COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > ボディキー

ボディキー Archive

「口の開き」を体幹のゆがみから考える

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

「口が開きにくくなった」「口の開きが小さくなった」「歪んで開いてしまう」など口に関する不調についてお話をいただきます。

原因として、歯並び、顎の過緊張、舌の緊張、顎関節症などがありますが、なぜ口や首に強い緊張が起こってしまうしますのか?「アゴの緊張」が、顎関節症だけでなく、肩こりや腰痛の原因でもあったりアゴの関節と筋肉が体全体との繋がりが大きいと最近では言われています。歯科ではアゴのストレッチなどで緊張を緩めますがすぐに元に戻ってしまいます。

体幹の歪みとの繋がりから考え、「BodyKey®  ボディキー」を使いアゴのの開きを改善。
IMG_1268

IMG_1310

ゆり籠のように前後にゆれるボディキーに座り、坐骨の位置を確認し腰部・胸部・頸部の順番に伸展(アーチ)していきます。この状態で背骨と肋骨の歪みをチェックし、次に屈曲(カーブ)の状態で坐骨・肋骨の位置をチェック。後ろから動きのなかで左右と回旋の動きを確認していきます。スクエアの中に肋骨と骨盤を入れて、ずれるところを修正してアーチ・カーブを繰り返すなかで頸部と顎の歪みが改善されていきます。写真は無いですが、上記のポジションを修正しながらボディキーと一緒に動いていくことで口の開きと噛みあわせが良くなっていきます。舌のリラックスにも繋がっていきます。

IMG_1817

IMG_1833

坐骨を安定させてエクササイズを行えるボディキー、ピラティスのムーブメントと繋がりがあるものが多いですので是非チャレンジしてみてください!

ボディキーは、プライベートレッスンでお使いいただけます!

IMG_1093

背骨の動きをテーマにした、ボディキーとジャイロキネシスのワークショップがありますのでお知らせです!

「-背骨のアライメントを考える- BodyKey®+ジャイロキネシス」ワークショップ
ピラティスでよく言われる「身体の軸づくり」をジャイロキネシスの視点から考え背骨の仕組みについて説明していきます。そして、ボディキーを使用し腰部・胸部の動きを柔軟性に合わせ変化を導いていきます。
【日 時】 2018年 10月 7日(日)14:30-17:30
【受講料】 10,800円

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


マスターストレッチ マスターがイタリアから来日!

こんにちは。トレーナー荻原です。

マスターストレッチを開発したBodyCodeSystemイタリア フィレンツェ本部よりチーフマスターティーチャーのIvana Chiaravalloti氏が来日 カラーズでセミナーを開催しました。

IMG_1808

 

身体の土台となる「足」からアプローチをするマスターストレッチ。脚はクセや歪みがあらわれやすいところであり、それらが原因となって腰痛や肩こり・姿勢不良を引き起こすことがあります。


セミナーでは足の正しい使い方から 丁寧に効率的にトレーニングを行うことから始めて行きました。マスターストレッチは、平行に立つことさえも筋力・バランス感覚が必要となります。自分に集中しコントロールして動かすことで15分程で脚や背骨の変化をしっかりと感じることができます。

IMG_1751

16年間マスターティーチャーを担当しているIvana氏の指導は、とても明瞭で身体が繋がって動いていく心地良さを体感できました。何か不調がある時その部位だけにフォーカスしがちですが、マスターストレッチのように足部から全身にかけて統合し修正していくことで、結果的にその部位が周囲と協働し本来の働きを取り戻していきます。

動きを続けていく中で、正しい使い方をしていくことで脚の形も変化し整っていきます。骨盤から背骨-首までしなやかな動きへと導いてくれます。マスターストレッチを脱いだ時の変化は歴然!重心の位置・体の安定感・脚のライン・柔軟な背骨・股関節周り・肩周りなどに変化が現れていました。

IMG_2293

マスターストレッチに装着して使用する、バンジートーン セミナーも開催。足から手まで連動したトレーニングが行えるため、足裏は更に活性化!腕・肩・背中にかけては肩のインナーマッスルと体幹部を総動員したトレーニングとなり、コントロール力と持久力の強化に!バンジートーンは「綺麗な背中づくり」には欠かせない存在です。

そのほかにもマスターストレッチの兄弟ツール「BodyKey ボディキー」やコンディショニングマシン「Pegasus ペガサス」の勉強会。「ペガサス」では、ウェイトを利用し「お尻」の強化を中心に背骨と連動した脚や肩周りの強化を目的としたムーブメントを学びました。

IMG_1838

IMG_1967

IMG_2021

 
臀部や脚などの下半身の筋力不足は代謝を下げ、疲れやすく太りやすい身体を招きます。また背骨の柔軟性の欠如は疲労の蓄積や免疫力の低下の原因となります。近年は腕や指の酷使から肩こりや首こりを引き起こすケースも多々あります。

一つ一つの部位を改善しながら動きの中で身体が変わり全身を統合させていくことができるこれらのメソッドは身体の不調を改善し、ボディラインを整えていくのにすごく効果的です。来年は代表のPino Carbone氏が来日し、レッスンやワークショップをする予定です!

IMG_1989

ピラティススタジオ カラーズ大阪


マスターストレッチ マスターティーチャー来日特別ワークショップ

こんにちは。
トレーナー大塚です。

イタリア本部より マスターストレッチ マスターティーチャー Ivana Chiaravalloti氏が来日し、特別ワークショップを開講いたします!

thumbnail_Ivana2_bn

BodyCodeSystem® 副代表を務めロベルトボッレ(ミラノ・スカラ座エトワール・アメリカンバレエシアター プリンシパル)などの 著名なダンサー・サッカー選手・プロゴルファーなどのトレーニングをしてきました。現在はイタリアを中心に活動しています。

マスターストレッチ・ボディキーを開発したBodyCodeSystemのチーフマスターティーチャーが「身体を変える」方法をしっかりと体感していただける内容をお伝えしていきます。強さやしなやかさを持ち、怪我や不調に悩まされないバランスの取れた身体づくりのアイデアを身体に落とし込んでいただけるセミナーです。

・BodyCodeSystemのコンセプトを誰よりも理解し、動きを知り尽くしている
・マスタートレーナー養成コースを担当し、指導経験が豊富
・多くのクライアントと向き合うことで、多くの解決策、効果の出し方を知っている

そんなIvanaから直接習い、身体の変化を改めて体感できるセミナーです。今回が初来日となりたいへん貴重な機会ですので是非ご受講ください!

マスターストレッチ チーフマスター Ivana Chiaravalloti 来日特別ワークショップ

2018年 5月17日(木)

① <マスターストレッチ セミナー>
【時  間】 10:00-12:00
【受講 料】 15,120円
【場  所】 スタジオカラーズ大阪
【内  容】 マスターストレッチスキルアップ

② <ボディキースペシャルセッション Flow and Restore >
【時  間】 13:00-14:00
【受講 料】 8,640円
【場  所】 スタジオカラーズ大阪
【内  容】 ボディキー60分のレッスン

③ <ボディキースペシャルセッション Core>
【時  間】 14:15-15:15
【受講 料】 8,640円
【場  所】 スタジオカラーズ大阪
【内  容】 ボディキー60分のレッスン

2018年 5月18(金)

④ <バレエの為のマスターストレッチワークショップ>
【時  間】 10:00-12:00
【受講 料】 15,120円
【場  所】 大阪市中央区 本町
【内  容】 バレエ上達の為の身体の使い方・ケガをしない身体づくりについて学びます。
バーとセンターで動きを確認しマスターストレッチを行っていきます。

⑤ <マスターストレッチ バンジートーン セミナー>
【時  間】 13:00-15:00
【受講 料】 15,120円
【場  所】 大阪市中央区 本町
【内  容】 マスターストレッチ バンジートーンの使い方を学んでいきます。

⑥ <マスターストレッチ セミナー>
【時  間】 15:30-17:30
【受講 料】 15,120円
【場  所】 大阪市中央区 本町
【内  容】 マスターストレッチスキルアップ

☆ お申込み受付 ☆

<大阪開催> スタジオカラーズ大阪 | info@studio-colors.com | 06-4964-0735

lezione BodyCode con MasterStretch - コピー (2)


マスターストレッチ イタリア本部研修に参加してきました!

こんにちは。
トレーナー大塚です。

3日間イタリア・フィレンツェのBodyCodeSystem本部主催のマスタートレーナートレーナー研修に参加してきました。今回は、日本から5名が参加して各国のマスターストレッチマスタートレーナーの方とスキルアップトレーニングを行いました。

IMG_7939

1日目はマスターストレッチのベーシックの復習からスタート。
イタリアのスタジオで熱心なイタリア人トレーナーと共に受けるクラスはとても新鮮でいつものムーブメントでも沢山の気付きを与えてくれます。指導経験が増えることで細かい修正点も気になっていくのですが、ベーシックにシンプルに身体を整えていく大切さを思い出させていただきした。

午後からは、上半身のトレーニングの為に開発されたマスターストレッチ バンジートーン。背中や腕に意識を集中させていきやすいムーブメントが加わり、しなやかで強い筋肉を必要とされる方にとてもオススメです。

IMG_7978

23658848_1442112329219274_6233391067158313487_n

2日目は、姿勢改善メソッド『 ARPD – Auto Postual Dinamic Rieducation 』 コースの総復習と新しいエクササイズ。

ダンサーさんではなく、一般の身体を動かしていない方にどのように良い姿勢を維持してもらおうと考えられたメソッドは、カラダの機能を考え下肢からリリースすることで、骨盤や背骨まわりの柔軟性も上がりエクササイズをすることの効率を高めてくれます。柔軟性もかなりあがりました。

IMG_8614

BodyKey ボディキーのトレーニングは、
どの様にクライアントにムーブメントをフィットさせていくのか?ということをしっかり考える時間でした。

それには、まず自分のカラダとエクササイズの関係をしっかりと感じて考える為に、エクササイズを何度も何度も繰り返し練習していきました。ムーブメントのスピードを強度を変え自身をコントロールしながらフィットさせていくことで身体感覚がどんどん研ぎ澄まされていきます。頭で考えて動くことも大切ですが、動きに集中して動かすことで身体に変化を与えていく大切さを身をもって実感しました。

IMG_8468

新しいプログラムとして 「Sculptor スカルプター」コースを受講しました。
骨盤底筋群・内転筋など強化に最適なツールですが、腕の強化や首の胸周りのリリースにも効果を発揮してくれます。たいへん効果があったので、スカルプターのワークショップは3月からカラーズでもおこなっていきます!

IMG_8413

image8

最終日はコンディショニングツール・ペガサスのレッスンから。
いくつかリクエストさせていただき、クライアントさんの症状を改善するメニューをレクチャーしていただきました。
スプリングや足のポジションが絶妙で、気温の変化やストレスで動きが悪くなる背骨のモビリティがどんどん良くなっていくのを感じました。自律神経による不調を感じる方にぜひ体感していだきたいです。

IMG_8274

IMG_8349

そして、新しくできた ダンサーの為のプログラム 「 Innovative Technique for dance 」は、
トレーニングの前に、身体の機能チェックをおこなっていきます。踊る上での身体の機能的な動かし方、特に重要な下肢の使い方を分かりやすく、楽しいレッスンであっという間に時間が過ぎていきました。10歳から受講可能だそうで、視覚で確認したり、ビッグボールを使ったり、遊びココロもあるのでお子さんでも楽しみながら学習できるメニューです。

IMG_8436

今回もPinoCarbone氏の想像性、飽くなき探究心に感銘を受け、ツールやトレーニングの持つ力など、自分自信やクライアントさんと向き合う心得など、沢山の学びと気付きがありました。

レッスン・資格コースやブラッシュアップセミナーなどで皆さんにお伝えさせていただきます!

Pino氏と他のマスターティーチャーは2018年5月に来日予定です。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


胸部の動きを良くして、首の負担を減らす。

こんにちは。

最近、皆様からリクエストの多い「BODY KEY® / ボディキー®」を使用したトレーニング。

「難しいけれどとても効果的!」

「苦手だけれど必要性がよくわかる」

「骨盤底の引き上げる感覚や今までわかりにくかった座位での骨盤の正しい配置や動きがわかった」

「立ったときの脚の使い方や筋肉の繋がりが初めて実感できた」など、様々な感想をいただきます。

IMG_1291 (2)

胸部の硬さは、肩甲骨や肩関節の動きを制限し可動域の低下によるアンバランスな状況を生み、
背骨にも影響を与えます。

特に「首」の調子が悪い方に多い状態です。

また、胸部には呼吸筋と呼ばれる呼吸をするための筋肉がたくさん存在するため
胸部の硬さは呼吸の浅さにもつながり、それは免疫力の低下や代謝の低下などからだの内側の働きも
悪くしてしまいます。

このボディキーを使用した胸部のアイソレーション(分離)トレーニングをご紹介します。

o0800060013242535304

骨盤と連動させながら、ボディキーによって体幹部を安定させ、
胸椎(胸のあたり)を動かすこのトレーニングをすると、
腰部や股関節の可動域も改善し、全身が整っていく感覚があります。

ボディキーを使用すると、固定するところ(スタビリティ)と
動かすところ(モビリティ)が明確になりトレーニングの意図がとても

わかりやすくなったり、動きをつくりたい部分にしっかりと動きを出すことができるので、
動きを作りにくい胸部が柔らかくなったのが実感できます!

苦手な方が多いツールではありますが、効果は絶大です。皆様にこの良さを
感じてもらえるようにしっかりとお伝えしていきますね。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


腰痛の原因は足から?

こんにちは。

もうすぐ10月も終わり、11月に入ると冬も本番という雰囲気ですね。
今年は寒さが来るのが遅く気持ちも少し油断しているので、急に寒くなると順応しきれない方が
多いのではないかと思います。

寒さや冷えによって引き起こされる症状で多いのは、
・代謝の低下
・内臓の冷え感
・腹痛
・腰痛
・肩こり

など…様々なものがあると思います。
でもなぜ冷えが体幹部の症状としてあらわれやすいのでしょうか。
心臓のポンプ作用によって、人間の身体には血管を通して血液が隈なく流れています。

毛細血管を通して足先まで流れ着いた血液が栄養を排出し、
老廃物を受け入れて心臓に戻りますが足の筋力が衰えていたり動きが悪かったりすると、
素早く体幹部に戻れないためどんどん血液の温度が下がり冷えたものが体幹部に
戻っていくことになります。これが冷えの原因の1つになります。

o0800060012916664085

また、通常、体幹部にある血液の温度は38℃前後といわれていますが足先や指先など、
末端から戻ってきた血液が冷えていれば、おのずと体幹部の血液の温度も下がってくる状態になります。
こうして悪循環が生まれてくると、どんどん身体が冷えていくことになります。

末端の血液をなるべく温度を下げることなく素早く体幹部にもどせば、体幹部も冷えにくくなる。
この好循環をつくれば身体の冷えからくる様々な症状を防ぐことにつながります。
それだけ足が筋力があり、自由に動けることが重要になってくるのです。

足底の固有受容器を刺激することで、脳に信号が送られバランスをとるために
カラダ全体のバランスをとるために筋肉が使われます。

このBodyKey ボディキーの上に乗って行うトレーニングは大変効果的です。!

o08001200127319280092-682x1024

体幹部の冷えにはまず足から!
足のコンディショニングをしっかり行うことで、不調の改善の一歩に繋がります。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


イタリアからマエストロ PinoCarbone が来日!

こんにちは。トレーナー木原です。

マスターストレッチ・ボディキー開発者ピノ・カルボーネ氏がイタリアより来日してワークショップが
開催されました。

今回2日間で一番おっしゃっていたことは、

『固有受容器をアクティブにすることで、頭と神経と筋肉が繋がり、より良くカラダを動かすことが出来る。』

固有受容器って??
聞き慣れない名前かもしれませんが、 この感覚は脳の中でも意識的なものとは
あまり関わりのない領域で処理されることが多いため 日頃の生活の中で私たちはほとんど気がつかずに過ごしてしまいます。

固有受容覚の働きが低下していると、私たちの運動は今と比べて非常に遅く、
ぎこちなくなり、今までスイスイやってきたことは、全て見て確認しながらでないとやっていけません。

FullSiuzeRefnder FullSizeRenhder

じゃあどうすれば、アクティブになるのか!

その固有受容器が一番集まっている身体の部分が、「 足底 」と 「お尻」。
その固有受容器が集合している足底にアプローチしてくれるのがマスターストレッチ

マスターストレッチを履くと、足裏痛くなる方もいると思います。その使っていたい感覚。
MasterStretch 後の、浮いたような立ちやすさ。これが、アクティブな状態です。
足底がアクティブになることで、内転筋・骨盤底筋・コア・背面・首など全てに繋がってきます。
普段しないような、ペアワークもしました。呼吸で相手を感じ、タイミングを合わせ、力の配分を考え、相手を信じて動く。
いろんなことに集中しないといけないエクササイズ。
動きをしっかり理解して動かなくてはいけません

IMG_6538

そして、バレエのためのマスターストレッチ
バレエの人はウォーミングアップといえば、柔軟ですがそれではウォーミングアップにはなっていないため、
ダンサーはアスリートに比べて怪我をする人が多いことを指摘してくださいました。
ポーズを真似するのではなく、身体のことをしっかり解って動かないといけないことを教えていただいた後、

マスターストレッチで変化を感じて頂けたと思います。
FullSizeRfeender

そして、もう一つ固有受容器の集合しているお尻からアプローチしてくれる『BodyKey  ボディキー 』

骨盤底筋をずっとアクティブにしたまま、コントロールして動くことの難しさと、コアが使えていく気持ちよさを感じました。
ピノさんの魔法のようなキューイングに、どんどん全員の動きが良くなっていきます。そしてピノさんのしなやかな身体。

だれよりもしなやかにそしてその中での安定感や強さ!綺麗な見本に見とれてしまいます。本当にスゴイです。
普段ほとんど使い切れていない固有受容器の感覚を身体を動かす中で目覚めさせ身体も心もいい状態を高めていきたいですね!

IMG_6573

マスターストレッチ・ボディキーはプライベートレッスンでお使いいただいてます!

IMG_7064

 

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 


骨盤の安定とボディキー

どんなトレーニングにおいても、重要な
骨盤のポジション。

女性は特に骨盤は気になるポイントのひとつではないでしょうか。

歪みが発生しやすい場所でもありますが、

様々なトレーニングやストレッチをする場合、
骨盤のポジションを理想的な形に置くことで、

運動効果は全くかわってきます。

「家」でたとえるなら、骨盤は「土台」部分といわれています。

骨盤 … 土台
背骨 … 柱
肩甲骨 … 梁
肩 … 屋根

こんなふうにイメージすると、家の土台である骨盤が不安定になれば
「家」は成立しないことがわかります。

ボディキーを使用することで、正しい骨盤の位置を感じながら
トレーニングすることができます。

たとえば、骨盤を安定させながらストレッチすることが難しい
梨状筋~ハムストリングスへのストレッチ

o0800053312745062745

ボディキーを使用すると、骨盤を安定させて脊柱から全身を含めて
ストレッチが可能です。

ピラティスでは難しい骨盤を意識したSwanのトレーニング

o0800053312745062744

骨盤の下にボディキーを置くことで、全身のレジスタンスを可能にします。

自分の意識だけでは難しい骨盤の理想のポジショニングを
ガイドしてくれるボディキーは、トレーニング効果を倍以上高めてくれます。

マスターストレッチと二分してファンが多いアイテムです。

o0800120012745063273

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ボディキーで姿勢改善。

こんにちは。
トレーナー清水です。

今週、イタリアのトレーニングメソッド『 BodyKey 』ボディキーのトレーナー資格取得コースを開催しました。

BodyKeyは、マスターストレッチの兄弟メソッドで下記のの特徴があります。

マスターストレッチ:立位での姿勢改善
ボディキー:座位での姿勢改善
ボディキーの上に座ることで、坐骨の感覚がしっかりと感じれます。
坐骨ポジションを安定させ、尾骨から頭頂までを連動させ背骨を動かしていきます。

IMG_5372

座った状態で動いていくので、股関節も協調するので動きがすごく改善します。

また胸部の動きを改善していくのも特徴の1つです。

最近、プロゴルファーの方々の体幹強化のトレーニングにもよく使用します。
腹部の強化ですが、終わった後は伸びた感じがし姿勢の安定に役立ちます。

IMG_5376

 

IMG_5373

様々な機能改善に役立つメソッドですのでぜひ挑戦してください!

IMG_5370

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 


スパインコレクターワークショップ

こんにちは。
トレーナー稲森です。

「スパインコレクター+ボディキー」ワークショップを開催いたします。

ジョセフピラティスが考案したイクイプメントスパインコレクターを使い背骨と骨盤の動きを改善させていきます。
また「ボディキー」を使いムーブメントの理解度を高めていきます。

日 時:2016年 3月 6日 14:30 – 16:30

受講料:10,800円

DSC_5049   DSC_5063

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 

 


ߋ̋L͂
検索
フィード
メタ情報

▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.