COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > イブジェントリー

イブジェントリー Archive

アメリカ・サンタフェ ピラティス研修に参加③

こんにちは。
ミッシェルラーソン研修最終日!

朝いちばんは、昨年学んだイヴジェントリーが作った「プレピラティス」をさらに
進化させたムーブメントから。

16

イヴジェントリーがどのようなクライアントに合わせるためにムーブメントができたか、
そして、ピラティスムーブメントをする前になぜプレピラティスをしていたかなど
本当に丁寧に教えてくれました。

11 _MG_2433

ランチの後は、ジョセフピラティスが生きていたころのことを含め、
「Pilates」の商標登録のこと、PMAができるまでの経緯などピラティスの 歴史を
話してくれました。 ミッシェル・ラーソンは72才ですが、
私たちよりも体幹の安定もしっかりとして、 難度の高いエクササイズもなんなくこなします。
自分たちも70才を超えても元気でいれる為、ピラティスを何歳になっても続けていこう!と
再確認できました。

_MG_1931

今回は、自宅にも招いていただきイブジェントリーが使っていた 「リフォーマー」に
触れる機会をいただきました。 これには感動しました。

1780702_792368214139193_2990979031281958127_n

3日間の研修が終わった後、青い空にダブルレインボー!
DSC_0946-1

来年もこの地を訪れることができるよう、 お客様に毎日を心地よく生活してもらえるように
ピラティスをお伝えしていくことを 頑張ります!!

☆11月29日に今回のアメリカ研修のフィードバックセミナーを開催いたします☆
(BodyElementSystemJapan代表の武内が講師を担当します。)

詳細は後日発表いたします。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカ・サンタフェ ピラティス研修に参加②

サンタフェ研修2日目の最初は、レッスン形式でリフォーマー。

28

レッスンのあと、順番とムーブメントの意味を説明。
「全てのクライアントに居心地の良い状態でムーブメントを行ってもらう!」という考えが、
イブとミッシェル・ラーソン先生の根底にあり、無理な状態でエクササイズを完成させても
良い変化を生み出せない。

観察して、その人の為に合ったモディフィケーションを行おうと何度も何度も言われました。

o0800120013072354271  o0800057913072481664

チェアは、どのようなクライアントに効果的かということから始まりました。
カラーズでもチェアはよく使いますが、ミッシェルアプローチを取り入れることで
アイデアがかなり増えました!

10704097_684473581641920_5799856701265144531_n _MG_2121

研修終了後、18時でもまだ素晴らしい青空!



3日目につづく。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカのサンタフェでのピラティス研修①

こんにちは。

カラーズから2名が昨年に続き今年もアメリカのサンタフェで3日間の ピラティス研修を
受講してきました。

なぜサンタフェかというと、ピラティスを作ったジョセフ・ピラティスさんの下で
23年間 学んだイヴ・ジェントリーさんのウェストコーストスタイル「The Gentry Approach」を 学ぶためです。

ジョセフさんが亡くなった後、ニューヨークからサンタフェに移りスタジオを開設。
イブさんのスタジオを継いだのがミッシェル・ラーソンさん。

このミシェル・ラーソンさんが講師で、長年の経験、ピラティスの歴史など 多くのことを
伝えてくれました。

46 50

初日は、ジョセフがおこなっていた形でのクラシカルピラティス。
そして、お客様にどのように合わせていくのかということをイヴジェントリースタイル を
交えて細かくひとつひとつ説明してくれました。

サンタフェは標高2,100メートルの高地にあり、身体を順応させるため5時間で終了。

夜は恒例のメキシコ料理のお店へ。

軽めにブルーコーンミールを使ったお料理を中心にいただきました。

DSC_0922 (2) DSC_0929

早めに寝て、朝9時からの研修にそなえました。

2日目につづく。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカサンタフェ ピラティス研修③

研修3日目は、チェアから始まりました。

ミッシェルは、今まで知っていたムーブメントを何十倍にも可能性を引き出してくれます。
同じ外観だけど、どこに焦点をあてるのか、クライアントさんがどれだけ自感しているか。
彼女の視点を盗もうと必死に感覚を研ぎ澄ましました。
o0800064612697692000 o0800053312697691998

 

午後は、側弯症のレクチャーをミッシェルの実体験をもとに受講しました。
まず、側弯症の症状を6つに分類していく作業から。
そして、それを見分けて改善する方法・呼吸法などを実技をまじえて進めていきました。

o0800060012697748740 o0800059212697691997

素晴らしいコンセプトを皆様にお伝えしたく、
この研修のフィードバックセミナーを開催いたします!

日 時 2013年11月10日(日) 14:30ー18:30

料 金 18,900円 (9月30日までの早期申込15,750円)

講 師 武内将吾BESJマスターティーチャー

内 容 アメリカサンタフェで開催されたCoreDynamicsPilatesセミナー

イヴジェントリーのウェストコーストスタイルを凝縮したセミナーとなります。

                           マットピラティス中心となります。

お申込み: info@studio-colors.com 06-4964-0735

PMAを代表するピラティスマスターであり現在のウェストコーストスタイルを
ファーストジェネレーションのイブ・ジェントリーとともに作り上げてきたミ
シェルラーソンの提唱するコアダイナミクスピラティス。

研修を終えた次の日、サンタフェ郊外に足を延ばし、
ネイティブアメリカンの天空村 acoma sky city へ。
現地の案内が無いとこの村には入ることができず、ツアーを申し込みました。
ガイドさんがスペイン侵略の歴史やネイティブアメリカンの方が大切にしていることなど
説明してくれました。
電気・水道がない生活の中で、自然と人を大切にしていることがすごく伝わってきました。

o0800044912697648455  o0800060012697694591

 

o0720096012697627382

今回の研修にカラーズから3名が参加できたことに本当に感謝。

学んだことをお客様としっかりと向き合って、お伝えしていければと思います。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカサンタフェ ピラティス研修②

サンタフェ コアダイナミクスピラティス研修2日目は、

クラシカルのリフォーマー(ピラティスマシン)のクラスから始まりました。
ファーストジェネレーションの何名かの指導法も詳しく説明をいれてることも多く、
様々なヴァージョンを学べました。

o0800053312696627522  o0800060112696627189

ミッシェルは、現在70才!
9時から17時までほとんど休憩もとらず見本をしっかり見せてくれました。

長年ピラティスを続けていることで、心身ともに強靭です。

 

午後はイブジェントリ-スタイルのクラシカルマット。

モディフィケーションの説明、ビギナーにはどうしたらいいかなどを細かく伝えてくれました。
ピラティスのコンセプトを今まで以上に吸収できました。
ミッシェルが素晴らしい言葉をくれました。

『ピラティスは死んだものではなく、今も生きたもの。』

だからこの教えをそのままやるのではなくその人に合わせたものに変えていくことも大事。
カラーズトレーナー皆で共有したい言葉ですね。

 

サンタフェに行く前にセドナに行ってきました。
日の出を見るため気球 初体験!

o0800060012697648456 o0800060012697648537

セドナの自然の中でしっかりとリラックスしてから、
研修が受講できたのが本当によかったです。

o0539096012697623199 o0800060012697648454

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカサンタフェ ピラティス研修①

こんにちは。
トレーナー河野です。

昨日までBodyElementSystemJapan主催のコアダイナミクスピラティスセミナーに参加してました。今回は、アメリカ サンタフェのミッシェル・ラーソンのスタジオで開催されました。

1日目は、ジョセフ ピラティスとイブ ジェントリー・ミッシェルの関係とピラティスが進化してきた歴史について学び、実技はプレピラティス・クラシカルマットと進んでいきました。

このスタジオには、実際にジョセフ ピラティスさんが使っていピラティスマシーンも置いてあり、歴史を感じました。

  o0800053312696627188  o0800057812697691999

プレピラティスを行うことで、ピラティスの効果がこれほど変わるのかと、
かなり感動しました。大きく身体を動かしていく前のプレピラティス。簡単そうに見えるムーブメントですが、かなり奥が深い。こんなに身体の変化があるのであれば、これからのセッションに必ず取り入れていこうと思います。

クラシカルマットについては、ファーストジェネレーションのイブ・ジェントリーからどう教わったかを細かく伝えてくれたあと、現在のクライアントにどのように対応させていくかなど、ディスカッションを交えて理解させてもらいました。

また、2日目・3日目にマシーンのトレーニングの内容をお伝えさせていただきます。

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.