BodyCodeSystem®

-イタリアのボディコンディショニングメソッド-

マスターストレッチ®

身体の中心を軸として前後にゆれる運動から構成され、ゆるやかな動きで、特に足底の筋肉の動きを強調します。スポーツシーンでの怪我はプロ・アマチュア問わず頻繁に起こり、特に下肢に集中します。それは柔軟性・筋力が不足していることに関係が深いのです。 このような問題を解決するには体のバランスと筋力の強化を必要とします。

Master StretchRは筋肉と腱を共に強化・協調させながらしなやかに使う事によって、より良い姿勢の安定とバランスが獲得されます。また動的、静的状態でも、正しい体の姿勢の獲得する神経・心理学的考えの基礎を作ります。正しい姿勢はストレス症候群を減少させるうえ、よりすばらしいリラックス感に通じます。

・全身のストレッチ
・バランス、リズムおよび調和の向上
・姿勢の安定
・脚すべての関節の柔軟性と強さを高める

ms
マスターストレッチレッスン

ボディキー®

bodykey
ボディキーレッスン
ボディキーレッスン2

メンタルとフィジカルの両面を強化できるように設計された、静的・動的なフォームのメソッドです。 基本的な特徴は自己規律、集中力、気づき、呼吸法、筋肉の調和、柔軟性、強化を指します。立位・座位・伏臥位・仰臥位とあらゆるポジションでのトレーニングを可能にしています。エクササイズのターゲットは足首、ひざ、ヒップ、背中、肩を安定させ、流動させる事により身体全体の動きを協調させます(ハーモニー)。また筋肉を長く使いながら、コアを安定させバランスと姿勢のコントロールを学習させます。

小さく持ち運びやすく多機能で、特に自分自身の体に対する意識を高めるように設計されたオリジナルで革新的なツールです。プロのスポーツ選手やダンサーの方はもちろんの事ですが、年齢を問わず純粋に健康で快適に体を動かしたい方にも、リハビリなどを必要な方にも有効なエクササイズです。慢性的な痛みと急性的な衝撃を防ぐために、健康的な背骨(脊柱)を保つ事、腰の下部(コア)を安定させる事が一番の秘訣であると認識されています。

ペガサス®

pegasus
ペガサスレッスン

ボディバイオメカニクス、固有受容性感覚、コーディネーション、筋力、柔軟性などの質向上の為の様々なエクササイズを行うことができます。 固有受容とは、位置、動き、力の受容器のことで、関節包の受容器、靭帯の受容器のほかに、筋紡錘、腱紡錘、関節上の皮膚の動き受容器をさし、これら感覚受容器を刺激することによって神経や筋の働きを高め、身体機能を高めるテクニックであるといえます。神経障害や筋力低下、協調性の障害、関節可動域の制限などを改善したり、日常生活に必要な運動機能を獲得できます。また自然な正しい姿勢の獲得にもつながります。感覚受容器に与える刺激は代表的なものには、抵抗、牽引、圧縮、伸張、運動パターン、タイミング、放散があります。 PegasusRは、これらを効率よく達成することが可能で神経と筋肉のつながりをよくして運動をしやすくします。脳への感覚神経、脳からの神経と筋肉のつながりを強くし数を増やし日常生活の活動を高め、バレエやヨガなどスポーツなどの技能を高めるでしょう。

姿勢改善ARPD (Auto-Postural Dinamic Rieducation)

姿勢改善ARPD
専用のアーチ型の器具とボールを使い姿勢を崩している原因となっている筋肉のアンバランスを 調整していきます。ゆっくりと呼吸と同調させて動くことで、副交感神経を優位にしリラックスしながら骨盤・背骨・首のポジション修正をしていきます。
ピラティス・マスターストレッチ・ボディキーの前に約20分の1タームを行うことで普段感じるつまりも、ほどけていくことを感じることができます。

プロアーチ®/スカルプター®

プロアーチ  スカルプター