COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > アーカイブ > 2013-08

2013-08

身体と水

水分は体の約75%を占めると言われています。

体のほとんどは水でできていると言えますね。
水を全く飲まなければ、2,3日しか生きる事ができないと言われるほど水は大切なものですね。

image

水は喉を潤すだけではなく、
体内の機能を潤滑に働かせるようサポートしたり、
体温調節などにも貢献しています。

また水を摂取する量が少ない人は、
脂肪がつきやすい体になると言われています。

細胞は水分を使って代謝しているので、
水分を摂取することで基礎代謝が向上します。

血液やリンパの流れも改善され老廃物が排出されて代謝UPにつながります。

水分の摂取で便通を改善する効果があるので、便秘に悩む人にも効果的。
特に朝起きてからの一杯は、睡眠中に失われた水分を補い、
胃腸を刺激して、消化機能を高めることができるとも言われています。

現在、最低でも1.5リットルを摂取するように
意識することが望ましいと言われていますね。

一度にがぶ飲みするよりも、小分けに飲むのが理想!

また沢山ある種類のなかで、自分に合う水を飲むこと、
そして自分に合う飲み方を見つける事が大切。

まだまだ暑く汗をかく時期ですので、心がけて摂取したいですね。

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


自分の身体に意識を傾ける【ピラティス資格コース】

7月から始まったピラティストレーナー養成コースも
折り返し地点を過ぎました。

教科書の内容もだいぶ進んできました。

カラーズではBESJ(Body Element System Japan)という団体の
ピラティス資格を取得することができます。

カラーズのトレーナーも、全員この団体の資格を取得しています。

BESJピラティスの特徴は、
自分の身体の声に耳を傾けること。

ただやみくもにムーブメントを実践するのではなく、
自分の身体を通してピラティスによる変化を体感し、そしてそれを
お客様にフィードバックしていくこと

ムーブメントを「できるようになる」ことが目標ではなく、
その方一人ひとりにとって最適な負荷・動きをモディフィケート、選択し実践することで、
そのムーブメントの意味を感じてもらうこと。

トレーナー養成コースでは、
「work in」という概念を学ぶことで、この意識を自分の中に落とし込んでいきます。

 

t02200165_0800060012664730090

トレーナーを目指していない方も、自分の身体を知ったり、
ピラティスをより理解するために資格コースに参加されている方もいらっしゃいます。

ピラティスは知れば知るほど奥深いメソッドです。

長く愛されている所以がこのあたりにあるのではないかと思います。

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


食べモノが脂肪にかわるしくみ

ダイエットは多くの人の永遠のテーマ。
そしてその最大のネックになってくるのは食事。

どうしても生きている限り人間は
エネルギー補給として食事をしなければいけません。
そしてそのエネルギーの自分にとっての適切な量を超えたとき、
体重が増えていくという当たり前の原理があります。

t02200166_0240018112666558142

人によって必要なエネルギーの量は違います。
それは体質、基礎代謝の値、筋肉量、生活の中での動き、ストレス、など、
様々な要素が混ざり合っていて、とても複雑。

雑誌に載っていたから真似してやってみたけど効果が出ない
という経験をした方も多いのではないかと思います。

ご飯を食べすぎると太るのは誰でも知っていますが、太るのは身体に
脂肪がつくから。

あれ?ご飯は炭水化物(糖類)なのになぜ脂肪になるの?

それは簡単にいうと、脂肪の方がエネルギー源として身体の中に
保管しやすいという理由があります。

体内に取り入れられた食事は消化管から栄養素として吸収され、
様々な栄養素に転換されていきます。(中間代謝と呼ばれています)

人間は食べものから得たエネルギーを、空腹時の活動などに備えて貯蔵しています。
体の様々な細胞でエネルギーを引き出す主要な物質は、グルコースなどの単糖類。
そのグルコースはグリコーゲンとして貯蔵さるのですが、
貯蔵の際、グリコーゲンとして貯めておくよりも、

中性脂肪に変換して貯蔵しておいた方が、エネルギーへの変換率が高いため、
(アウトウォーター係数という指標があります)

ご飯(炭水化物)として体の中に取り入れた糖類は、
貯蔵のためエネルギー変換率の高い脂肪に変換されていきます。

そしてそれが過剰になったり、使われなかったりすることで
脂肪として残っていくということになるのです。

t01680252_0168025212666558141

適切な食事の量を知ること、
そして自分の今ある生活の中で適度な運動量を確保することで
体と心のバランスを取ること。

自分の中の適切なバランスを知ることは難しいですが、
様々な提案の中から自分とってのベストバランスを
発見することが、ダイエットには必須なのではないかと思います。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


「筋膜について学ぶ」セミナー Part2 骨盤底-膝

第2回 「筋膜について学ぶ」セミナーの開催日が決まりました。

今回のテーマは 骨盤底-膝

骨盤から膝にかけて3パートに分けて学んでいきます。

1)内転筋から骨盤底膜への筋膜の繋がりを知る
2)骨盤の意識を立体化させていく
3)腰椎・骨盤・股関節を分化させる

身体のキーストーンとなる骨盤の意識が変わることで、
膝にも大きな変化が起こるでしょう。
内転筋の恥骨付着部など今まで不明確だった所の理解が
深まるでしょう。

t01500200_0150020012659645814 (2)

日 時  2013年9月15日(日)14:30-18:
30 

受講料  12,600円

対 象  全ての方(ピラティス経験の有無は問いません)


講 師  佐藤博紀 RISI公認ロルファー  NATA-BOCアスレチックトレーナー

お申し込みは info@studio-colors.com 06-4964-0735 までお願いいたします。

ピラティススタジオカラーズ大阪


【10月開催】マットピラティス資格コース

こんにちは。

10月開催のマットピラティス資格コース日程が確定いたしました。

【BodyElementSystemJapan認定マットピラティスインストラクター養成コース】

① 水曜日コース  13:00-16:00     全11回  合計32時間

10月/2日・9日・16日・23日・30日 11月/6日・20日・27日 12月/ 4日・11日・18日

② 日曜日コース 14:30-17:30     合計32時間

10月/6日・13日・20日・27日  11月/ 3日・17日・24日  12月/ 1日・ 8日・15日・22日

< 講義内容 >

・プレピラティス・miniボール・セラバンド・The pilates 60個のムーブメント

・生理学・解剖学・ティーチングスキル

・マスターストレッチイントロ・ボディキーイントロ

 

<受 講 料>

157,500円(BESJ認定証・テキスト代含む)

Exif_JPEG_PICTURE


 

☆受講希望者対象の体験レッスンを随時開催しております。

お申込み・お問合せ  06-4964-0745 info@studio-colors.com

ピラティススタジオ  カラーズ大阪


カラダのルールを知る

「カラダのルールを知る」
ということをテーマにトレーナーの勉強会を開催しました。

難しいムーブメントではなく、「プレピラティス」のシンプルなムーブメントから見えてくること。
どのような癖や代償動作がでてくるのか。

そしてその動作がどういう影響を与えるのか?

 

人の身体は連動しているので・・・
たとえば、ピラティスで大事な骨盤底筋群も単体ではなく、内転筋とのつながりによりうまく働いてくる。


解剖学的な部分から実践での動きの中でよりつながりを感じていくことで
普段のコアの意識がぐっと高まります。



そしてニュートラルポジションの重要性。
人の身体はニュートラルが理想的なポジションであることはご存知のとおりですが、
なぜニュートラルが大切なのか・・・。


人の身体は脊柱がニュートラルを維持した状態で手や足を動かすことは
体幹の強化とともに背骨まわりの筋肉もしっかり働くのです。

ピラティスのムーブメントでCカーブでしか動けない方も多いですが、
ニュートラルで動くことはとても大切なことです。



そうすることで股関節の正しい動きが見出せたり、パフォーマンス力向上へとつながっていきます。
普段の姿勢はしっかりニュートラルのポジションで安定していたいですね。


身体のルールを知ることで、動きの質や指導の見る目も変わってきます!


ピラティススタジオ カラーズ大阪


運動前後の食事のベストタイミングとは

よく、お客様からご相談を受けるのが、
運動後の食事、そして運動前の食事について。

無題f

 

お客様におすすめしているのは、
運動前は適度に空腹のほうがいい、そして、
運動後は暴飲暴食をしないこと。

 

食事と運動の関係性は様々なデータが発表されています。

空腹時に血中グレリン(ホルモン)濃度が増大、
そしてこの濃度が上がると、成長ホルモンの分泌も増えやすくなり、
代謝が上がる状態ができやすくなります。

結果、トレーニングの効果が出やすくなるといわれています。

ですので、トレーニングは満腹でない時の方が効果は出やすい傾向にあるのです。

そして、

暴飲暴食やトレーニング後のアルコールの摂取は、筋タンパク合成力が低下傾向にあり
トレーニングの効果が出にくくなると言われています。

運動前にお腹が空きすぎて力が出ない、というところまで
空腹になる必要はありませんが、
あまり消化器官に食べ物が残っていない状態がベストと言えますね。

 

せっかくのトレーニングが台無しにならないように、
食事面からも意識していけると良いですね。


ピラティススタジオ カラーズ大阪


ニューヨークピラティス研修②

こんにちは。
トレーナー河崎です。

今回ニューヨークでTye4®(タイフォー)という資格コースに参加してきました。

無題

こんなバンドを身体に装着し、ピラティスを行います。
手にも脚にもゴムの抵抗があるので、全身のレジスタンスを感じながら
動くことができます。面白い!!

無題3 無題2

アメリカからだけでなく、ヨーロッパからの参加している方もいました。
さすが本場です!!

滞在していた間、いろんなピラティススタジオにも通いました。
スタジオそれぞれのスタイルや指導法などがあり、とても勉強になりました。

PMA代表のデボラ・レッセン氏のプライベートレッスンを
受講することもでき、胸もいっぱい!!

そしてピラティスしている人、通っている人が本当に多くて
驚きと、うれしさでいっぱいでした。
レッスン風景
IMG_0084

また、多く経験したことお伝えしていきたいです!!

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 


姿勢改善のために<ワークショップ情報>

 リフレックスボール + ピラティス 姿勢改善ワークショップ

 

t02040120_0204012012577599967

 

カラーズのレッスンでも大人気のアイテム「リフレックスボール」
ピラティスの動きをより効果的にするのにとても有効なアイテムです。

今回はこのボールを使ったリリース方法や、
そこからどうピラティスのムーブメントにつなげていくかも含めてお伝えしていきます。

t02200139_0640040512577597722

日 時  2013年9月4日(水)10:30-12:00

料 金  8,400円 (フレックスボール1セット2,100円)

対 象  全ての方(ピラティス経験の有無は問いません)

内 容  フレックスボールを使用したムーブメントで臀部から胸部までを緩める方法を学びます。
その後に有効なマットピラティスムーブメントを数種行っていきます。

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪
メールinfo@studio-colors.com
tel 06-4964-0735


ニューヨークピラティス研修①

こんにちは。
トレーナー河崎です。

2週間ニューヨークに研修に行ってっきました。

ニューヨークは日本と同じぐらいの気温でしたが湿度が高くないないためとても過ごしやすく
町並みや景色を観ながら歩き、また地下鉄に乗り継ぎながらピラティススタジオに
行ってきました。

その中で新しいマシンCoreAlign®の資格を取得しました。

CoreAlign®とは?
文字通り、コアの筋肉を鍛え身体を整えるマシンです。

20130718_154759

 

・バランスとコーディネーション
・脚の動きを鍛える
・姿勢改善
・体幹力
・柔軟性
・持久力 など多くの効果が得られる全身を使った運動です。

969221_548431475192042_1191434078_n  20130718_150234

このように立位で行うエクササイズが多くあり、
二足歩行に似ている新しい動きです。

歩く動きの改善に繋がるので、 日常生活へのイメージがしやすく
体幹を使った歩き方が確実に実感できます。

終わった後は、時差ボケも忘れるぐらい身体がすっきりし安定していました。

マシン導入なので私自身もトレーニングし、
そして皆さんにお伝えしてゆきたいと思います。お楽しみに。

コアアラインは8月中旬に大阪第2スタジオに導入です!

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.