COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > アーカイブ > 2017-03

2017-03

三井住友カードさんでピラティスレッスン

こんにちは。
トレーナー矢羽田です。

三井住友カードさんの福利厚生でピラティスのレッスンを取り入れていただきました。

日頃、営業で歩き回られている方、座りっぱなしの事務の方と
参加者さんの身体はさまざまな悩みを抱えられていました。

FullSizeRefnder

今回は、初めてピラティスをされる方が多く基本からすすめていきました。


まず、呼吸のところで皆さんがリラックスしていく様子がみえました。

柔軟性が欲しいという方が多く、背骨・股関節の動きをしっかりと意識して 動き 意外と動かない
自分の身体に気づく方がちらほらと。。   多くの笑い声も聞こえ楽しいレッスンでした。

ピラティスを少しでも好きになってもらえる機会になれば嬉しいです。

FullSizeRender

スタジオカラーズ 大阪


マスターストレッチ「バンジートーン」

こんにちは。
トレーナー木原です。

バンジートーンをつけてマスターストレッチをすることで、
今までの効果に加えて様々な利点があります!

FuggllSizeRender

バンジートーンを使うことで関節に空間を感じながら動いていくことができます。
今まで以上に足底を強化することができ、脚のラインを整えるのにも最適です。

また、背中の強化・リズム・バランス・コーディネーションのトレーニングとして使うことができ、
汗もどんどん出てきます!

IMG_2801

マスターストレッチ「バンジートーン」セミナー

日   時:  2017年   7月 2日(日) 14:30-16:30
場   所:  Studio COLORS 大阪
受講料:  29,160円(テキスト・バンジートーン1セット含む)

お問い合せ・ご予約 | info@studio-colors.com | 06-4964-0735

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティスリングで身体バランスを整える

こんにちは。
トレーナー矢羽田です。

マジックサークル・ピラティスリングなど様々な名前で呼ばれているピラティスツールであるリング。

最近はトレーニングアイテムとしてピラティススタジオ以外でも目にすることが増えてきました。
それだけ多様なトレーニングが可能なアイテムでもあります。

カラーズで使っているのは Balanced Bodyの「FlexRingToner」です。
このリングの特徴は重さが 1,5キロあり コントロール力・自分で伸びることがより必要となります。

リングを使うことで、自分の身体の位置感覚を感じやすくなります。
アンバランスに使っていることに気づき、修正しやすくなります。もちろん体幹の強化にも効果的です。

Flex Ring Toner を使ったフロー(流れを止めない)メニューは身体の活性化にとても効果的です。

*肩・肩甲骨の安定からダブルレッグストレッチへ

o0800053313300855948

o0800053313300856212

*ロールオーバーからティーザーへ

o0800053313300855947

o0800053313300855946

ピラティスエルダーであるイブジェントリーが提唱する 「プレピラティス」から「クラシカルピラティス」への
転換もとてもスムーズに行うことができます!

ピラティスリングトレーニングコース◇開講いたします!

開講日:2017年 6月 1日(木) 12:00-17:00 合計5時間 48ムーブメント
受講料:40,000円(税込 43,200円・修了証含む)

お申込み:06-4964-0735   info@studio-colors.com

 

強化アイテムと思われがちなFlexRingTonerも使い方次第で身体をしなやかに使う効果的なアイテムにもなります。

これが1つあるだけでピラティスの効果を最大限に引き出すことができるのでセルフトレーニングは
もちろんのこと、グループレッスンやパーソナルレッスンでも大活躍しています。

皆様にもっと良さを感じてもらいたいアイテムのひとつです。
楽しいピラティスの楽しさがより倍増しますよ!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティスで心身のコンディションを整える

こんにちは。
トレーナー岸本です。

アメリカやヨーロッパでは、ビジネスマンが心身のコンディショニングの為
積極的にピラティスを取り入れています。
スポーツをしていない方も、心と身体のコンディショニングが悪ければ、 良いパフォーマンスや良い成績・結果は残せません。 様々なことで、パフォーマンスを向上させていく為には心身共に 良いコンディションでいることが必須です。 海外ではそれがピラティスを続けていく理由の1つにもなっています。

IMG_4423

呼吸とともにピラティスで自己を感じて見つめ、身体の芯を整え、凝り固まった
身体と心ををしなやかにして、日々の生活にに臨む。 これを意識して続けていくことが最近必要なスタイルだと思います。

姿勢が悪い・腹まわりが気になる方・・腰痛持ちの方など ピラティスの動きと呼吸を強調させて筋肉・骨に意識をおきながら身体を動かす事によって、 骨盤のバランスが調整され姿勢改善につなげていきます。
姿勢が悪く、内臓をつぶしてしまっている場合もしっかりと体幹を安定させ空間をあけて 内臓機能がを整えることで無駄な贅肉も減らしていくことができます。

RIMG2465

「コア」という言葉がよく聞かれるようになりましたが、コアとは「芯・中心」という意味で、
頭、首、手足以外の部分=胴体のことを指します。
胴体部分(骨盤-背骨-肩甲骨)が身体を支えるための土台であり、
身体の「芯・幹」の部分になります。そのため、この土台が崩れてしまうと、
全身が崩れやすくなってしまいます。
家の構造で例えると、骨盤が基礎 背骨が柱 肩甲骨が天井や屋根を支える梁
にあたります。土台である 基礎 柱 梁 が不安定であったり弱かったりすると、
どんなに外側からコンクリートで補強しても崩れやすくなってしまいます。

人間の身体もそれと同じで、土台となる「骨盤・背骨・肩甲骨」がしっかりしていないと、
どんなに外側の筋肉を鍛えたとしても、バランスを崩しやすくなってしまうのです。
ここで言う「しっかりしているという状態」は、それぞれが正しい位置にあるということです。

DSC_0948

この正しい位置に戻してあげることをピラティスはすごく優れています!

そして、しっかりと筋肉をつかいながらも縮めすぎず、リラックスした感覚を得ることができるのもピラティスの気持ちよさですね!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


身体の歪みからの不調をピラティスで整える 

こんにちは。トレーナー宗近です。

今回は、近所のスタジオをお借りして「体の歪みから考えるピラティスプログラム」セミナー
を開催いたしました。

骨盤周辺の歪みであったり、肩・肩甲骨の動きの改善を、
ピラティスのコンセプト「プレピラティス」を通してのアプローチ方法から導き出していきました。

RIMG0264

RIMG0273

腰痛や肩こりのように身体には何かしらの支障が出ている場合、
普段自分がまっすぐだと思っている姿勢のポジションが、日常生活などの代償動作によって作り
上げられた歪んだポジションである可能性があります。

自分が正しいと信じている歪んだポジションを「居心地が悪い」と感じることによって、
正しいポジションへと導く。
その気づきのための「プレピラティス」は、繊細に自分で感じながら動く必要があります。
その分、普段自分がどれ程の代償動作を行なっているかを理解できます。

大切なことは、無理やり修正されることよりも自分で感じ、自分で修正すること。
そうでなければカラダは自分で良いところへ戻ろうとしない。その為にはまず、ムーブメントを
理解して動く・練習することが大切だと様々なワークを通して実感することができます。

RIMG0271

RIMG0279

また、力を抜くことの大切さや、伸びることでカラダの機能改善に繋げていきやすくなる
という大切さを改めて実感できるセミナーでした。

今週は、マスターストレッチのセミナーも続けて開催いたしました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


胸部の動きを良くして、首の負担を減らす。

こんにちは。

最近、皆様からリクエストの多い「BODY KEY® / ボディキー®」を使用したトレーニング。

「難しいけれどとても効果的!」

「苦手だけれど必要性がよくわかる」

「骨盤底の引き上げる感覚や今までわかりにくかった座位での骨盤の正しい配置や動きがわかった」

「立ったときの脚の使い方や筋肉の繋がりが初めて実感できた」など、様々な感想をいただきます。

IMG_1291 (2)

胸部の硬さは、肩甲骨や肩関節の動きを制限し可動域の低下によるアンバランスな状況を生み、
背骨にも影響を与えます。

特に「首」の調子が悪い方に多い状態です。

また、胸部には呼吸筋と呼ばれる呼吸をするための筋肉がたくさん存在するため
胸部の硬さは呼吸の浅さにもつながり、それは免疫力の低下や代謝の低下などからだの内側の働きも
悪くしてしまいます。

このボディキーを使用した胸部のアイソレーション(分離)トレーニングをご紹介します。

o0800060013242535304

骨盤と連動させながら、ボディキーによって体幹部を安定させ、
胸椎(胸のあたり)を動かすこのトレーニングをすると、
腰部や股関節の可動域も改善し、全身が整っていく感覚があります。

ボディキーを使用すると、固定するところ(スタビリティ)と
動かすところ(モビリティ)が明確になりトレーニングの意図がとても

わかりやすくなったり、動きをつくりたい部分にしっかりと動きを出すことができるので、
動きを作りにくい胸部が柔らかくなったのが実感できます!

苦手な方が多いツールではありますが、効果は絶大です。皆様にこの良さを
感じてもらえるようにしっかりとお伝えしていきますね。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.