COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > コンディショニング > 肩の痛みの改善のために

肩の痛みの改善のために

こんにちは。トレーナー村上です。

身体で起こる様々な痛みは、生活に支障をきたすだけではなく、
気分も塞ぎ込みがちになります。

関節や腰など、痛みが発生しやすい場所は様々ありますが、
肩の痛みをお持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。

肩関節には様々な筋肉が作用しています。
代表的なのが、アウターマッスルと言われている三角筋。
腕を横に広げていく際に多く使われる筋肉です。

そして痛みと大きく関わっているのが、
肩のインナーマッスルと言われている筋肉。

一般的にローテーターカフと表現されるこの部位は
「肩甲下筋」「棘上筋」「棘下筋」「小円筋」
という4つの筋肉で構成されています。

肩の痛み(インピンジメント・四十肩・五十肩など)の問題は
この部分で起こっていますが、

肩の動きを作っている腕の骨・肩の骨・肩甲骨を繋いでいる筋肉はそれだけではなく、

このローテーターカフとは別に、
肩甲骨を動かす筋肉として代表的なものは、

小胸筋/前鋸筋/肩甲挙筋/菱形筋/僧帽筋

この5つ。
そしてこの筋肉の神経支配は

肩甲挙筋・菱形筋 → 第五頸神経(C5)
前鋸筋 → 第5~7頸神経 (C5~C7)
小胸筋 → 第8頸神経・第1胸神経(C8・T1)

と、神経も複雑に絡み合っています。

それだけこの部分は、微細なコントロールや
筋肉のバランスが必要で、

そしてそのバランスが崩れることで、筋肉圧迫がかかったり、
炎症を起こしてしまいます。

そのアンバランスは
「姿勢の問題」が多く関わっていると考えられます。

怪我などの特別な場合は別として、
悪い姿勢から、使う筋肉が制限されたり、かたよったりすることで、
その影響が肩にも表れている可能性があります。

肩の痛みだからといって、痛みの出ている場所にフォーカスするのではなく、
全身のバランスを考えて、その部分に痛みが発生する原因を探していかなければ
根本的な解決にはつながらないですね。

一時的に痛みを取り除くやりかたではなく、その痛みが再発しない身体の
使い方や癖を見直していくことが、
本当の治癒につながっていくのだと思います。

しっかりピラティスを通して全身を整えて、理想の姿勢に近づくことで、
肩の痛みは軽減されることが期待できます。

t02090197_0209019712368120401

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.