COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home

大阪のピラティス・スタジオ・カラーズ

体型維持に効果的な TYE4®を使ってピラティス

こんにちは。トレーナー岸本です。

年齢とともに体型の維持が難しくなってきて、
どうしたらいいです?という質問を多く受けます。

さまざまな面からみることができますが、ピラティスの面から返答させていただくと

「 重力に負けている 」ということが特にあげられます。

筋力が落ちてくると、沈んだ姿勢で立っていたり、座ったりしています。
これを防ぐためには Axial Elongation 長軸方向の伸び!が大切です。

下の絵のように枝が伸びる方向を常に感じるイメージです。

147q-445

axial-elongaton

この意識をし続けるのは大変ですが、ボディラインの維持に大切な意識です。

この伸びを維持したままピラティスをすることを助けてくれるのが「TYE4® タイフォー」と
いうニューヨークで開発されたピラティスの為のツールです。

体幹ー手ー足にループをはめて、ゴム状のループに抵抗して動いていきます。

この抵抗に対して伸びて動き続けることがピラティスのコンセプトの1つでもあります。

マットピラティス・スタンディングポジションともに多くのエクササイズがありプレピラティスなどにも対応しています。

FullSizeRender

体型維持・姿勢維持・筋力強化にお勧めな持ち運びがしやすいツールです。

そして、このタイフォーを使う前にお勧めしていることが、

「姿勢を維持している筋肉の偏りをリリース」することです。

普段の生活での癖や力みによって、使う筋肉に偏りができます。
これに気づき力みや張りを緩めてあげてから運動を進めていくこともお勧めです。

この気づきをくれるのが、「Parasetter®  パラセッター」というツールです。
こちらもTYE4と同じPhysicalMind Institute NYCが開発したものです。

IMG_7541

ストレッチポールのような役割ですが、ポールが2つの半円に分かれているため
頭、首、肋骨、骨盤の位置を認識しやすくしてくれます。

この上で呼吸で肋骨を動かし、リブフレアが起こらないようにコアを安定
させていきます。肋骨部分にはベルトを取り付けることができリブフレアが
起こっている時、すぐに気づきます。

この二つのツールをを使ってピラティスをしていくことで、重力に負けない身体づくりをより効果的にできますよ!!

TYE4とは、http://www.body-element.org/?page_id=1794

ピラティススタジオ カラーズ大阪
06-4964-0735 info@studio-colors.com


ピラティス資格コースの様子

こんにちは。トレーナー木原です。

7月から始まった 2クラスのマットピラティスインストラクター養成コースも1ヶ月が経過しました。

「ピラティス経験あまりないんです。」とおっしゃっていた方々も少しずつムーブメントが身につき、
「いつの間にかできるようになってる」「そういうことだったんだ」など日々の練習の成果が
身体の変化に繋がってきています!

o1280096013927503118

どんなことも何気なく行うより「意識をして」行うことで効果が変わります。
基礎的な解剖学を覚えていき、それをピラティスのムーブメントに結び付けて、
意図を理解した上でイメージングすることで自分の身体に集中していくことができます。

意識して行うのと、行わないとでは身体の変化はまるで異なります。

なんとなく不調を感じていることもちょっとした意識の仕方で解消されることも。
特に効果的なのが「プレピラティス」ピラティス考案者のジョセフ・ピラティスの直弟子の一人で
あるイブ・ジェントリーがピラティス界に導入したアプローチ方法で誰もがピラティスを出来るために
どうしたらいいかいう想いの中で生み出したものです。

自分の身体を、自分の状態を、自分の動きを感じ取る。その自感をさせて効果を高めていくことができます。
そんなプレピラティスの内容が充実していることも特徴の一つ。

o1280096013846155705

ピラティス経験、運動経験、指導経験に問わずどんな方にもご参加いただけ、様々なクライアントの方にも
アプローチができる充実した内容になっています。

3ヶ月間ご自身の身体に向き合い、行うことでどんな変化が得られるのかたいへん楽しみですね。

次回は10月から開催致します。

【BodyElementSystemJapan認定マットピラティスインストラクター養成コース】
開講日:
① 日曜日コース  2017年 10月 8日(日)〜 3ヶ月間 (全11回) 13:00-16:00
② 平 日コース  2017年 10月11日(水)〜 3ヶ月間 (全11回) 14:30-17:30

内容:
60のムーブメント (プレピラティス・mini ball・クラシカルピラティス)を32時間で習得していきます。
その中で指導法、修正法もカリキュラムに含み生徒同士で模擬レッスン(ティーチング)にも重点を置いています。
生理学/解剖学/ティーチングスキル/修正法/模擬レッスン/マスターストレッチ イントロ/ボディキー イントロ

受講料: 170,000 円+税  ※テキスト 認定証書代含む

受講対象:
初心者、他ピラティス資格保持者、パーソナルトレーナー、エアロビクスインストラクターなど 様々な方に受講いただけます。
経験に応じてクラス構成いたします。お気軽にご質問ください。Mail info@studio-colors.com

BodyElementSystemJapanのホームページ  http://www.body-element.org/?page_id=5

ピラティススタジオ カラーズ大阪


筋力強化を考えリフォーマーを使ってみる

こんにちは。トレーナー東野です。

ピラティスには専用マシン(イクイップメント)といわれるものが何種類かあります。
リフォーマー、チェア、キャデラック、タワー、スパインコレクターなど

その中でも代表的なイクイップメントとして挙げられるのが「リフォーマー」と「トラペズテーブル」
と言われる器具。

o1280085313998627286

リフォーマーにはバネが付いており、バネの抵抗力を使って体に様々な働きかけを行っていきます。

マットのトレーニングでは自分の力だけで体への意識を作り出すためにどうしても代償動作が起こったり、
可動域の問題で実践が難しい動きなどがあります。リフォーマーは的確なサポート力と同時にベッドの
動きやストラップの操作などで身体の伸びる方向性を意識することができピラティスの
コンセプトの一つである「2way stretch」を感じやすく、無理なく自分の身体の動きに集中できアライメントの
修正につなげていくことができます。

IMG_5754

ピラティスの気持ちよさや「ストロングセンター(中心軸をしっかり作る)」などの
ピラティスの様々なコンセプトをしっかり感じながらトレーニングすることが可能です。

他のトレーニングとピラティスが何が違うのか?を筋力強化という面からもしっかり考えて無理なく
体感していただけるのがリフォーマーの長所の一つではないかと思います。

身体の持っているパワーを最大限に引き出すことができます。

先日のスタッフトレーニングでは、リフォーマーとトラペズテーブルの基本の動きをしっかりとおさらいし、
伸びのあるしなやかな体作りや、強い安定した体づくりのためのムーブメントをディスカッションなども
交えながら確認・実践を繰り返し行いました。

IMG_5803

IMG_5721

FullSizerRender

IMG_5766

ピラティスの効果を実感していただきやすい「リフォーマー」をうまく取り入れて
身体づくりのスピードを上げていきたいですね。

レッスンのなかでどんどんお伝えしていきます!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティストレーニングでクセから起こる不快感を変化させる!

こんにちは。トレーナーの矢羽田です。

身体に起こる小さな違和感や痩せにくくなったなどの体形の変化、
なぜかいつも同じ場所に疲労がたまるなど、
特別なことを何かしたわけではないのに体に起こる様々な反応があります。

その原因の大部分は日常の小さな癖。
自分では気がつきにくい些細な行動が積み重なってトラブルへとつながる習慣となっています。

1706012_02

修正するためには、正しく使う意識と日々の運動習慣。
まずは癖に気づく「意識」の部分と同時に、癖の定着により動かしにくくなっている部分を緩めたり、
弱くなっている部分を鍛えたりすることで体に本来の動きを定着させることが必要です。

例えば「脚」のメカニズム。
脚の裏側の筋肉は、重力に逆らって身体を持ち上げる筋肉群で、ここがしなやかだと脚が綺麗に伸び
ヒップの位置も高くなります。

足の裏が硬いと足首が動かず ふくらはぎの筋肉もかたくなり、むくみの原因にもなります。
それだけでははく、足裏の硬さにより体重がカカトに乗り切れず指側で支えることで足の甲とスネ、
太ももに力が入り脚の前面の筋肉が硬くなり、脚の裏側の筋肉が使いづらい状態に。

o0483083513986974622

また、デスクでの作業やうつむいてスマホを眺める習慣によって、前屈みになった体の状態は
ひざの関節に負担がかがり、腿の裏の筋肉も緩むので脂肪がつきやすくなります。

マットピラティスに加えて、脚のトレーニング・調節・強化を助けてくれるアーカスを使った動き。IMG_8295

チェアーを使っての殿筋(お尻)やハムストリングス、大腿四頭筋(太もも)の強化
IMG_8778

マスターストレッチで、固くなっている足の後ろ側の筋肉に働きかけていきます。
DSC_3023

「MINIS」を使って、足裏を柔らかくケア
FullSizeRender

意識とトレーニングの両方から、お休みしている筋肉を呼び起こし
強くしなやかな体づくりを目指していきましょう。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


「骨盤力 for ピラティス」と「Dancers Movement Program」

こんにちは。トレーナー村上です。

月曜日に近くのスタジオをお借りして2本立てワークショップを開催しました。

◇ 「骨盤力 for ピラティス」
◇ ダンサーの為のピラティス DMP「Dancers Movement Program」

まず1本目は「骨盤力」のセミナー。
フランクリンメソッドのエッセンスをいかにピラティスのムーブメントに落とし込んでいくかを
体感を通して学んでいきます。講師は杏奈トレーナー!

FullSizeRhender


解剖学の知識を動きにあてはめて、筋肉ではなく「骨」からピラティスの動きをイメージすることで
身体の動きが格段に良くなる感覚と、いままでのピラティスと少し違う「体の安定と伸び」を
感じることができます。

それにより、より正しく理にかなった動きが実践できるようになり、
余分な力みからの解放が生まれ、安定性と可動性のバランスが整いやすくなります。

例えばピラティスのムーブメントのなかの「シザーズ」という脚と体幹とのコーディネーションの動き。

「骨盤を安定させて脚をはさみのように動かす」という通常のピラティスのキューイングを股関節を
屈曲・伸展させたとき、骨盤の骨である寛骨の動きの方向性をボーンリズムから理解し、
連動性をつくりながら同じムーブメントをすると、「筋肉」によって骨盤を安定させた以上に骨盤の安定と
センタリングが得られるダイナミックアライメント(動的安定)をつくりだすことができます。

2本目は、新プログラム DMPワークショップ Dancers Movement Program
前半のセミナーでの骨格などのイメージを生かしながらダンサーさんのコンディショニングについて。

FullSizheRender


大人の方がダンスを踊るときに機能的に動けるように、というコンセプトでつくられた
プログラムは、ジャズやバレエなど特定の価値観に特化せず、ダンスをされている全ての方の
コンディショニングや強化、レベルアップのために有効です。

また、ピラティスをベースにして構築されたメニューは、ダンサーさんだけではなく
ピラティス愛好家の方にも取り入れることができるメニューもあり、沢山の動きのアイデアが
満載の内容となりました。

FulljSizeRender

FullhSizeRender


なぜピラティスを実践することで体を機能的に使えるようになるのかという理由を
しっかりと実感できるセミナーとなりました。
 
次回開催は秋頃を予定しております。
 
 
ピラティススタジオ カラーズ大阪


カラーズパーソナルメンテナンスレッスンて何ですか?

こんにちは。
トレーナー村上です。

カラーズパーソナルメンテナンスレッスンはどんな効果があるのですか?
という質問をいただきます。

トレーナーと1対1のパーソナルレッスンでに下記の方にお勧めです!

・ 肩こり・頭痛・腰痛を改善したい
・ しなやかなカラダになりたい
・ 美しい姿勢を手に入れたい
・ 柔軟性がもっと欲しい
・ すらっと真っ直ぐな美脚を手に入れたい
・ 冷えやむくみを解消したい
・ しなやかなカラダとココロを手に入れたい
・ 疲れがたまっている
・ カラダが痛い、違和感がある
・ いきなりカラダを動かす自信がない
・ 早起きができない

何をするのか?

1、呼吸を意識して姿勢改善・骨格・骨盤調整を行いカラダの筋肉、

  関節を1つ1つバランスを整えることにより、血流やリンパの流れを良くしニュートラル
(自然な姿)に戻し、
代謝の良いフレッシュな状態へと導きます。
オステオパシー・整体・マッサージ・ストレッチポールなどの要素を取り入れています。

2、ピラティス
 コア(腹部のインナーマッスル群)を鍛え、身体の中心を意識して動くことによって、
  無駄なリキミから開放され、機能的でしなやかな身体を手に入れられます。
自分のココロとカラダのバランスを感じとる力をつけることで, 五感が研ぎ澄まされ、
体調の変化や怪我のリスクに敏感に 対応できるようになるでしょう。

3、体調や姿勢に合わせて下記の

  カラダメンテナンンスツールを使います。

  【ピラティスマシーン/マスターストレッチ / ボディキー /ペガサス/姿勢改善システムARPD】

Reformer リフォーマー
IMG_1488


Pegasus ペガサス 
IMG_1364

SpineCorrector スパインコレクター
DSC_5049

Chair チェア
o4032302413736784212

BodyKey ボディキー
IMG_1343


MasterStretch マスターストレッチ
DSC_3024 (2)
姿勢改善システム ARPD  
DSC_2893


このような方にもお勧めしています。

20代の頃の様に何事もこなせなくなってきたというお声をよくいただきますが身体の衰えは加齢の
影響が大きく
何もしなければどんどん筋肉や平衡感覚は低下していきます。

その影響で体調が悪くなったり、体型が乱れたりなどいろいろと問題を引き起こします。

これを改善するには 定期的な運動を習慣化!

することが大切です。 

 

習慣化することで規則正しい生活がしやすくなり、一定期間つづけることによって身体と気持ちは

再生していきます。

ハードすぎるトレーニングはなかなか続けることができないですが、

ツールを使うことで無理なく効果的にできるので続けやすいです。

そして、カラダとココロが再生することで仕事や生活がスムーズに進めやすくなります。

人生を楽しむ土台である健康とコンディションを保てることで生活の質がたかまります!

60分のメンテナンスでカラダとココロを再生パワーアップしていきましょう!

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


身体作りに欠かせない「運動」と「食事」

こんにちは。トレーナー大塚です。

夏本番のような暑さが続いています。
暑さにバテないための筋力アップにも、薄着の時期を乗り越えるためのシェイプアップにも
大切な運動と食事についてご紹介します。

「運動」と「食事」
この2つは適切なバランスとタイミングがとても重要となります。

o0620051013974948330

《摂取カロリーと消費カロリー》
運動直後は吸収率が上がりますが、運動後の筋肉は興奮状態で新陳代謝を繰り返しています。
運動後の骨格筋は基礎代謝が更新し、消費カロリーが上がった状態を持続する慢性効果あり、この効果は運動後48時間かけて元の状態に戻っていきます。

そのため、同様の食事をしても2日ほどは消費カロリーが上回り太りにくいとされています。
ダイエットのための運動であれば、消費カロリーを上げた状態をキープできる中強度の運動を3日に1回行うことがお勧めです。

また空腹の方が体脂肪を燃焼しやすくなります。
時間の目安としては食後約4~5時間後。

GI値の観点から
筋肉をつけたい、少しお肉をつけたい場合は
糖質の吸収率を上げるカーボファースト(炭水化物から食べる)

ダイエット目的の方は
お野菜など糖質の低いものを先に食べることで血糖値の急上昇を防ぐカーボフィニッシュ(炭水化物を最後に食べる)を心掛けましょう。

※ここでの炭水化物・糖質はブドウ糖を含みインスリンを分泌することの出来る、お米やパン、いも類などのでんぷん質をさします。
お砂糖や果物に含まれる果糖は同じ糖質でもインスリンが分泌されません。

《運動後のたんぱく質摂取》

筋力トレーニングをして骨格筋を増やそうとする場合にはトレーニング後にタンパク質を補給することが効果的ですが、トレーニングなしにたんぱく質を沢山食べても筋肉は増加しません。

たんぱく質の余剰分は尿となり、またそれに含まれる脂質は体脂肪となります。
またインスリンの分泌がないと筋肉のたんぱく合成が促されないため、炭水化物との同時摂取が必須です。

バランスの良い食事をそれぞれの生活スタイルや身体に合わせて、食べる物や量、
タイミングをチョイスして、トレーニングの効果を最大限発揮していきたいですね!

o4032302413974946010

食事の方法は様々な見方や捉え方がありますが、まずは基本を整えること。
そうすることで必要な栄養素を摂取し、余分なものは排出できる身体を作り
トレーニングを合わせることで健康的な身体、理想的な身体を目指していきましょう。


ピラティススタジオ カラーズ大阪


加齢に対して運動で身体マネージメント!

こんにちは。
トレーナー東野です。

30代の頃の様に何事もスムーズにこなせなくなってきたという
お声をよくいただきます。

身体の衰えは加齢の影響が大きく何もしなければどんどん筋肉や
平衡感覚は低下していきます。

その影響で体調が悪くなったり、体型が乱れたりなどいろいろと問題を引き起こします。

これを改善するには ピラティスなどの運動を定期的に習慣化!
することが大切です。

DSC_5y833

習慣化することで規則正しい生活がしやすくなり、
一定期間つづけることによって身体の筋力バランスも整ってきて気持ちも再生していきます。

カラダとココロが再生することで仕事や生活がスムーズに進めやすくなります。

人生を楽しむ土台である健康とコンディションを保てることで
生活の質がたかまります!

特に下記の問題があるかたにはお勧めです。

・肩こり・頭痛・腰痛を改善したい

・美しい姿勢を手に入れたい

・柔軟性がもっと欲しい

・冷えやむくみを解消したい

・代謝をあげてダイエットにつなげたい

・疲れがたまっている

・カラダが痛い、違和感がある

・しなやかなカラダ・真っすぐな美脚になりたい

・いきなりカラダを動かす自信がない

・早起きができない

 

☆スタジオカラーズのパーソナルメンテナンスレッスンは

下記の特徴があります。

1、ピラティス

コア(腹部のインナーマッスル群)を鍛え、身体の中心を意識して動くことによって、
無駄なリキミから開放され、機能的でしなやかな身体を手に入れられます。
自分のココロとカラダのバランスを感じとる力をつけることで、
五感が研ぎ澄まされ、体調の変化や怪我のリスクに敏感に対応できるようになるでしょう。

img_1488

2、体調や姿勢に合わせて下記の
カラダメンテナンンスツールを使います。

【マスターストレッチ / ボディキー /ペガサス】

20160907pirates-studio-116

3、呼吸を意識して姿勢改善・骨格・骨盤調整を行いカラダの筋肉、
関節を1つ1つバランスを整えることにより、血流やリンパの流れを良くし、
ニュートラル(自然な姿)に戻し、代謝の良いフレッシュな状態へと導きます。
オステオパシー・整体・マッサージなどの要素を取り入れています。

IMG_4815

60分のメンテナンスでカラダとココロを再生パワーアップしていきましょう!

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


【イタリア研修】マエストロ Pino Carboneからコンディショニングについて学ぶ

こんにちは。
トレーナー木原です。

スタジオカラーズ トレーナー8名で、イタリア フィレンツェのBodyCodeSystem本部主催の
トレーナー研修に参加してきました。

マスターストレッチやボディキーの開発者であり、BodyCodeSystemの創設者ピノ ・カルボーネ氏に直接教わることができた貴重な機会となりました。

まず、芝生の上で呼吸のセミナーから始まり 姿勢改善 ARPDの講義を受講。

FullSizedRender

様々な不調の原因となる、呼吸が浅いことでの自律神経の乱れや血流の悪さ。
また姿勢維持に必要な筋肉とほぼ同等とされる呼吸筋が弱いことで起こる、筋力低下・姿勢不良など。

幅広いクライアントを持つピノ氏だからこそ生まれた現代社会における身体の症状に適した、
呼吸法、イメージキューイングを学びました。

そしてARPDでは座る時間が長いデスクワークの方に特におすすめの臀筋リリースからスタート。
肩こりや腰痛の原因ともなる臀筋の力みをリリースするアプローチを深めていきました。

_MG_9700

_MG_9568

FullSizeRender

マスターストレッチ とバンジートーンでは、
足底をより使いやすくした上でトレーニングができるよう進化したウォーミングアップムーブメントを実践。

またバンジートーンではパソコン作業やスマホの操作から起こる
腕のねじれを改善させたり、体幹と腕との連動を作るトレーニングを行っていきました。

ボディキーはピノ氏の開発したツールの中でも
コントロール力・集中力・バランス感覚・筋力など多くの要素が必要なツールです。

多くの要素が取り入れられているものは、難しい反面効果も抜群。
一つ一つのムーブメントを噛み砕いて行って行くことで
意図を明確にし、より効果的なアプローチ方法を学んでいきました。

_MG_9942

トレーニングの意味や持つ力、またどのようにしてクライアントさんに集中してトレーニングを
行なっていただくか、イメージの仕方や質を上げる方法、アシストの仕方、その場の環境づくりなど

今もなおクライアントに向き合い、トレーニングを続けるピノ氏ならではのトレーナーの心得を
たくさん学ぶことができました。

ピノ氏の開発されたツールにはそれらの要素が盛り込まれており、
単なるエクササイズではなく動きの中で心とカラダが協調されバランスのとれたカラダ作りが行えます。

日々身体が感じる不調の原因を軽減し、改善していけるツールであることを
身をもって再認識できました。

_MG_0789

 

また自身の身体を知り、変化に気づくことができるようになり身体が強く健康でいられるという
カラーズが目指す原点を再確認することができました。

この学びをお客様にお伝えし、体感していただけるよう努めて参ります!
グレードアップしたマスターストレッチやボディキーをお楽しみに!

_MG_0921


大自然に囲まれた古城にて行われ、済んだ空気を取り入れながのトレーニングは集中力を一段と高めていき、
スタッフ全員がトレーニングの可能性を更に体感できた研修となりました。

10月から展開が始まる新ツールのトレーニング
_MG_1029

今回 吸収した知識を活用し、皆様のお身体をしっかりとケアさせていただきます!

宿泊したアグリツーリズモ
IMG_2855

IMG_7834

_MG_0300

 

 

ピラティススタジオ カラーズ


体調を整えるための基礎作り

こんにちは。トレーナー針間です。

スタジオカラーズでは、一般(トレーナの方でない)の方向けに『心地よい身体づくり』シリーズとして
毎月ワークショップを開催しています。

心地よい身体づくりシリーズは、
できるだけ力みのない身体の状態を目指す基礎作りの内容となっています。

ピラティスをしていくなかで知っておいたほうが効果的に動けるための基礎的な、
解剖学や生理学も少しづつお伝えしていきます。

7月は、「筋力強化の為のセルフトレーニング」
ピラティスセルフトレーニングをする際に、できているのか?
どうすれば効果が出やすいのか?といった悩みを解決。
15分間でできるマットピラティス6ムーブメントをベースに「ターゲットとする筋肉」
「意識のもっていき方」「エラーの起こる原因」など、実際にお互いの身体を見合い動きを
客観視することで自身に落とし込んでいきます。
意識して行うようにできることで目的とした筋力強化に繋がります。という内容です。

o0800095713585545072

・「ARPD+ピラティス姿勢改善」
・「TYE4 背骨コンディショニング」
・「ピラティス+柔軟性改善」
・「骨盤底筋群を学ぶ」
・「ピラティスリングで姿勢改善」
・「疲れにくい脚づくり+MINIS™」
・「足のむくみを改善プロアーチ編」
・「ピラティス+TYE4」首・肩編
・「呼吸+Parasetter®」     など昨年から続けて行っています。

プライベートレッスンの合間に受けてみることで、新しい発見が見つかるかもしれないですね。

o1280093313839871891

6月中旬をすぎ梅雨入りしたものの晴れたり曇ったり今年の気候の変動に身体がついていけず、
体調を崩されている方や不調を訴えられる方が多くいらっしゃいます。

著しく変わる環境に対応していくのに大切なのは運動習慣をつけ、筋力強化をしていくことが
大切です。 筋肉を鍛える事で、毛細血管が拡張され身体の隅々まで栄養と酸素を運べるようになります。

そうすることで血液循環が良くなり、不調の改善につながります。
また毒素というのは脂肪にたまりやすい性質を持っているので、筋肉を強化し脂肪を
燃焼させる事で、毒素を排出でき、デトックス効果があります。

今回のワークショップでは、
「筋力強化」を目指し、お家で15分で出来る内容を5ムーブメントにしぼってお伝えしていきます。

心地よい身体づくりワークショップ【セルフトレーニング〜筋力強化〜】

日   時:2017年7月11日(火)14:30-15:45
受講料:3,780円(税込)
対   象:ピラティスビギナー

ピラティススタジオ カラーズ大阪


▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.