COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > ピラティス

ピラティス Archive

ピラティスで柔軟性を高め美しい姿勢に

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

ピラティスの特徴として、カラダの大きな筋肉を意識するよりも一つ一つの小さな筋肉を意識しながら動かしていき細かい筋肉を鍛えるということがあります。

「身体の再教育」と言われるピラティスは、全身への意識をしっかりともち自分自身でコントロールしていくことで正確なムーブメントを行い体の機能を改善・強化していきます。

カラダは、関節の可動と筋肉の収縮により「動く」ことができます。この関節の可動域範囲が広い・狭い、そしてその関節の可動域に影響を与えているのが筋肉の柔軟性です。筋肉が収縮と伸張を機能的に行える状態が筋肉の柔軟性が良い状態となります。また、筋肉の柔軟性が乏しく関節の可動域が狭くなっている状態が体が硬いということになります。

0C2A1851

ピラティスムーブメントを行うときに細部まで意識していくことで、頭頂から尾骨、背骨まわりの筋肉と骨盤周辺の筋肉の柔軟性を向上させていくことに繋がり、パフォーマンスアップ・体調を整えるためにも有効とされています。脊柱という体の中心のラインとなる筋肉の筋力や柔軟性が増すと美しい姿勢を維持することになります。

ピラティスは強化とストレッチを同時に行うことのできます。柔軟性の向上というと一般的なストレッチだけをイメージしてしまいがちですが、カラダのセンターを強化していくことで動きの中で筋肉をストレッチしていくことができます。ピラティスムーブメントはこの強化とストレッチを同時に行っています。動かしている関節を意識し、縮めて伸ばす筋肉に意識をむけていきます。意識しながら動くことができれば、動きの正確性も向上し関節可動域も広がり柔軟性の向上に繋がっていきます。

26221032_1535661039802409_5579185829408560104_o

柔軟性がが向上して良い筋力のバランスを得ることで、
・美しい姿勢 ・肩こり腰痛改善 ・血流が良くなり免疫力向上 ・太りにくい ・疲れにくい ・呼吸がしやすい・ゴルフなどスポーツのパフォーマンスアップなど多くののメリットがあります。

筋肉が硬く緊張していると慢性的な痛みや、ケガの要因ともなるので骨盤・背骨まわりの筋肉を鍛えながら柔軟性を獲得していきましょう! 正しい運動のパターンを体に覚え込ませせてあげるとカラダにかかっている負担が軽くなり日常生活が心地良くなっていきます。

0C2A1955
ラダーバレル

カラーズでは、マスターストレッチ開発者Pino Carbone氏が考案した姿勢改善メソッド「ARPD」を行うことで骨盤や背骨の動きの改善も行っています。ARPDとは・・「Auto Postual Dinamic Rieducation」Auto=自動・自己 Postual=姿勢 Dinamic=ダイナミック Rieducation=再教育 です。ハシゴ型のツールの上で背骨周りの筋肉を調整していきます。

IMG_6425

IMG_2995

「ARPD」は、プライベートレッスンで受けていただくことができます。ピラティスやマスターストレッチで柔軟性と強いカラダのセンターを身につけていきましょう!

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


カラダを強くする2Way Stretch

こんにちは。トレーナー石本です。

ピラティスのトレーニングツール TYE4® タイフォーの セミナーを開催しました。TYE4を使ってマットピラティスをより効果的に行なう為にはどの様な点を注意すべきか、どういったアプローチを行うべきか等、細かい豆知識も交えながらひとつひとつのムーブメントを確認していきました。

85228674_475024493191449_688377983605407744_n

▶︎TYE4とは?
ニューヨーク発の背骨を整えるトレーニングツールです。アメリカで多くのピラティストレーナーを輩出する PhysicalMind InstituteNYCで開発され、現在は理学療法士 Marika Molnar氏の指導の元、ニューヨークシティバレエでも取り入れられています。

-2Way Stretch-2方向へのレジスタンスを常に維持し全身の伸びを意識して動くことが可能で、体幹を強くすることにより力みのないしなやかで綺麗なカラダへと導いていくものです。安定させなくてはいけない場所、可動させるべき場所をしっかりと意識してピラティスを行いやすくなります。

持ち運べるリフォーマーとも呼ばれ、ピラティスの原則である「2Way Stretch」と「Strength center」を自然に感じながらムーヴメントを行うことができます。身体がもともと柔らかくピラティスの効果が感じにくい方や、ピラティスの効果をより感じてパフォーマンスアップしたい方、またデスクワークやスマホの使用により姿勢が悪くなり、呼吸が浅く背骨が硬くなっているような方にオススメです。

86633707_123168305749033_8483716786594775040_n

 

「ロールアップが出来るようになりたい!」と多くのクライアント様からお話しをいただきますが、ROLL UPをマットで行うと「肩に力が入ってしまい上手く胸椎が丸まらず起き上がれない」「足を押す感覚が分からず股関節を詰めて力んでしまう」といったことがよくあると思います。TYE4を装着しROLL UPをする過程で、バンジーを両手を広げるように手で外に押し出しレジスタンスを作ることにより、肩甲骨が開いて胸が落ち胸椎が自然に丸まります。また、手で押したバンジーのレジスタンスにより足を蹴ることで、股関節を詰めことなく力みのない動きを作ることが可能になるのです。他のマットピラティスのムーブメントについても、バンジーが自然な動きを誘導してくれるので、より正確で力みのない動きを作り効かせたいところへ効果的にアプローチすることが出来ます。

DSC_58j40

また立位で行うStandingのムーブメントも沢山あります。立って動くことにより足裏の固有受容器を刺激し下肢強化にも効果的です。また全てのバンジーの伸びを意識して動くことで、よりエロンゲーションを感じながら、気持ちよく楽しく体を動かすことができるとても優れたトレーニングツールです。強く心地の良いカラダの状態を感じていただけるようにお伝えさせていただきます!

FullSizeRender

ピラティススタジオ カラーズ大阪


加齢に対して身体マネージメント!

こんにちは。トレーナ正岡です。

30代の頃の様に何事もこなせなくなってきたというお声をよくいただきます。身体の衰えは加齢の影響が大きく何もしなければどんどん筋肉や平衡感覚は低下していきます。その影響で体調が悪くなったり、体型が乱れたりなどいろいろと問題を引き起こします。

これを改善するには ピラティスなどの運動を定期的に習慣化!することが大切です。

0C2A1908

習慣化することで規則正しい生活がしやすくなり、一定期間つづけることによって身体と気持ちは再生していきます。カラダとココロが再生することで仕事や生活がスムーズに進めやすくなります。人生を楽しむ土台である健康とコンディションを保てることで生活の質がたかまります!特に下記の問題があるかたにはお勧めです。

・肩こり・頭痛・腰痛を改善したい

・しなやかなカラダになりたい

・美しい姿勢を手に入れたい

・柔軟性がもっと欲しい

・すらっと真っ直ぐな美脚を手に入れたい

・冷えやむくみを解消したい

・しなやかなカラダとココロを手に入れたい

・疲れがたまっている

・カラダが痛い、違和感がある

・いきなりカラダを動かす自信がない

・早起きができない

☆スタジオカラーズのパーソナルメンテナンスレッスンは

下記の特徴があります。

1、ピラティス
コア(腹部のインナーマッスル群)を鍛え、身体の中心を意識して動くことによって、無駄なリキミから開放され、機能的でしなやかな身体を手に入れられます。自分のココロとカラダのバランスを感じとる力をつけることで、五感が研ぎ澄まされ、体調の変化や怪我のリスクに敏感に対応できるようになるでしょう。

0C2A1597

0C2A1809

2、呼吸を意識して姿勢改善・骨格・骨盤調整を行いカラダの筋肉、関節を1つ1つバランスを整えることにより、血流やリンパの流れを良くし、ニュートラル(自然な姿)に戻し、代謝の良いフレッシュな状態へと導きます。オステオパシー・整体・マッサージなどの要素を取り入れています。

脳は環境変化のなかで柔軟な対応をしていますが、現代の生活では脳が変化に対応しきれないことが多々でてきます。 その際に影響を受けるのが神経です。 神経は背骨に守られ、 その背骨は硬膜という膜によって頭蓋骨と仙骨と繋がっているため、大きなストレス下での影響で頭蓋骨の緊張が生じると、背骨と背骨に守られている神経にも影響が及びます。 このとき大切なのが「呼吸運動」です。 神経には不随意に働き自分でコントロールすることができない自律神経と自分でコントロールできる体性神経の2種類あります。 呼吸というのは意識していない時は自律神経の支配下で働いていますが意識して横隔膜や肋間筋などの呼吸筋群の働きでおこなっている時は体性神経の支配下で働いています。 これが「呼吸運動」です。 呼吸運動には感覚から得た情報を瞬時に神経へ伝えるフィードバック機構をもっているので、自動的に調整や制御などといった自律神経の働きを促してくれます。 リラックスできるParasetter パラセッターの上で呼吸のトレーニングを行っていきます。

0C2A2003

3、体調や姿勢に合わせて下記のカラダメンテナンンスツールを使います。

【マスターストレッチ / ボディキー /ペガサス】

IMG_8444 (002)

花粉症が始まるこの時期、グルテン・カゼインフリーを意識し食事と運動をバランス良くしていくことを心がけて体の倦怠感を抑えしっかりとメンテナンスしていきましょう。入浴にはエプソムソルトがお勧めです!

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 

 


背骨の動きを力まず柔軟に!

こんにちは。トレーナー水本です。

ジョセフ・ピラティス氏が考案したツールの1つ、ピラティスリング(マジックサークル)を使い背骨の動きを良くするピラティスムーブメントの紹介です。胸椎や腰椎の一部分の動きが悪くなってしまうことで、腰痛や首の痛みを起こすことがあります。

リングを使うワークの前に、インプリンティングをイメージで行う練習から始めます。尾骨(1個)→仙骨(1個) →腰椎(5個)→胸椎(12個)→頸椎(7個)の順番で椎骨ひとつひとつを腹筋の力を使わず地面に落とすイメージだけを呼気と一緒に行っていきます。このイメージを行うことで力みを軽減して動かしていく準備になります。

IMG_4517  IMG_4518

今回はピラティスリングの中でも約1,5kgあるピラティスリングFlexRingTonerを使用しました。
重さを利用することで背骨1つ1つの小さな動きをしやすくなります。吸気時にリングに抵抗して脊柱を動かしていきます。胸部から順番に骨盤まで行っていきます。肩甲骨の動きも誘導して胸郭との連動もスムーズになります。

IMG_4513

サイドポジションでも胸部・腰部・骨盤と呼吸と連動したインプリントを行っていきます。両サイドした後にアーティキュレーションを意識したヒップエスカレーターやヘッドロールアップをしていきます。いつもと違った背骨の動きを感じれると思います!尾骨から仙骨・背骨が同時に上がってしまうのはアーティキュレーションがよくない状態です。ひとつひとつ分節化されて滑らかに動くよう1ミリずつ動くようなイメージで意識してみることで良い状態となります。余計な筋肉を使って骨盤や仙骨を直接動かすのではなく、足が地面を踏み込む最小の力で行なっていきましょう。腹筋を使いすぎるトレーニングになってしまわなりよう動きを細かく分節化してくことが大切です。

IMG_4514

IMG_4516

例えばロールアップが苦手な方はとても多いですが、インプリンティングの練習をしてあげることでロールアップに必要なアーティキュレーションの意識がとてもわかりやすく身体の方向性の使い方を効率的に学びとりロールアップの意図をしっかりと感じることができるようになると思います!

IMG_4522

 

【ピラティスリングトレーニングコース】
日 時:2020年 4月9日(木)12:00-17:00 
内 容:48のムーブメントを5時間で学びます
受講料:40,000円+税(テキスト・認定証含む)

5BED53FD-F85E-4D3A-B0D3-8BD4772E8B89

ピラティススタジオ カラーズ大阪
info@studio-colors.com  06-4964-0735


リラックスする方法を身につけ ボディメイクを効率的に

こんにちは。トレーナー正岡です。

最近、カラダの緊張や力みで呼吸をしっかりとできない方が増えてきています。トレーニングの効果を効率的に高めるのには正しい呼吸が大切になります。「肋骨の内側にある筋肉を(横隔膜)を使って行う呼気と吸気」。息を吸うと横隔膜が収縮してお腹の下側に下がり、胸郭が開いて肺に空気が入る。はじめにお腹が膨らみ、次に胸に空気が入って膨らむ。そして肺に空気が入り背中の上部まで膨らむ感覚が大切です。

2つの山型になっている「パラセッター  Parasetter」というコンディショニングツールを使うことで、背面側の呼吸の感覚がとても高まります。ちょうど背骨の横に繋がっている筋肉が暖まりゆるんでくるのがわかります。肋骨の前側には伸縮性のあるストラップが呼吸に合わせて伸び縮するので呼吸のリズムを作ってくれます。

e161c9f1fd106b78dde424a932eb907f
_MG_5017

Parasetterは、Parasympathetic-副交感神経- が名前の由来となっています。ピラティスの効果を最大限に引き出す為には、交感神経と副交感神経のバランスを整えることがカギとなってきます。多くの場合、身体と心が緊張状態で交感神経が優位でリラックスできる時間がとられていません。開発者ニューヨークの理学療法士Marika Molnar氏は、アメリカピラティスマシン最大手Balanced Body社 創立メンバーの一人であり、Pilates Anytimeでクラスの監修をおこなっています。

リラックスした時間をとり身体の緊張をほどく為に、2つの山型が背骨に負担がかかりにくいポジションへと導いてくれます。肋骨・頭蓋から骨盤までリラックス状態を得ることができます。この山型部分が肩甲骨と肋骨の間でサポートすることにより、脊柱が浮き周りの筋肉の負担が軽減されていきます。

パラセッター上で、意識して呼吸を10分間行うことで肋骨背部が刺激され肋間筋を柔軟にし横隔膜の効率的な運動を導きだします。3ディメンションの意識的な呼吸は内臓・筋肉の適正な運動には欠かせません。

DSC_1535

しっかりとリラックスしてから体幹のトレーニングに進んでいきます。骨盤の歪みがある状態で腰部を安定させる為のトレーニングをしてしまうことで、さらに腰痛を引き起こしてしまうことがあります。2つの山があることで、歪みに気づき修正することが容易になります。この2つの山は肩甲骨回りのリリースにも役立ちます。力みから解放し、呼吸が整った状態でピラティスマシンを使つことで、カラダを動かす方向性を明確にし意図的に必要な部位にアプローチしていくことが容易になります。

0C2A1690
カラーズでは、パラセッターの販売も行っていますのでご自宅でトレーニングしていただけます。睡眠の前にベッドの上で使うのもお勧めです!(12,000円+税)

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪

IMG_0111


筋力強化を考えピラティスマシンでトレーニング

こんにちは。トレーナー正岡です。

ピラティスには専用マシン(イクイップメント)には、リフォーマー、チェア、キャデラック、タワー、スパインコレクターなどがあります。

その中でも代表的なイクイップメント「リフォーマー」

o1280085313998627286

リフォーマーにはバネが付いており、バネの抵抗力を使って体に様々な働きかけを行っていきます。マットのトレーニングでは自分の力だけで体への意識を作り出すためにどうしても代償動作が起こったり、可動域の問題で実践が難しい動きなどがあります。リフォーマーは的確なサポート力と同時にベッドの動きやストラップの操作などで身体の伸びる方向性を意識することができピラティスのコンセプトの一つである「2way stretch」を感じやすく、無理なく自分の身体の動きに集中できアライメントの修正につなげていくことができます。

IMG_5754

ピラティスの気持ちよさや「ストロングセンター(中心軸をしっかり作る)」などのピラティスの様々なコンセプトをしっかり感じながらトレーニングすることが可能です。

他のトレーニングとピラティスが何が違うのか?を筋力強化という面からもしっかり考えて無理なく体感していただけるのがリフォーマーの長所の一つではないかと思います。

筋肉を伸ばしながら使う。これによって強さとしなやかさが身についていきます。

先日のスタッフトレーニングでは、リフォーマーとトラペズテーブルのムーブメントで効果を引き出す方法を考え、伸びのあるしなやかな体作りや、強い安定した体づくりのためのムーブメントをディスカッションなども交えながら確認・実践を繰り返し行いました。

IMG_5803

 

FullSizerRender

IMG_5766

ピラティスの効果を実感していただきやすい「リフォーマー」で身体づくりのトレーニングの効率を良くしていきます!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ジョセフ ピラティスが行っていたオリジナルのクラシカルピラティス

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

ピラティスエルダーJay Grimesスタイル・クラシカルピラティス・エデュケーションコースに参加してきました。ジェイ グライムスは、ジョセフが行っていたオリジナルのティーチングスタイル「クラシカルピラティス」を忠実に継承してきました。今回はそのジェイが監修すのロサンゼルスのスタジオVintage Pilatesより、Sandy Shimodaピラティスマスターが来日されました。

IMG_3191

__-320 (1)

3日間のコースでは、リフォーマー・チェア・スパインコレクターを使いながらマットピラティスまで繋げ、フィジカル、マインド両面からクラシカルをより深く学びました。

ピラティスの効果を引き出すために「2way stretch」「ストロングセンター」そして、「呼吸」「集中」「コントロール」「正確性」「バランス」「全身でのムーブメント」などの原則があります。サンディ先生は、この原則に忠実にピラティスレッスンをすすめていきます。

サンディは、イクイップメントでひとりひとりの体格はもちろん、身体や思考の癖まで的確な言葉とハンズオンでで導いていきます。ノートをを取ろうとする私達に、ノートを取らずに必ずムーブメントに集中し体感しなくてはいけないと何度も言っていました。

写真-251

写真-98

カラーズが行っているピラティスはピラティスファーストジェネレーションであるイブ・ジェントリーが提唱してきたウエストコースとスタイルをベースにしています。おひとりおひとりに合わせて「プレピラティスな」なを取り入れて考えていくスタイルです。

サンディ先生は、クラシカルピラティスをエルダー ロマーナ・クリザノスカ、ジェイ グライムスから学び、2人の違いもしっかりと教えてくれました。ジョセフがどういった考えでピラティスを教えていたのかを知ることで、体の使い方をより解りやすくするためにイヴ ジェントリーの考えたコンセプトをより理解できるのだと思います。クラシカルピラティスはシンプル、そして気づきであると終始おっしゃっていました。ムーブメントを通して私達に気づきを与えてくれました。

ウエストコースとスタイルを学び伝えるBESJピラティスだからこそオリジナルを知ることがいかに大切かを感じました。

__-221

IMG_3077

ジョセフがおこなっていたマットピラティスは40個のムーブメントがオーダー表になっていてそれを1時間で終わらせる。これには、正確性・速さ・呼吸・耐久性などが必要で、この部分をトレーニングして強さとしなやかさを作っていくことができます。コントロロジーと呼ばれていたことが本当に理解できます。

この、ジョセフスタイルの「マットグループレッスン」はカラーズでもクラスを作っていく予定ですので。是非チャレンジしてください!

写真-12

写真-197

IMG_3188

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティスインストラクターの資格を取得する3ヵ月間

トレーナー矢羽田です。

最近、ピラティス初心者だけどピラティスインストラクターの資格取得にチャレンジしてみたいというお話を多くいただくようになりました。ここ数年で、日々のボディケアやメンテナンスに効果的なピラティスを取り入れる方が本当に多くなったことを実感します。

資格取得をして、家族や友人にレッスンをしてみたい! カラダを変化させたい!など意欲的な方がお客様のなかにもどんどん増えて嬉しいです。

スタジオカラーズで開講しているピラティス資格コースは、BodyElementSystemJapan(BESJ)の公認コースです。ピラティスを基礎から体系的に学ぶことができインストラクター資格を取得できるコースの構成となっております。60のムーブメント (プレピラティス・ファンダメンタル・クラシカルピラティス)を32時間で習得していきます。その中で指導法、修正法もカリキュラムに含み生徒同士で模擬レッスン(ティーチング)にも重点を置いています。生理学/解剖学/ティーチングスキル/修正法/模擬レッスン/マスターストレッチ イントロ/ボディキー イントロ  ミニボール・セラバンドの使い方をコース内では学んでいきます。

「BodyElementSystemJapan認定マットピラティス資格取得コース」

[スケジュール]
〇日曜日コース 2020年  1月4日(日)-3ヵ月間 14:30-17:30 全11回 残席1
〇水曜日コース 2020年  1月8日(水)-3ヵ月間 13:00-16:00   全11回


週1回 3カ月コース 計32時間

※授業欠席による補講のシステムなどはお問合せくださいませ。

FulelSizeRender
IMG_8337

 

[受講料] 170,000 円+税  ※テキスト・ 認定証書代含む

受講対象者 初心者、バレエダンサー、パーソナルトレーナー、エアロビクスインストラクターなど 様々な方に受講いただけます。 (経験に応じてクラス構成いたします。)

[内 容]
60のムーブメント (プレピラティス・ファンダメンタル・クラシカルピラティス)を32時間で習得していきます。その中で指導法、修正法もカリキュラムに含み生徒同士で模擬レッスン(ティーチング)にも重点を置いています。生理学/解剖学/ティーチングスキル/修正法/模擬レッスン/マスターストレッチ イントロ/ボディキー イントロ ボール・セラバンドの使い方

☆スタジオカラーズの講師陣は、Body Element Pilatesコース指導技術向上のためピラティスマスターより学ぶことで内容のブラッシュアップを行っています。

● 2013・2014・2015年 ファーストジェネレーション Eve Gentryを引き継ぐ Michele Larsson氏の元でトレーニング。

P9222062

P1000530

● 2016・2017年 ピラティスマスターElizabeth Larkam氏をスタジオに招聘しピラティスエデュケーションコースを開講。
FullSizeRender

19990506_1393701574052447_7892062290128737344_n

● 2016・2017年 ファーストジェネレーションJay Grimes氏の元でトレーニング。

●2018年ニューヨークのThe original Joseph Pilates Studio「Rolates Pilates」でセカンドジェネレーション Roberta Rose Kirschenbaumマスターのピラティスコース受講。

IMG_4286 IMG_4410

BodyElementSystemJapanについて:https://www.body-element.org/?page_id=5

BodyElementSystemJapanのマットピラティス資格コースは、全国で 2,000名以上が卒業され活躍されてます。継続的なスキルアップの為にセミナーも多種のクラスを開講してます。卒業後のスタジオ開業・運営やレッスンの斡旋についてもご相談ください。

説明会・体験レッスンの申込み  問合せフォーム

 

「BodyElementSystemJapan認定 ピラティスリングトレーニングコース」

FugFrllSizeRender

[スケジュール]
2020年 1月 9日(木) 12:00-17:00 合計5時間

[内容]ピラティスリングを使用した48ムーブメントを5時間で学んでいきます。

[受講料]  43,200円  (テキスト・修了証含む)

「ピラティスマシンコース」も随時開講してます。

IMG_7735

ピラティススタジオ カラーズ大阪
Mail: info@studio-colors.com
Tel:06-4964-0735


肩・腕から首の不調は TYE4(タイフォー) で解消!

こんにちは。トレーナー荻原です。

プライベートレッスンやグループレッスンで使用している「Tye4 タイフォー」は、特に猫背、巻き肩、腱鞘炎、それらからなる肩こり、首の不調…で悩んでいる方にオススメのピラティスツールです。

DSC_1639

バンジーと呼ばれるコードを手足に装着し、胸郭にはハーネスを装着します。ハーネスからバンジーが手足に繋がっているため、体幹を安定させ腕や脚を動かすことができます。

最近、姿勢不良で悩んでいる方の多くは、長時間のデスクワークからなる、背筋の弱さ、腕から手・指の使いすぎ、肩甲骨のアライメント不良、背骨の柔軟性の欠如 などが当てはまります。不調の原因となっているカラダの癖に対して対して、自分のカラダを動かすイメージを変化させることで改善へと導いてくれます。改善するには様々なアプローチ方法がありますが、タイフォー を装着して行うと、自身の力でコントロールして行うよりも筋肉の引き伸ばしを効率よくすることができ効果を体感しやすくなります。バンジーを引っ張りながらトレーニングするため、背面や肩のインナーマッスルが機能的に働くようになり強化されることで、肩、腕、肩甲骨周辺のアライメントが整えながら強化していくことができます。
cache_Messagep35629

また、足にもバンジーが繋がっているので、常に全身の伸び感を意識できます。単に部位別にトレーニングをするよりも、全身を使ったトレーニングは生活にも活かしやすくなり、効果へとつながります。身体にフィットしているので、タイフォー を取り外した時の解放感は抜群です!
肩のインナーマッスルの強化・背骨の調整・側湾症へのアプローチなど、小さな動きで細部の調整をしていくことにも良いツールです。プレピラティスからスタンディング・マットワークまでおこなえます。

IMG_6072

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪

IMG_9907
マスターストレッチ

IMG_0111


プレピラティスで姿勢改善!

こんにちは。トレーナーの矢羽田です。

先日、最新のピラティスメソッドを学び・共有するBESJピラティスマスターミーティング2019に参加してきました!

今回のマスターミーティングでは、アメリカでピラティスマスターと呼ばれるミシェル・ラーソンのスタイル「ジェントリー・ラーソンアプローチ」と「パラセッターを使ったボディコンディショニング」について学んできました。

IMG_2250

このアプローチ方法であるプレピラティスは、イヴ・ジェントリーのピラティスを一人一人に合わせる「クライアントファースト」という考えを一番大切にしムーブメントの難易度やプログラミングを構成していきます。

プレピラティスはリリースワークやカラダの使い方の学習的な要素が強いことに特徴があり、カラダへの負荷を軽減して無理なく普段使っていない部分、動いていない部分を動かして本来の機能を取り戻す事ができるアプローチです。大きな筋肉をいきなり主導で動かしていくよりも深部の筋肉のトレーニングとして効果的です。

IMG_8337

プレピラティスで、カラダの癖からおこる筋肉や骨の位置を整えたあとムーブメントのレベルを上げていくことで、パフォーマンスアップ・力みのない体幹の安定につながっていきます。

ご自宅でできる「プレピラティス」のムーブメントシートも作成してますのでプライベートレッスンのあとにお渡しさせていただけますのでお声をおかけください!

_MG_4929

「パラセッターを使ったコンディショニング」でも、プレピラティスの要素をいれたムーブメントを多く実践していき呼吸の改善・背中のリリース・股関節の可動域改善へとつなげていきました。

今までの仰臥位・座位に加え、背臥位・側臥位のムーブメントが増えサイドの感覚向上、強化、四頭筋のリリース、エロンゲーションの方向性がわかりやすくなり、より全身の歪みをを整え姿勢改善していくアイデアを共有していきました。

IMG_2318

DSC_2040

誰もがピラティスを出来るためにどうしたらいいかいう想いの中で生み出された「プレピラティス」、もちろん、動けるパフォーマーにも必要であり全ての方に気持ちよくピラティスをやっていただけるアプローチです。

自分の身体を知らずに効果的に身体を変えることは出来ません。自分の身体を、自分の状態を、自分の動きを感じ取る。その自感をさせて効果を高めていくことができます。

自分で身体を感じて癖を気づき、自分の動きを感じながらそのクセと向き合う。だから効率的に体を変えていく手助けとなります。

意識をむけて、普段動いていない筋肉を動かすから身体もいつもより動き楽になっていく。プレピラティスの小さい動きの効果は、動きの大きさ=効果の大きさではないピラティスの個々に合わせた動きに通じていきます。

プレを知ることで自分の身体の調整もしていけるようになると思います。プレピラティスやパラセッターで身体を目覚めさせ正しく身体を使える心地良さ、気持ちいい身体の状態を感じていただけるよう、どんどん皆さまにお伝えしていきます!

11月には、ミシェルラーソンから学ぶため アメリカSanta fe へ研修に行ってきます。

DSC_2041

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪

0C2A1767

 

 

 

 


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.