養成コース

① 水曜日コース 2016年 1月   6日(水)-3ヵ月間    13:00-16:00 全11回

② 日曜日コース 2016年 1月 10日(日)-3ヵ月間 14:30-17:30 全11回

週1回 3カ月コース 計32時間

< 講義内容 >

・プレピラティス・miniボール・セラバンド・The pilates 60個のムーブメント

・生理学・解剖学・ティーチングスキル

・マスターストレッチイントロ・ボディキーイントロ

BodyElementSystemJapan PILATES  について  
→ http://www.body-element.org/?page_id=5

10645095_755169701184884_2421243580226218870_n

<受 講 料>   150,000円(税抜き価格) ※BESJ認定証・テキスト代含む

☆受講希望者対象のマンツーマン体験レッスンを随時開催しております。

体験レッスン 45分/3,240円(税込)

◇少人数制での開催

・最大 5名まで 講師と近い距離での講義受講が可能です。

◇フォローアップ制度の充実

・復習会・ブラッシュアップ講座を定期的に開催
・段階的に学べるコース設定
・インストラクター斡旋オーディション開催
・海外研修(実費)
・パーソナル・グループレッスン受講時に入会費が無料

ボディエレメントシステムジャパンのピラティス資格コース取得者は 1,000名を超え、
関西でも多くの方が取得されているピラティストレーナー資格です。

今期は、かなり早めのお申し込みをいただいております。
残席少なくなっておりますので ご参加希望の方はお早めにご連絡ください。


※ 個別体験レッスンも受け付けております。

お申込み・お問合せ  06-4964-0735    info@studio-colors.com

ピラティススタジオ カラーズ大阪


サンタフェでミシェルラーソンピラティスを学んできました!

こんにちは。トレーナー稲森です。

ピラティスの師匠であるミシェルラーソンMichele Larsson の元へと行ってきました。
アメリカニューメキシコ州にあるサンタフェは高度が2100メートルとかなり高いところにあり、 身体の感覚は少し違いました。
  初日は、首の痛みのとり方、安定のさせ方を細かに教えてもらいました。
そして、ピラティスをするなかでの首のポジション取りについてもミシェルの経験から得たものを学べ 普段のレッスンでの改善にすぐにつながっていきます。

_MG_5417 _MG_5407


そして、リフォーマー・キャデラックの基本ムーブメントの復習・そしてミシェル流のモディフィケーション方法
まだまだ知らないムーブメントがあることを実感。

11896450_985183908190955_3586325675805027404_o 11222091_888182554550264_8570382594027130104_o

2日目は、ミシェル先生のお弟子さんであるCelia Hultonさんのブリティッシュスタイルマットピラティスを。
いつもの西海岸のメソッドとはまた違ったセッティングやキューイング方法。
キャットのときにすねで床を押すなど すごくわかりやすかったです。
セリアさんはイギリスを中心に活動していたアランハードマンさんの元でも長く学ばれていたため、
今回、ミシェルの要望でレッスンをしてくれました。

11224071_985852818124064_14765669323060133_n 11960217_985852871457392_3629511862715221535_n


3日目、ファーストジェネレーションのイブジェントリー(Eve Gentry)が使っていたスパインコレクターで実技をさせてもらえました。

_MG_5528

_MG_5529

_MG_5322 _MG_5570

ミシェルの研修の終了後、コロラド州のボルダーに移りパットガイトン(Pat Guyton)さんのスタジオで、
元PMA代表のケビンボーウェン(Kevin Bowen)さんのセミナーを受講しました。
ケビンのセミナーは、クラシックピラティスをどのようにモディフィケーションさせて クライアントに
ムーブメントを学び・身体にしみこませていくかという内容でした。 エクササイズをすることは、
簡単だが正しく動き・その動きを身体におぼえこませることが難しい。 これをいかに効果的にするかを男性らしく論理的な講義でした。

_MG_5612 12001022_890668887634964_4366244065334467065_o


今回の研修で、 エクササイズが大切なのではない、「クライアントファースト」
クライアントの方に必要なムーブメントや呼吸を必要な時にカラダにしみこませていくこと。 再確認ができました。

スタッフのあいだでもう一度しっかりと今回のことを共有していきます!


11987121_889283011106885_1900046357104661698_n _MG_4719





ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティス資格コース説明会を開催します

こんにちは。トレーナー木原です。

7月開催のマットピラティス資格コースがスタートしました!
今回もトレーナーさん、ダンサーさんから、全くピラティスが初めての方まで、
様々な方々にご参加いただいております。
お互いの身体をサンプルにしながら体について学ばれています。

参加者の方々の3ヶ月後の心と身体の変化が、私たちもとても楽しみです!

 

次回開催は10月からの3か月コースを予定しています。

<10月スタート資格コース開催スケジュール>

● 日曜日コース
10月4日~  14:30-17:30

● 水曜日コース
10月7日~  13:00-16:00
 

参加を迷っている方、どんなことが学べるのか知りたい!など、
内容についての疑問質問を解消して納得してご参加いただけるよう、
マットピラティス資格コース説明会を開催いたします。
 
マットピラティストレーナー養成講座 体験・説明会


カラーズでは、Body Element System Japan認定のピラティストレーナー資格を発行しています。
BESJピラティスとは、http://www.body-element.org/?page_id=5

45分の体験レッスン(グループレッスン)のあと、この資格の特徴や、学べること、カリキュラム、などを中心にお話しをさせていただきます。

【日 時】 
2015年8月16日(日)17:45-18:45
2015年8月19日(水)14:30-15:30
(2日とも同じ内容となります)
【受講料】2,160円
【内 容】マットピラティス体験レッスン(45分)+ 説明会(15分)
 
お問い合わせ・お申し込みはご連絡くださいませ

℡ 06-4964-0735 mail info@studio-colors.com

ピラティススタジオ カラーズ大阪


マシンピラティス

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

ピラティスにはマットで行うものだけではなく、ベッドのような形をしたリフォーマー、
椅子の形をしたチェアなど様々なマシンがあります。

o0800052913341790573 o0800062613341790574
マットピラティスと違い機械を使用することで、身体に掛ける負荷を自由に変更することができます。
その負荷をかけるスプリング(バネ)は高齢者や怪我をされている人など向けに負荷を小さくし
サポートするように 使用することもでき、筋力の強いスポーツ選手などに対して負荷を強く掛ける
トレーニングを行うこともできるのです。

また、負荷の調節だけではなく、身体の正しい動かし方を覚えるために様々なサポートをしてくれます。
例えばピラティスで代表的な swan。

o0800059413341790575

背骨一つ一つの動き作り、肩甲骨の安定性、背面の強さ、コアの安定性など様々な要素が入っている
ムーブメントです。 リフォーマーを使って行うと身体が伸びる方向を教えてくれ、手でバーを押すことで
肩甲骨の安定が生まれ より効果的に背面の強化ができます。
普通の筋力トレーニングで背面を強化する際にコアの意識が抜け、腰で無理に反らせてしまい痛みを
感じる方がいらっしゃいますが、リフォーマーで行う場合、足が宙に浮いていることから自然とコアに力が
入りやすい状態を作ることが出来るのもリフォーマーならではの効果です!

o0800053313341781841

自分の身体を自分でコントロールできるようになり身体のアンバランスをなくすために使えていない
部分を強化していくことで、しなやかで強いカラダを習得しましょう!

その為に少しマシンにサポートしてもらうと近道かもしれませんね。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


マットピラティス資格コース【4月開講】

こんにちは。
トレーナー木原です。

2015年4月開講のマットピラティスインストラクター養成コース
日程のお知らせです!

BodyElementSystemJapan認定 マットピラティスインストラクター養成コース

① 日曜日コース  2015年 4月 5日(日)- 3ヶ月間 14:30-17:30  合計32時間  全11回

② 平  日コース  2015年 4月 8日(水)- 3ヶ月間 13:00-16:00    合計32時間  全11回

< 講義内容 >

・プレピラティス・miniボール・セラバンド・The pilates 60個のムーブメント

・生理学・解剖学・ティーチングスキル

・マスターストレッチイントロ・ボディキーイントロ

10645095_755169701184884_2421243580226218870_n

<受 講 料>   150,000円(税抜き価格) ※BESJ認定証・テキスト代含む


☆受講希望者対象のマンツーマン体験レッスンを随時開催しております。

60分/4,000円(税抜)

◇少人数制での開催

・最大 5名まで 講師と近い距離での講義受講が可能です。

◇フォローアップ制度の充実

・復習会・ブラッシュアップ講座を定期的に開催
・段階的に学べるコース設定
・インストラクター斡旋オーディション開催
・海外研修(実費)
・パーソナル・グループレッスン受講時に入会費が無料


今期は、かなり早めのお申し込みをいただいております。
残席少なくなっておりますので ご参加希望の方はお早めにご連絡ください。


お申込み・お問合せ  06-4964-0745 info@studio-colors.com


ピラティススタジオ  カラーズ大阪


「プレピラティス」「クラシカルピラティス」二本立てセミナー

こんにちは。
トレーナー河野です。


参加させていただいたアメリカピラティス研修のフィードバックセミナーとして、
「プレピラティス」「クラシカルピラティス」セミナーを開催いたします!

サンタフェにスタジオをもつピラティスマスター であるミッシェル・ラーソンに3日間教えていただいた
内容を凝縮した内容となてとります。


ジョセフピラティスの元で23年もの間トレーナーとして働いていた直弟子のイヴジェントリー。
ウェストコーストスタイルのピラティスを作り上げたことでも知られています。
そのイブがジョセフの死後、ピラティススタジオを開いたのがサンタフェ。 そしてそのスタジオと スタイルを直接継いだのがミッシェル・ラーソンです。  


①「プレピラティス」-ピラティスエクササイズを効果的にするための導入法-

『The Gentry /Larsson Approach』 プレピラティスは小さな動きで関節を緩め,身体に意識を
向けさせてより身体を動きやすくさせるためのもの。
なぜプレピラティスが必要なのか? 各エクササイズを詳しく解説していきます。

②「クラシカルピラティス」-ジョセフピラティスとイヴジェントリ-のピラティス

ジョセフピラティスが行っていたクラシカルピラティス。 それをひとりひとりの身体の
状態に適応させ変化させていったのがイヴジェントリーの ウェストコーストスタイル。
さらに効果的にしていったミッシェルラーソンスタイル。
それぞれの意味と効果を詳しく解説していきます。

日 時:2014年 11月29日(土)14:30-18:30

受講料:16,200円 (税込)(1講座受講8,640円)

講 師:BESJ代表 武内マスタートレーナー

素晴らしい内容の研修でしたので、ご都合合う方は是非受講ください!

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 


アメリカ・サンタフェ ピラティス研修に参加③

こんにちは。
ミッシェルラーソン研修最終日!

朝いちばんは、昨年学んだイヴジェントリーが作った「プレピラティス」をさらに
進化させたムーブメントから。

16

イヴジェントリーがどのようなクライアントに合わせるためにムーブメントができたか、
そして、ピラティスムーブメントをする前になぜプレピラティスをしていたかなど
本当に丁寧に教えてくれました。

11 _MG_2433

ランチの後は、ジョセフピラティスが生きていたころのことを含め、
「Pilates」の商標登録のこと、PMAができるまでの経緯などピラティスの 歴史を
話してくれました。 ミッシェル・ラーソンは72才ですが、
私たちよりも体幹の安定もしっかりとして、 難度の高いエクササイズもなんなくこなします。
自分たちも70才を超えても元気でいれる為、ピラティスを何歳になっても続けていこう!と
再確認できました。

_MG_1931

今回は、自宅にも招いていただきイブジェントリーが使っていた 「リフォーマー」に
触れる機会をいただきました。 これには感動しました。

1780702_792368214139193_2990979031281958127_n

3日間の研修が終わった後、青い空にダブルレインボー!
DSC_0946-1

来年もこの地を訪れることができるよう、 お客様に毎日を心地よく生活してもらえるように
ピラティスをお伝えしていくことを 頑張ります!!

☆11月29日に今回のアメリカ研修のフィードバックセミナーを開催いたします☆
(BodyElementSystemJapan代表の武内が講師を担当します。)

詳細は後日発表いたします。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.