COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > アーカイブ > 2014-11

2014-11

3日間のピラティス研修

こんにちは!
トレーナー村上です。

特別休館日を頂戴し、トレーナー研修へ行ってきました。
今回の研修先はオーストラリアCairnsへ。

早朝便で到着し、朝食を摂ったあとは、早速ピラティススタジオへ。
中心部から少し離れたところにあるピラティス専門スタジオ。
リフォーマーが何台も置かれています。

__

朝から流れを止めずフローでの動きから、ひとつひとつの動きを先生に
解説していただきました。ムーブメントもアイデアが豊富でいつも両手で持っている
ストラップを 片手や片足で使うムーブメントだったり、ほんの少しの
アイデアで身体への気づきが高まることがとても面白く取り入れたいアイデアが
数多く出てきました。


その後は、マットグループクラスに参加・オブザベーション、一般のお客様の動きを
観察したり有意義に時間を過ごしました。
とにかく1日目からしっかり動いたため、スタッフ全員腹筋が筋肉痛に。
フローで動くことの多い海外のトレーニングはやっぱりハードですがとてもも
効果を実感します。
二日目はポートダグラスに移り、現地のピラティススタジオをまわりながら、
オーストラリアのピラティス事情をリサーチ。
「コアを安定させること」に重点を置いたピラティスで、
体幹をメインターゲットにするピラティスを体験しました。





今回お世話になった先生はピラティス歴も長く、気持ちの良いキューイングで
全身をしっかり動かすことができました。



最終日は朝からビーチピラティス!
ケアンズでは、朝から無料のピラティススクールが開催されています!
現地の方たちに交じって私たちも参加して、朝からしっかりと体を目覚めさせることが
できました。

 

モーニングピラティスのあとは、TYE4を使ったトレーニング!
日本では体験できない環境でのムーブメントは、実際の運動効果をそれ以上に
感じさせてくれます!



トレーニングの合間の自由時間を利用して、海そして山でパワーチャージも
させていただきました。 オーストラリアといえばグレートバリアリーフ!
今回は人気のエリア「オパールリーフ」へいくことができました。



素敵な森のなかのロッジに宿泊もしました!



オーストラリアは行くだけで、エネルギーをくれる国のひとつです。
それはその国の人たちの生き方であったり、自然を愛する心であったり…
この国がもつ土地のエネルギーも大きく、いつも行くとパワーを感じます。

今回も帰国後、スタッフの皆と話しをしていたのが、
「海外に行ったあとなのに、全く疲れが残らず、むしろ元気になっている!」ということ。
とても不思議なパワーのある国なのです。
また、オーストラリアの人たちは、国柄なのかとても気さくな方が多く、
わたしたちの質問にもいやな顔ひとつせずしっかりと答えてくれたりいつも以上に
ピラティスを楽しく感じることができました。

とても充実した3日間となりました。
こうやって研修ができることに感謝の気持ちでいっぱいです。
吸収してきたたくさんのアイデアをどんどんレッスンで皆様に提供していきますね。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ダンサーのためのマスターストレッチ体験セッション

こんにちは。

今日はバレエやコンテンポラリーダンスなどを日々踊っていらっしゃるダンサーさんに マスターストレッチの活用方法などについての体験セッションを行いました。 今回ご参加いただいた方は皆さんマスターストレッチを使用されるのが 初めての方ばかりでした。 マスターストレッチは、ただ立っているだけなど、ほんの少しのポーズやキープにも、 足底筋からの軸の繋がり、そしてコアの安定性や強さを必要とします。 DSC_4962   DSC_5018 普段から毎日踊っている方は、「自分はちゃんと身体や筋肉を使えている」と 思いがちですが… 今回の参加者の方が実際履いてみると、想像以上の重たさに驚きと 自分がいかに部分的な柔軟性やバランスだけで踊っているのか、 安定性の必要性、そして、どれだけコアや軸を作れていないのかを実感 されていました。 柔軟性に頼った踊りは、ダンスの強いエネルギーやしなやかさが 観客に伝わりにくくなります。また、軸の見えない踊りは全てのポーズが できているようで、美しく見えない原因にも。 「強さ」と「しなやかさ」をよりレベルアップできるトレーニングがマスターストレッチ。 同時に身体全身で表現する力も身につけることができます。 マスターストレッチの開発者であり、数々のバレエ団を指導されているイタリア人 ピノ氏は来日の際「私は世界中のダンサーを指導しているが、日本のダンサーは トレーニングの重要性を理解していない!日本のダンサーは筋力が足りなさすぎる!」 とおっしゃっていました。 怪我の少ない長く踊れる身体づくりには、色々なトレーニングを取り入れる 価値があるのだと痛感します。 次回のダンサーのためのマスターストレッチ講座は2月を予定しております! ピラティススタジオ カラーズ大阪


ダンサーさんがマスターストレッチを体験

こんにちは。

今日はバレエやコンテンポラリーダンスなどを日々踊っていらっしゃるダンサーさんに マスターストレッチの活用方法などについての体験セッションを行いました。 今回ご参加いただいた方は皆さんマスターストレッチを使用されるのが初めて の方ばかり。 マスターストレッチは、ただ立っているだけなど、ほんの少しのポーズや キープにも、足底筋からの軸の繋がり、そしてコアの安定性や強さを必要とします。 o0800120913128806913  o0800120913128806914 普段から毎日踊っている方は「自分はちゃんと身体や筋肉を使えている」と思いがちですが… 今回の参加者の方が実際履いてみると、想像以上の重たさに驚きと自分がいかに部分的な 柔軟性やバランスだけで踊っているのか安定性の必要性、どれだけコアや軸を作れていない のかを実感されていました。 柔軟性に頼った踊りは、ダンスの強いエネルギーやしなやかさが観客に伝わりにくくなります。 また、軸の見えない踊りは全てのポーズができているようで、美しく見えない原因にも。 「強さ」と「しなやかさ」をよりレベルアップできるトレーニングがマスターストレッチ。 同時に身体全身で表現する力も身につけることができます。 マスターストレッチの開発者であり、数々のバレエ団を指導されているイタリア人 ピノカルボーネ氏は来日の際「私は世界中のダンサーを指導しているが、 日本のダンサーはトレーニングの重要性を理解していない! 日本のダンサーは筋力が足りなさすぎる!」とおっしゃっていました。 怪我の少ない長く踊れる身体づくりには、色々なトレーニングを取り入れる価値がある のだと痛感します。 次回のダンサーのためのマスターストレッチ講座は2月を予定しております! ピラティススタジオ カラーズ大阪


1日10分の効果的なセルフピラティスとは?

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

自宅でもできるピラティスムーブメントを教えてほしい!
というリクエストをよくいただきます。

ということで自宅でできるようにマットピラティスのムーブメントを
お伝えするワークショップを開催します。

pila

「セルフトレーニングワークショップ」

~Pilates CORE  Blasting 体幹強化メニュー ~

日   時 : 2014年12月23日(火・祝日)
受 講 料 : 3,780円
対  象  : 全ての方(ピラティス経験の有無を問いません)

「10分でしっかりコア強化ができるムーブメント表」を基に、
誰でもお家でできる効果的なピラティスのためのポイントをお伝えします。

今回のテーマは「強い体幹をつくること」身体の元気はコアの安定からつくられていきます。
コアが安定することで身体全体が安定しその結果、
・疲れにくくなる
・肩こりが改善される
・腰痛が楽になる   などの効果が期待できます。

お家で行う際に思い出せるように、今回はレジュメ付きのワークショップとなります。
自宅で何をしたらいいか教えてほしい!という方はぜひご参加くださいませ!


ピラティススタジオ カラーズ大阪

 


姿勢の安定をつくる「多裂筋」を鍛えるボディキー

こんにちは。
トレーナー矢羽田です。

「多裂筋」という筋肉をご存知でしょうか?

背骨の深層部に着いている筋肉で、姿勢の安定にとってとても重要な筋肉になります。
背骨ひとつずつを繋げて安定させているため、ヘルニアなどに代表される腰の痛みなどの
悩みを解消するには鍛えておきたい筋肉のひとつです。

o0193026113121828346

この筋肉を強化するには、
・「姿勢の維持」が強く働く姿勢を取るトレーニング
・腹横筋肉や骨盤底筋群などの深層筋と協調して使うトレーニング
などを行っていきます。

ボディキーを使用したコア強化のトレーニング

o0800060013121838690 o0800060013121834569
コアの筋肉をしっかり使うことにより多裂筋をよりアクティブに動員させて強化していきます。

ピラティスでも同様のムーブメントがありますが、ボディキーを使うとボディキーの計算されたフォルムが作り出す不安定さがより効果的にコアマッスルの動員を感じることができます!

姿勢維持にはかかせない「多裂筋」を感じれるようになると、カラダの安定感も全く
変わってきます!

ボディキーを使って身体の隅々まで筋肉や関節を動かしていきます!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


マットピラティス資格コース募集開始(1月開催)

こんにちは。
トレーナー村上です。

ピラティストレーナー養成講座
2015年1月開催 3か月コースの募集がスタートしました!

インストラクター資格コース希望者向けの体験レッスンを開催しています。

【ピラティス資格コース 参加希望者対象  個別体験レッスン】

ピラティスレッスン(45分)+個別説明会(15分) 受講料 3,240円


BodyElementSystemJapan認定
マットピラティスインストラクター養成コース

詳細は→  https://www.studio-colors.com/?page_id=8

o0640055212649953580

☆ 水曜日コース 13:00-16:00  全10回 合計32時間    定員5名
※1月中のみ13:00-17:00

1月/7日・14日・21日・28日 2月/4日・18日・25日 3月/4日・18日・25日

☆日曜日コース 14:30-17:30  全11回 合計32時間    定員5名

1月/11日・18日・25日  2月/1日・15日・22日  3月/ 1日・ 8日・15日・22日・29日

< 講義内容 >
・プレピラティス・miniボール・セラバンド・The pilates 60個のムーブメント
・生理学・解剖学・ティーチングスキル
・マスターストレッチイントロ・ボディキーイントロ

<受 講 料> 162,000円(BESJ認定証・テキスト代含む)

BESJのピラティストレーナー養成コースは…
☆基本から体系的に学べるカリキュラムなので、初心者でも参加可能
☆少人数制(最大6名まで)で学べるので、講師と距離が近く、疑問点も解消しやすい
☆指導者を目指す方から、自分の身体を知るための目的まで受講生の個性は様々なので、色々な
視点からピラティスを学べます。
☆終了後は、もっと深く身体を学んでいただける様々なトレーニングコース
(ピラティス専用器具や、ピラティスリング、マスターストレッチなど)が用意されています。

その他、ご質問などは体験レッスンの際のお答えできます。

お問合わせ、お申込みはスタジオまで

ピラティススタジオ カラーズ大阪


リンパは12~24時間かけて身体を流れている!

こんにちは。
トレーナーの木原です。

先日、土屋先生による2本立てセミナーが開催されました。
今回はその中での「リンパと体液循環」についてご紹介致します。
何気なく「リンパ」という言葉を使っていますが、リンパの基礎知識はご存知ですか?

主な機能としては身体の老廃物を運び、免疫を保つために身体を流れている体液
(血液・組織液・リンパ)です。

 

o0466023413112698348

 

カラダの表層の部分にある「表在リンパ管」と、
そのリンパ管の終着点となる「深部リンパ管」があります。

血液と同じように、栄養分を運び不要物を回収しますが、
心臓のように流れのスピードをつくるポンプがなく、リンパ液は12~24時間かけて
ゆっくりと全身を流れています。

その流れをお手伝いするのが下記の4つです。

<表在リンパ管へアプローチ>
1.骨格筋の筋運動(関節運動)
2.リンパマッサージ

<深部リンパ管へアプローチ>
3.横隔膜(呼吸)
4.内臓筋(胃腸をしっかりと動かす)

リンパマッサージをしても、あまり変化を感じない。といったご経験はありませんか?
表在リンパの流れがよくなっていても深部リンパの流れが悪いと、渋滞を起こしている状態
となりリンパの流れは変わらないのです。
なかなかむくみが解消しないのは深部リンパに問題があるのかもしれませんね。

またリンパの流れを邪魔するものとして、リンパが運んでいる「老廃物」があります。

化学物質が多い食べ物や暴飲暴食をするなど、身体に不要なもの、
必要以上に摂取したものは老廃物として溜まっていく一方なのです。

リンパの流れを滞らせないようにするには、
●バランスの取れた食生活を行い、老廃物を溜めないこと
●横隔膜を使った呼吸を行う
●しっかりと関節を動かす
これらのことを、一時的ではなく日常的に行い習慣にしていきましょう!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


女性のために作られた「オーガニック栄養バー」

こんにちは。
レッスンの前に、おなかが減りいつも何か食べてしまうというお声をよくいただきます。
パン1個食べてしまうと胃が働きすぎピラティスをするのに集中しにくくなります。

スタジオカラーズでは、カロリーを控えめにしオーガニック素材で女性のために開発された、

栄養バーを「一口」だけ食べていただいてます!

o0800106713110885845

空腹すぎる状態での運動はエネルギー切れとなってしまい運動そのものの効果が
期待できなくなります。運動前には、何かを食べることをお勧めしています。

では何を食べたらいいのでしょうか?
そこで気にしていただきたいのが、血糖値と食品の関係性です。
運動をすると体の中のエネルギー源が使われますが体脂肪は血糖値が低くなると
使われるという特徴があります。

血糖値が下がってくると、体脂肪を蓄えている脂肪細胞が血糖値を安定させようと
ホルモンを分泌し、そのホルモンが脂肪分解酵素(リパーゼ)を活性化させて体脂肪をエ
ネルギー源として使える形に分解し筋肉に運ばれて運動エネルギーとして消費してくれるのです。

基本的に食事という行為は血糖値が上がる行為ですので、運動前の食事には血糖値をゆるやかに
上昇させ体脂肪を燃焼させるような食事を選ぶのがポイント。

グリセミック数値(GI値)といわれる数値が低めの食材を意識して取ると、
血糖値の急激な上昇を抑えることができます。
例えば、パンや白米、チョコレートが GI値80~100なのに対し、
シリアルバーで使用されている大豆や、ブラックチョコレートなどは20~30と言われています。小腹がすいたときに選ぶ食品によっても運動効果に違いが出てくることがわかりますよね。いまスタジオ受付に設置しているのは、アメリカから直輸入したシリアルバーで、
日本未発売の素材にこだわったシリアルバーです。
運動前の食事のチョイスとして選んでみてはいかがでしょうか?

ピラティススタジオ カラーズ大阪


チェア資格コースを12月に開催!

こんにちは。

次回開催のBodyElementSystemJapan公認
ピラティスチェア/Pilates Chair 資格コース の日程が決まりました!

BESJ謨咏ァ第嶌逕ィ逕サ蜒・IMG_9947 縺ョ繧ウ繝斐・
30のムーブメント 合計10時間  Chair/チェア

このコースでは、様々なクライアントの為にチェアのピラティス専門器具を使用した
エクササイズと指導方法を学習します。
体幹部の安定性と筋力強化、四肢のコンディショニング、関節の安定性、柔軟性、
バランスとコーディネーションを強化するため効果的な使用方法 /
プログラムを組み立て方/姿勢に関する問題点に対処するためのモディフィケーションなどを
学んでいきます。

開催日: 12月12日13:30‐17:00 /19日13:30‐17:00 /26日13:30-16:30 合計10時間

受講料 : 120,000 円+税  ※テキスト 認定証書代含む

受講対象者 マットピラティスインストラクター資格保持者

BESJ謨咏ァ第嶌逕ィ逕サ蜒・IMG_9833 縺ョ繧ウ繝斐・

お問合せ:info@studio-colors.com 06-4964-0735

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ミニボールを使った背骨のコンディショニング

こんにちは。
ミニボールを使用したワークショップを開催いたします。

「背骨のコンディショニング ワークショップ」
~ミニボールを使った腰痛・肩こりへのアプローチ~

o0188012413119186861

背骨は大きく分けて、首・胸・腰の3つに分かれます。
それぞれがきちんと機能を果たし正しく動かすことができると自然に身体に負担の少ない
姿勢を作ることができ、肩こり・腰痛改善にもつながるのです。
今回はミニボールを使用し、より簡単に背骨の動きを感じながら動いていきます。

日   時  : 2014年12月19日(金) 14:30-15:45
受 講 料  : 3,780
対      象    : 全ての方(ピラティス経験の有無は問いません)

お申込・お問い合わせはスタジオまで!

info@studio-colors.com  06-4964-0735

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.