COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > ピラティス > 身体のアンバランスからくる肩こり

身体のアンバランスからくる肩こり

こんにちは。トレーナー岸本です。

レッスン前のカウンセリング時に、今日の体調を伺った状況から日々の動きやクセの傾向や対策をお伝えして効果的なカラーズでのピラティス活用方法をレッスンを通して覚えていただいています。

DSC_4693

 

「お腹まわりをなんとかしたい」「猫背を直したい」「身体のかたさを何とかしたい」などの様々な要望がある中で、共通した悩みとして挙がるのが「肩こり」。肩こりは特にそれがあるのが当たり前になっていて、なくなることはないと思っている方が多く見受けられます。

DSC_2799

カラーズでのピラティスを週一回定期的に通っていただいている方が最も効果を実感するものの一つが「肩こりが格段にマシになった!」という部分でもあるのです。

その理由はどこにあるのでしょうか。

ピラティスは全身のバランスを整えていくメソッドです。
身体の持つアンバランスを正していくことで、理想的かつ効率的な
身体の使い方が習得できるようになることを目指しています。

身体のアンバランスとは…
アウターマッスルとインナーマッスルのバランス、身体の左右バランス、上半身と下半身のバランス、などがあります。

体は連動性とバランスの中で活動しています。様々な活動の中の偏った癖が強くなると、偏った体の使い方が起こり体のなかの様々なバランスを崩していきます。

元々内臓の配置や臓器の大きさなどで左右差をもって生まれてきている人間の身体ですが、日々の生活やスポーツパフォーマンスの偏った癖は体の不均衡を増大させ最も酷使される部分に過度の負荷がかかり、肩こりや腰痛の痛みとして発生している可能性があります。

ピラティスを通して全身のバランスを整えていくことで、一部分に過度にかかっている負担を軽減させることができるので、凝っている部分をもみほぐさなくても、結果がが辛さの軽減として現われてきます。

DSC_2881

そして肩こりの方に多いのが間違った姿勢の認識です。

例えば、多くの人が「きれいな姿勢」を胸を張ることだと考えていますが、その認識から肋骨の後方回旋方向への過度(アンバランス)な動きがかかり、結果頸椎(首)が前に出る「ストレートネック」を誘発し、肩こりが辛くなっているパターンがあります。正しいと思っている姿勢が実は肩こりを増幅させているのだとしたら…

ピラティスは解剖学的観点から体を見て、本来のポジションを取り戻していくことで体のバランスを重視した「本当のきれいな姿勢」をつくっていくことができます。

カラーズのピラティスでは様々なピラティスマシンを使って身体をサポートしながら体のバランスを整え、本来の理想的な姿勢を知り過度にかかかっていく体への負担を取り除き、ここちよい身体づくりを目指していきます。

IMG_0469

週一回のピラティスを習慣化させることが、肩こりなどの慢性的な症状の改善の第一歩になります!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.