COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > 海外研修

海外研修 Archive

【イタリア研修】マエストロ Pino Carboneからコンディショニングについて学ぶ

こんにちは。
トレーナー木原です。

スタジオカラーズ トレーナー8名で、イタリア フィレンツェのBodyCodeSystem本部主催の
トレーナー研修に参加してきました。

マスターストレッチやボディキーの開発者であり、BodyCodeSystemの創設者ピノ ・カルボーネ氏に直接教わることができた貴重な機会となりました。

まず、芝生の上で呼吸のセミナーから始まり 姿勢改善 ARPDの講義を受講。

FullSizedRender

様々な不調の原因となる、呼吸が浅いことでの自律神経の乱れや血流の悪さ。
また姿勢維持に必要な筋肉とほぼ同等とされる呼吸筋が弱いことで起こる、筋力低下・姿勢不良など。

幅広いクライアントを持つピノ氏だからこそ生まれた現代社会における身体の症状に適した、
呼吸法、イメージキューイングを学びました。

そしてARPDでは座る時間が長いデスクワークの方に特におすすめの臀筋リリースからスタート。
肩こりや腰痛の原因ともなる臀筋の力みをリリースするアプローチを深めていきました。

_MG_9700

_MG_9568

FullSizeRender

マスターストレッチ とバンジートーンでは、
足底をより使いやすくした上でトレーニングができるよう進化したウォーミングアップムーブメントを実践。

またバンジートーンではパソコン作業やスマホの操作から起こる
腕のねじれを改善させたり、体幹と腕との連動を作るトレーニングを行っていきました。

ボディキーはピノ氏の開発したツールの中でも
コントロール力・集中力・バランス感覚・筋力など多くの要素が必要なツールです。

多くの要素が取り入れられているものは、難しい反面効果も抜群。
一つ一つのムーブメントを噛み砕いて行って行くことで
意図を明確にし、より効果的なアプローチ方法を学んでいきました。

_MG_9942

トレーニングの意味や持つ力、またどのようにしてクライアントさんに集中してトレーニングを
行なっていただくか、イメージの仕方や質を上げる方法、アシストの仕方、その場の環境づくりなど

今もなおクライアントに向き合い、トレーニングを続けるピノ氏ならではのトレーナーの心得を
たくさん学ぶことができました。

ピノ氏の開発されたツールにはそれらの要素が盛り込まれており、
単なるエクササイズではなく動きの中で心とカラダが協調されバランスのとれたカラダ作りが行えます。

日々身体が感じる不調の原因を軽減し、改善していけるツールであることを
身をもって再認識できました。

_MG_0789

 

また自身の身体を知り、変化に気づくことができるようになり身体が強く健康でいられるという
カラーズが目指す原点を再確認することができました。

この学びをお客様にお伝えし、体感していただけるよう努めて参ります!
グレードアップしたマスターストレッチやボディキーをお楽しみに!

_MG_0921


大自然に囲まれた古城にて行われ、済んだ空気を取り入れながのトレーニングは集中力を一段と高めていき、
スタッフ全員がトレーニングの可能性を更に体感できた研修となりました。

10月から展開が始まる新ツールのトレーニング
_MG_1029

今回 吸収した知識を活用し、皆様のお身体をしっかりとケアさせていただきます!

宿泊したアグリツーリズモ
IMG_2855

IMG_7834

_MG_0300

 

 

ピラティススタジオ カラーズ


ピラティス第一世代マスター Jay Grimesから学ぶ

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

ロサンゼルスにある、Vintage Pilates へ研修に行ってきました。


16266110_843941969080323_3642924961905888667_n

ここのスタジオはファーストジェネレーションのJayGrimes氏がディレクターを務ていて、

ジョセフ ピラティス氏が作ったクラシカルピラティスをそのままの形でレッスンをしています。

COLORSでのピラティスはコンテンポラリーで、動きがお一人お一人に合わせた形になっているものもあります。

o0480036013852689855


レッスンで一番大切にされていた2つのコンセプトが、 「2way stretch」 「CENTER -コア」

『体幹が強ければ、四肢(手脚)に力はいらない』指先、足首、手首、肩、首、太もも、肘、膝などに
力みがあると 体幹にちゃんと入らないので、力の配分を変えていきます。
力の入れる場所を考えて変えていく作業は大変ですが、 自分の身体にどんどん集中していくのが解ります。


o1478110813855399241  FullSizfefRender

しかし使う場所を考えて動いていると、日本人はムーブメントを丁寧にするので 動きが遅い!!
もっと早く動く!止まらない!! 「たまにゆっくりは良いけれど、普段はスピードが大事。」


思っていた「フロー」の感覚よりも、もっと流れが必要で流れるとより気持ち いい事も体感しました。

気になって止まったりせずに動き続ける事でも集中していくので ココロと頭とカラダがどんどんリフレッシュ。
そしてここに通っている方たちは、若い方からお歳の方まで皆さんすごく元気でパワフル。
体幹を強化し集中して動いて、たくさん笑う時間を作ることが身体が強く 元気でいられるのだと思います。


ピラティスの気持ち良さと元気になる感覚を再確認です。

FullsSizfeeRender
Jay Grimes 氏のレッスンもたくさん見学する事が出来ました。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


Jay Grimes氏からピラティスを学んできました【アメリカ研修】

こんにちは。
トレーナー河野です。

ロサンゼルスのVINTAGE PILATESにピラティス研修に行ってきました。

今回の目的は、ジョセフピラティス氏から直接学んだ ファーストジェネレーションの
Jay Grimes氏からオリジナルのピラティスを学ぶこと。

14361287_1459901134025216_2555382781552524993_o

14316928_1457745750907421_709815166260272773_n

様々な形でスタイルが変化してきているピラティスですがクラシカルといわれる、ジョセフピラティスが
セッションしていた オリジナルにもっとも近いスタイルでおこなっているのがジェイグライムスです。

プライベートレッスン・グループレッスン・ワークショップと3日間受講したことで、
今までやってきたコンテンポラリースタイルに変化してきた理由・クラシカルの必要性も感じ取ることができました。

一般のクライアントさんを入れずにトレーナーのみを受け入れているこのスタジオでは、
他のトレーナーさんのレッスンを見るだけで本当に勉強になりました。

毎レッスン追い込まれるのでかなりの集中力が必要となり、終わったあとは心身ともに大きな変化が!

img_8832

ここのスタジオは日本人街にあり、日本人の方が多く過ごしやすい場所でした。
GRATZ社製ピラティスイクイプメントの使い方にも慣れることができ良い経験となりました。

img_8851

14435275_1459902537358409_7887508116208689141_o

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ミシガン州にセラピックピラティスツール「Arcus アーカス」を学びに!

こんにちは。トレーナー木原です。

アメリカ ミシガン州 ロチェスターにて、ピラティスマシンツールの Arcus (アーカス)の
トレーニングコースを受講してきました!

弓という意味を持つアーカスは、独特の曲線が特徴的で、無駄な力みを解放し全身を無理なく
動かしやすくなります。

またアーカスを使うと、上半身は手首から肩、背骨までの繋がりが感じやすくなり、
下半身は足裏から足首、股関節まで アーカスの曲線に誘導されて動くことで身体を
立体的に動かせます。

13537700_1049397035129424_4468928131688649947_n

IMG_7661

そこで背骨や関節の動きが作りやすくなり、凝り固まっている部分や動かしにくい部分がどんどん変化していきます。
アーカスをつかって、身体をあらゆる方向に動かし、心地良い体づくりをしていきましょう!

また今回は経験豊富な海外のピラティスインストラクターと共に研修に参加させていただき、たくさんの刺激がありました!

13509023_1362294837120615_8941682507583284628_n
IMG_7649

IMG_7647

13516442_1049397001796094_4228150154826021415_n

青い空が広がるロチェスターは本当に環境が良く住みたい!と思える町でした。

7月中旬からカラーズでもプライベートレッスンでお使いいただけます!

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 


バリ島でピラティスとヨガを学んできました

こんにちは。トレーナー木原です。

インドネシアのバリ島へトレーナー研修に行ってきました!

近年アジア全体ピラティスレベルが上がっており、様々なピラティススタジオがオープンしたり、
ワークショップが開催され世界各国からピラティストレーナー達が集まったりしています。
今回もジャイロキネシスのカンファレンスが開催されてました。

研修は、大自然に囲まれた中で開放感あふれるスタジオにて行われました。

研修受講前にホテルでTYE4を使ってトレーニングをしてからスタジオへ出発。

12241386_666239096849501_8824810173914526862_n   11214387_892997187455476_1632616765504374956_n12291723_937923052954123_9004253232329579641_o  IMG_4289

そして、ピラティススタジオでのトレーニング開始。

リフォーマー・チェアの基本ムーブメント・モディフィケーションや、
ムーブメントのトランジションのバリエーションなど様々なアイディアを
教えていただきました。

12247077_666407830165961_7957717686345937447_n

動きっぱなしの研修となりましたが、動けば動くほど身体は軽くなり、
飛行機疲れはスッキリなくなり、更に元気になっていきました。

12235015_937089996370762_7990599984331652008_n   12314521_937923232954105_335767062179892899_o

12241374_666407776832633_245982351193959642_n    12294801_937923182954110_4519418912144817095_n

ヨガのクラスは、
半野外で鳥の鳴き声や風の音を感じながら集中できました。
身体の使い方や意識するポイントを明確に教えていただきました。

11049463_666128730193871_4938277498174488746_n 12240905_936735293072899_1293333272148206519_o

研修後には、世界一希少なコーヒーと言われているジャコウネコの糞からとるコーヒー
コピ ルアクを飲みに行ってきました!
日本では1カップ3,000円らしいと聞いてから飲むとかなり美味しく感じました。

12295480_959411477472097_1276505136921678175_n 12250156_959411494138762_3171403720261945830_n

最終日はトレーニングの一環としてラフティングへ!
天候にも恵まれ、太陽と風と緑と水を肌で感じ、触れることができ自然の流れや
強さを体感しました。

FullSizeReender FullSizeRender

スタジオのお休みをいただき、ありがとうございました。
今回の内容をレッスンでお届けできるようスタッフ一同努めて参ります!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


サンタフェでミシェルラーソンピラティスを学んできました!

こんにちは。トレーナー稲森です。

ピラティスの師匠であるミシェルラーソンMichele Larsson の元へと行ってきました。
アメリカニューメキシコ州にあるサンタフェは高度が2100メートルとかなり高いところにあり、 身体の感覚は少し違いました。
  初日は、首の痛みのとり方、安定のさせ方を細かに教えてもらいました。
そして、ピラティスをするなかでの首のポジション取りについてもミシェルの経験から得たものを学べ 普段のレッスンでの改善にすぐにつながっていきます。

_MG_5417 _MG_5407


そして、リフォーマー・キャデラックの基本ムーブメントの復習・そしてミシェル流のモディフィケーション方法
まだまだ知らないムーブメントがあることを実感。

11896450_985183908190955_3586325675805027404_o 11222091_888182554550264_8570382594027130104_o

2日目は、ミシェル先生のお弟子さんであるCelia Hultonさんのブリティッシュスタイルマットピラティスを。
いつもの西海岸のメソッドとはまた違ったセッティングやキューイング方法。
キャットのときにすねで床を押すなど すごくわかりやすかったです。
セリアさんはイギリスを中心に活動していたアランハードマンさんの元でも長く学ばれていたため、
今回、ミシェルの要望でレッスンをしてくれました。

11224071_985852818124064_14765669323060133_n 11960217_985852871457392_3629511862715221535_n


3日目、ファーストジェネレーションのイブジェントリー(Eve Gentry)が使っていたスパインコレクターで実技をさせてもらえました。

_MG_5528

_MG_5529

_MG_5322 _MG_5570

ミシェルの研修の終了後、コロラド州のボルダーに移りパットガイトン(Pat Guyton)さんのスタジオで、
元PMA代表のケビンボーウェン(Kevin Bowen)さんのセミナーを受講しました。
ケビンのセミナーは、クラシックピラティスをどのようにモディフィケーションさせて クライアントに
ムーブメントを学び・身体にしみこませていくかという内容でした。 エクササイズをすることは、
簡単だが正しく動き・その動きを身体におぼえこませることが難しい。 これをいかに効果的にするかを男性らしく論理的な講義でした。

_MG_5612 12001022_890668887634964_4366244065334467065_o


今回の研修で、 エクササイズが大切なのではない、「クライアントファースト」
クライアントの方に必要なムーブメントや呼吸を必要な時にカラダにしみこませていくこと。 再確認ができました。

スタッフのあいだでもう一度しっかりと今回のことを共有していきます!


11987121_889283011106885_1900046357104661698_n _MG_4719





ピラティススタジオ カラーズ大阪


イタリア研修②

こんにちは。トレーナーKYOKOです。引き続きイタリア研修のレポートです!

今回の会場のCastello di Verrazzano からの風景です。

周囲は美しい山や緑に囲まれ、とても気持ちよく過ごすことができました。

こんな景色の場所に来れただけでもとても幸せでした。

chianti_008  IMG_2384

気温は35度とかなり暑かったですが湿度が少なく過ごしやすかったです。

二日目の午前中はお城の中にあるワイナリーの説明をしていただきました。

トスカーナ地方のワインやバルサミコの作り方など興味をそそられ、ワインとバルサミコを購入してしまいました。

日本で輸入されるものとは味が全く違いました!

IMG_23h98 IMG_2402

そして室外でのマスターストレッチクラスがスタート。
これだけ整った環境のなかでトレーニングができることで心も開放的になり、より質の高い思考で自分の身体に集中することができました。

そのお蔭でいつものムーブメントの効果も全く違うものに感じることができました。

IMG_2729

 

ペアワークやグループワークも多く体験し、新しいマスターストレッチの可能性を見いだせました。
楽しみながら感覚を高められるワークが多く、大きな学びがありました。

今後ワークショップなどでで早速ご紹介できればと思っています。

IMG_2972

ピノさんの指導にも熱が入り、日本人へのムーブメントの合わせ方、
効果の引き出し方もしっかりと学べました。

ピノさんの「目」や「感覚」「経験」から生み出されるアイデアはいつも驚かされることばかりです。

 

IMG_2474  IMG_2508

 

3日目は、芝生の上で、ブリージングクラスから。

蜂や鳥が飛び回る中、効果別の呼吸法をトレーニング。
呼吸法を大事にするのはヨガやピラティスだけではなく、ボディワークに共通するコンセプトであることを

再確認することができました。

_MG_3693

3日目はボディキーもしっかりと実践しました。

イタリア人マスタートレーナーのもと、新ムーブメントやクライアントに合わせた修正法などを

シェアしあいました。

ボディキーの素晴らしさを再確認!ファンが多いのも納得できます。

_MG_4648   _MG_4611

 

全てのクラスが終了した後は、サプライズでピアノコンサートが行われました。
参加者の方々と合同でのディナー風景。皆様お疲れさまでした!

_MG_4660
IMG_264h0

 

泊まった部屋は、お城の敷地内のアパートでした↓。
アパートといっても日本とは全然違いますよね(笑)とても過ごしやすかったです。

IMG_2855

毎回イタリア研修にいくと新しい発見がありますが、

今回は特別な場所、特別な環境での開催だったため、より集中し取り組むことができたように思います。

自分自身の新たな可能性を見出せたことと同時に、この感動をお客様に早くシェアしたい!と思っています。

次回開催を楽しみに勉強に励みます!

学んだ内容をどんどんレッスンに生かしていきますね!

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 

 

 


イタリア研修①

こんにちは。トレーナーKYOKOです。

先週、イタリアにマスターストレッチ・ボディキーなどを学ぶ研修に行ってきました。

初日は、BodyCodeSystem本部スタジオでMr.Pino Carboneと研修の打ち合わせ。
その後、ピノさんの奥さんのバースデーパーティー。イタリアの誕生会の雰囲気を味わえました。

Exif_JPEG_PICTURE

IMG_2324

そして翌日、会場のフィレンツェ郊外トスカーナの古城に皆でバス移動。本当にきれいなお城でした。

_MG_3723

研修は、 ARPD = Auto-Postual Dinamic Rieducation System姿勢改善クラスからはじまりました。
いくつかのツールを使って歪み改善とアライメント調整の為のメニューでした。

_MG_3278

そして、マスターストレッチアドバンス、ボディキーと続いていきました。
今回は、新しいムービメンとが多く、意識するべきところなど事細か説明を加えてくれました。

11202806_859798834055303_2317850339026231999_n

11659365_953497648026248_2427086460769273651_n

 

ランチもディナーもトスカーナの郷土料理でお城の敷地内で取れた野菜や果物が使われてやさしいイタリア料理でした。

イタリアらしくランチからワインがでてきましたが。。

IMG_2707

_MG_3661

 

2日目に続く。

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 


ニューヨークに研修に行ってきました!②

ニューヨーク研修3日目は Tye4® (タイフォー)のマットピラティスへの応用を学びました。

②

⑤

通常のマットピラティスでレジスタンスを感じ伸びることが難しい場合、かなり有効に使えます。
様々なタイプのクライアントさんに対するモディフィケーションの方法も数多くおこないました。
4つのグループにわかれ、新しい修正方法を発見するワークもおこない
多くの学びのあるコースでした。

首のアライメント調整ツール『 HeadFloater™ 』も効果を実感!

ee

最終日には「Bone Up」という骨粗鬆症のプログラムも受講でき、
日本でも開催していければと思います。
BONE UP TYE4

リフォーマー・チェア・バレルなどでも使う方法が確立されており、
素晴らしいメソッドであることを実感しました。

10986681_790159087740035_8148832845124699756_n

カラーズでは、5月よりプログラムとして導入していきます!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ニューヨークに研修に行ってきました!①

こんにちは。

先週、4日間ニューヨークにピラティスの勉強に行ってきました。
ニューヨークはマイナス3度 雪でかなり寒かったです。

今回の目的は。 「 Tye4® 」(タイフォー)マスターコースの受講。

Tye4®とは → タイフォー http://www.studio-colors.com/blog/?p=3194

1日目は、スタンディングポジションでのムーブメントを基本から学びました。
r

IMG_2905

寝て行うムーブメントが多いピラティスの良いところをしっかりととりいれ、それを立位で
しっかりとレジスタンスを感じていくことでバランス感覚もかなり向上します。

1日7時間装着した後の、身体の伸びた感覚と安定感は素晴らしかったです。

バレエ や ヨガ に使うこともかなり有効だと思いました。

④


Tye4は、 こちらから購入できます!



BodyElementSystemJapanホームページ  http://www.body-element.org/?page_id=33


コース後には、話題のブルーボトルコーヒーへ。

IMG_0592

FullSizeRender2

ピラティススタジオ カラーズ大阪


▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.