COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > アーカイブ > 2014-09

2014-09

マスターストレッチを習得!

こんにちは。

先週はマスターストレッチの資格コースとスキルアップセミナーを開催しました。

RIMG0751

マスターストレッチは、
美しい脚づくりにたいへん役立つトレーニングですが他にも多くの目的があります。

☆ 足の機能にフォーカスする
指や足首の動きを多く含み、ふくらはぎやハムストリングス、股関節の機能を取り戻します。
これは他のワークにはあまり無い点ですね。

☆ 使いづらい部位をしっかり動かす
背骨のひとつひとつ、足首、足裏などの普段使いづらい部位を丁寧に刺激していきます。
しっかり動いた!と体感できる。

☆ パフォーマンスに活かしやすい
立位でワークを行う為、実践のフォーマンすに活きるテクニックを学ぶ ことができる。
ゴルファーやダンサーの実践者が多い!

☆ 人間の動作の中でもとくに大事なのが足裏
親指の付け根に位置しているMP関節へも意識を向けることが重要。

o脚もx脚も関節への荷重を意識するだけでつま先から膝の角度がキレイなラインに!

☆ カラダの歪みを整える
足裏から頭までを連動して動かしていくことによってつまりや過度の筋収縮が改善される。

目的
・しなやかなカラダになりたい
・美しい姿勢を手に入れたい
・柔軟性がもっと欲しい
・すらっと真っ直ぐな美脚を手に入れたい
・腰痛、肩こり、捻挫ぐせなどで困っている

などなど多くの利点があります。

今回のスキルアップセミナーでは、 資格取得した卒業生の方が対象で、
ペアを作りムーブメントの修正方法の 確認からスタートしていきました。
相手を見ることで指導の上での重要な部分や自分の癖を再確認できたのでは ないでしょうか。

トレーナーもしっかりとトレーニングして実感することでお客様に効果を感じ
喜んでもらえることができるようになりますね!

次回のマスターストレッチ資格コースは下記スケジュールで開催いたします!

日時:10月6日(月)・20日(月)13:30-17:30

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカ・サンタフェ ピラティス研修に参加③

こんにちは。
ミッシェルラーソン研修最終日!

朝いちばんは、昨年学んだイヴジェントリーが作った「プレピラティス」をさらに
進化させたムーブメントから。

16

イヴジェントリーがどのようなクライアントに合わせるためにムーブメントができたか、
そして、ピラティスムーブメントをする前になぜプレピラティスをしていたかなど
本当に丁寧に教えてくれました。

11 _MG_2433

ランチの後は、ジョセフピラティスが生きていたころのことを含め、
「Pilates」の商標登録のこと、PMAができるまでの経緯などピラティスの 歴史を
話してくれました。 ミッシェル・ラーソンは72才ですが、
私たちよりも体幹の安定もしっかりとして、 難度の高いエクササイズもなんなくこなします。
自分たちも70才を超えても元気でいれる為、ピラティスを何歳になっても続けていこう!と
再確認できました。

_MG_1931

今回は、自宅にも招いていただきイブジェントリーが使っていた 「リフォーマー」に
触れる機会をいただきました。 これには感動しました。

1780702_792368214139193_2990979031281958127_n

3日間の研修が終わった後、青い空にダブルレインボー!
DSC_0946-1

来年もこの地を訪れることができるよう、 お客様に毎日を心地よく生活してもらえるように
ピラティスをお伝えしていくことを 頑張ります!!

☆11月29日に今回のアメリカ研修のフィードバックセミナーを開催いたします☆
(BodyElementSystemJapan代表の武内が講師を担当します。)

詳細は後日発表いたします。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピルエットを極めよう!ダンスのためのボディワーク

こんにちは。トレーナー木原です。

バレエ・ダンスのためのボディワークセミナーが決定いたしました。

踊りやすい身体へ バレエのためのボディワーク 「強いピルエットをつくる」

「ピルエット」は強く真っ直ぐな軸が必須条件ですが、「ブレない軸」 「引き上がった軸」作りに
悩む方も多いのではないでしょうか。

日     時 : 2014年11月7日(金)14:30-16:30

受 講 料 : 8,640円

対      象 : バレエ含むダンス経験者

o0720080013068508803

反復練習ももちろん大切ですが、それだけではなく身体の正しく機能的な使い方を 知ることで
習得の近道になります。 また指導のヒントを得ることができます。
バレエダンサーが開発し、強い軸を感じることができるマスターストレッチの トレーニングと、
強い体幹をつくるピラティスを取り入れながら、 強く美しい軸をキープしたピルエットへ導いていきます。

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカ・サンタフェ ピラティス研修に参加②

サンタフェ研修2日目の最初は、レッスン形式でリフォーマー。

28

レッスンのあと、順番とムーブメントの意味を説明。
「全てのクライアントに居心地の良い状態でムーブメントを行ってもらう!」という考えが、
イブとミッシェル・ラーソン先生の根底にあり、無理な状態でエクササイズを完成させても
良い変化を生み出せない。

観察して、その人の為に合ったモディフィケーションを行おうと何度も何度も言われました。

o0800120013072354271  o0800057913072481664

チェアは、どのようなクライアントに効果的かということから始まりました。
カラーズでもチェアはよく使いますが、ミッシェルアプローチを取り入れることで
アイデアがかなり増えました!

10704097_684473581641920_5799856701265144531_n _MG_2121

研修終了後、18時でもまだ素晴らしい青空!



3日目につづく。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカのサンタフェでのピラティス研修①

こんにちは。

カラーズから2名が昨年に続き今年もアメリカのサンタフェで3日間の ピラティス研修を
受講してきました。

なぜサンタフェかというと、ピラティスを作ったジョセフ・ピラティスさんの下で
23年間 学んだイヴ・ジェントリーさんのウェストコーストスタイル「The Gentry Approach」を 学ぶためです。

ジョセフさんが亡くなった後、ニューヨークからサンタフェに移りスタジオを開設。
イブさんのスタジオを継いだのがミッシェル・ラーソンさん。

このミシェル・ラーソンさんが講師で、長年の経験、ピラティスの歴史など 多くのことを
伝えてくれました。

46 50

初日は、ジョセフがおこなっていた形でのクラシカルピラティス。
そして、お客様にどのように合わせていくのかということをイヴジェントリースタイル を
交えて細かくひとつひとつ説明してくれました。

サンタフェは標高2,100メートルの高地にあり、身体を順応させるため5時間で終了。

夜は恒例のメキシコ料理のお店へ。

軽めにブルーコーンミールを使ったお料理を中心にいただきました。

DSC_0922 (2) DSC_0929

早めに寝て、朝9時からの研修にそなえました。

2日目につづく。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


その「不調」はエネルギー循環の停滞が原因?

こんにちは。
トレーナー 岸本です。

「内臓リリーステクニックを学ぶセミナー」が開催されました。

カラーズでは、「パーソナルメンテナンスレッスン」を通じて、筋肉や骨格を中心に
コンディショニングをしていきますが、今回のセミナーでは筋肉や骨格のトレーニングではなく
「内臓をトリートメントする」方法やその身体の仕組みを学びました。

よくココロとカラダはつながっているいわれますが、今日の内容ではもっと深い部分で、
身体のエネルギーの流れと内臓などの消化器系のつながりがセミナーの中心となりました。

o0800060013058312326

身体のエネルギーというと・・・「えッ?スピリチュアルな感じ??」
と距離を感じてしまう方もいるかもしれませんが、人の身体には電気の流れと同じように
「プラス」と「マイナス」の二つの極が存在しています。

そしてこの二つの局の流れが身体のバランスをつくっているのです。
肩こり、腰痛などの磁気治療や心電図などの作用はこれを利用していますよね。

ポラリティーセラピーという理論から、この「プラス」と「マイナス」の
流れがスムーズにいかなくなると身体の不調や痛みとして感じるようになるそうです。

o0800060013058312324

この「プラス」と「マイナス」の作用は身体のいたるところにあり、熱やエネルギーを
運んだり、老廃物やガスを交換したりエネルギーを放射したり伝導したりしています。

難しく聞こえますが、要は身体の流れが滞ってしまうことが身体の内側からの不調を
引き起こしてしまっている可能性がとても大きい!ということです。

今回はそんな身体をめぐっているエネルギーの流れの観点から内臓にかかる負担や対処方法を
「手技でのリリース」「エクササイズ」「呼吸法」などを教えていただきました。

o0800060013058312325

そして、とても興味深かったのが感情と内臓はつながっているということ。

内臓器官の代表格「腸」について・・小腸は吸収をするのに対し、大腸は水分だけを
吸収していらないものは排出するという機能を備えています。

そして感情の部分では、言いたいことを言えずにため込んでしまったり、
言いたいことがいえない期間が長くなるとうまく感情も排出することが
できなくなり、大腸でもいらないものをうまく排出できずにため込んでしまう状態・・・。
つまり便秘になってしまうというのです。

このように必要のないものをため込んでしまうと・・・
体内の不俳ガスの量が増え、そのガスが腸内だけにとどまらず血管を通じて
全身に巡ってしまうことから全身の不調へと現れてきます。
・頭痛 ・関節通 ・肌荒れ ・心臓の圧迫や高血圧 ・思考がどんよりする など

さらに、多くの腰痛もこの排出できなくなったガスにより
大腸がパンパンにはれていることが腰椎を圧迫し続け慢性の腰痛持ちに
なってしまっていることがあるそうです。

運動をしていくこともとても重要なことですが、このように身体の不調は、
筋肉・骨格的な問題だけでなく身体の内側から引き起こしていることも多いということ。

そのためには運動やエクササイズをする前にや日常生活のなかでも、
身体の流れ、つまり「エネルギーの流れ」を整えてあげることが重要になってきます。

今回のセミナーは4時間という長丁場だったにも関わらず
みなさんうまくエネルギーが整ったようで気持ちよく帰って行かれました。

レッスンの中でもまた少しずつみなさんにもお伝えさせていただきすね。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


「力みと運動」・「リンパの基礎と免疫のしくみ」2本立てセミナー

セミナー開催のお知らせです!

毎回ご好評をいただいております土屋未来先生の
とてもわかりやすい「カラダ」の講座。

開催が決定いたしました!今回はこの2テーマを学んでいきます。
本などには載っていない臨床データなどの最新情報を聞ける数少ない機会です。

「力みと運動」

力まないで!」と言ってもなかなか力の抜き方がわからない。そんな方も多いかと思います。
今回は、そこを科学的、心理的に解説していきます。

力みの仕組み、心と身体のつながりなど、「力まない」身体を作るため、感覚の勉強も含めて
どうしていったらいいかを解説していきます。

「リンパの基礎と免疫のしくみ」

人体にはリンパ管という細い管がくまなく張り巡らされています。
そこにリンパ液が流れ、様々な働きをしてくれています。
免疫機能もここで働きます。

このセミナーでは、リンパの構造と仕組みを理解していきます。
更に「体液」「むくみ」にも触れていきます。

ヨガやピラティスなどのように、感覚を大切にしているボディワークを習慣にしている一般の方にも
とても役立つ内容となっています。

日   時: 10月26日(日) 14:30 - 18:30

受 講 料: 12,960円

対   象: 両講座とも、一般の方からトレーナーの方までご受講いただけます。

講      師: 土屋 未来 筑波大学大学院(スポーツ医学研究室 修士号)スポーツ医学を専門とし、
運動処方や健康アドバイスを行っている。女性の自律神経・ホルモンと運動、
メ ンタルヘルスを専門としている。

1555457_618008178234371_621030216_n

お申込、お問い合わせはスタジオまで!

ピラティススタジオ カラーズ大阪
info@studio-colors.com   06-4964-0735


体温の仕組み

こんにちは。
トレーナー木原です。

8月も終盤に向け、朝晩と涼しさを感じるようになりました。
とはいっても、日中の暑さはもう少し続きそうですね。
夏の気温は昔に比べ暑いように感じますが、 実は基礎体温の平均値は、
50年前に比べ約0.7°下がっているというデータがあります。
いわゆる低体温の人が増えているということです。

RIMG0688

35°台もしくはそれ以下を低体温といいますが、 現在の平均体温は36.20°
昔より運動量が減り、筋肉量が減っていることが原因の一つといわれています。
生活が便利になり自然と運動する機会は減っているのです。
ピラティスでは全身を動かし、普段使えていない筋肉も刺激していきます。

日常生活から使える筋肉を増やし、基礎代謝アップに役立てていきましょう!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティス-チェア-資格コースのお知らせ

こんにちは。
トレーナー木原です。

BodyElementSystemJapan公認チェア資格コース開催のお知らせです。

日  時:
9月26日(金)/10月3日(金)/10月10日(金)
3日間  13:30―17:00 合計10時間

受講料: 120,000円+税 (テキスト・認定証書含む)

内  容: 30のムーブメント ピラティス専門器具チェアを使用した
エクササイズと指導方法を学習します。

o0800120013037412836 o0630100413038793423

体験レッスン・お問合せは随時受け付けております。


ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティスリフォーマーとコアアライン

こんにちは。
トレーナー矢羽田です。

ピラティスマシンってどういうものですかと、お問合せをいただきます。
機械や専用器具を使用してトレーニングするのはなんとなく難しいのでは?
と不安になる方が多いかと思います。
o0300025412670078482
ですが、実はピラティスイクイプメントを使ったほうがより初心者の方やマットでの
ピラティスが 難しく感じるかたにわかりやすくトレーニングを実践していただくことが
可能です。

ピラティスの代表的なトレーニング器具である「リフォーマー」「トラペズテーブル」
「チェア」など を使うことで、様々なトレーニングが正しいポジションで行いやすくなり
ます。

リハビリから発症した機械ということもあり、仰臥位や腹臥位の トレーニングにとて
も優れています。 身体になるべく余分な不可や力みをかけずに、
ターゲットを意識した トレーニングをすることができます。
初心者の方は意識することが多く、頭が混乱しがちですが、マシンを使用することで
身体を補助 してもらいながら難しいムーブメントに挑戦することができます。

第2スタジオに導入したこちらのマシーンは、
CoreAlign 「コアアライン」
o0480064013013656896
コアアラインは、寝た状態のピラティスリフォーマーに対して立位を意識して重力を
感じながらトレーニングが可能です。普段の生活により近い状態でのトレーニングが可能なため、 生活の中への再現性が高く、イメージがしやすいムーブメントを体感できます。
この2つのマシンはパーソナルメンテナンスレッスンの中で使用しています。
トレーニング初心者の方や、グループレッスンしか受けたことがない方が 使用されると、
より効果を実感していただくことができます!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.