COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > ピラティス | ブログ > バレエとピラティス

バレエとピラティス

こんにちは!トレーナーの大塚です。

カラーズでは沢山のアマチュア~プロのバレエダンサーさんがコンディショニングされています。
バレエを踊るためには柔軟性と筋力が必要です。

そして誰しも右利き左効きがあり、全てのアンシェヌマンが左右同じ回数ないこともありますし、
更にヴァリエーションや舞台に向けてリハーサルをされていれば身体はどんどん歪んでいきます。

歪みの大きい身体、必要な筋力・柔軟性が足りない状態で踊る事は上達の妨げとなり、
また怪我の原因ともなります。

しかし、バレエのレッスンの中で身体をニュートラルな状態に戻しつつ、
弱点を改善していくのはプロであっても至難の業です。

そこでピラティス!

ピラティスでコンディショニングし、それらを整えた上でレッスンされると上達スピードが飛躍的にUPし、
パフォーマンスも安定、怪我もしにくい身体が手に入ります。

またピラティスで身体の本来の動き方・使い方を行うことにより根本原因を改善でき、
しかもバレエでの身体の使い方のヒントも沢山得ることができます。

バレエにおけるピラティスの効果は

・引き上げがラクになる。
・細く強い軸、中心を感じることができる。
・脚を上げやすく、キープしやすくなる。
・ルルベがラク。しかも高くなった。
・アレグロなどの速い動きも難なくこなせる。
・アンディオールがしやすい。
・ピルエットは安定し、フェッテもぶれない。
・ソデシャが開きやすい。
・ジャンプの滞空時間が長く。
・爪先も伸ばしやすく、甲が出てくる。

etc.etc・・・

t02200147_0800053612672648132

バレエのパはバレエの練習でしか上達できませんが、その底上げをピラティスは手伝ってくれます。

ピラティスはダンサーの隠された可能性を引き出してくれますよ!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.