COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > Parasetter

Parasetter Archive

「Parasetter® パラセッター」で背中の張りを改善 

こんにちは。トレーナー岸本です。

プライベートレッスンに取り入れている ピラティスツール 「パラセッター」

Parasetter®パラセッターは、アメリカピラティスマシン最大手Balanced Body社 創立メンバーの一人であり、
Pilates Anytimeでクラスの監修をおこなうニューヨークの理学療法士Marika Molnar氏と
PhysicalMind Institute NYCによって開発されました。


2つにわかれた半筒状の上に寝たときに、真ん中の空間で背骨が浮いた状態になります。
背骨の横の筋肉に直接アプローチすることができます。



IMG_7541

ニューヨークで人気のボディワークツールでニューヨークシティバレエ団でも取り入れられています。

パラセッター( Parasetter® )とは、

副交感神経 (Parasympathetic)が名前の由来となっているように背骨の両サイドがパラセッターに当たる
ことで心地よくリリースされ、 深い呼吸を誘導しやすくし自律神経を整えます。

また左右のバランスを整え、全身の歪みを整えていくことができます。

安定感があるためパラセッターの上でピラティスを行うことで
無駄な力みから解放された状態で動いていくことができピラティスの質も上がります!

o1160128013744078598


また、パラセッターとともにニューヨークのピラティストレーニングスクールPhysicalMind Instituteで
開発された トレーニングツール TYE4® タイフォーをパラセッターの後に使うことで、
全身が伸ばされ「軸」を意識したまま動いていくことができます。

o1280096013744079674

o1280096013744079651

○ こんなお悩みの方におすすめ ○

ニューヨーク発 背骨を整えるトレーニング
『 TYE4 タイフォー』
◇ 2Way stretch 2方向へのレジスタンスを常に維持し全身の伸びをつくる
◇ Strength center 体幹を強くし力みのないしなやかで綺麗なカラダに

・背中の凝りをなんとかしたい、背骨の歪みを改善したい方

・呼吸の浅さを感じる方

・マッサージよりも身体を動かしたい方

・硬くない、女性らしい筋肉をつけたい方

・プライベートレッスンで体力をUPさせたい

・ピラティスをもっと上手になりたい方

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


「背中のハリ」と リリースツール「パラセッター」

こんにちは。トレーナーの矢羽田です。

Parasetter®パラセッターのセミナーを開催致しました。

パラセッターの効果的な使用方法や様々なリリース方法や強化のアイデア。
お家で使う目的の方から、トレーナの方まで幅広くご参加いただきました。

FulelSizeRender

2つの山型によって背骨に負担がかかりにくいポジションにすることができ、肋骨・頭蓋から骨盤まで
リラックス状態を得ることができます。
この山型部分が肩甲骨と肋骨の間でサポートすることにより、脊柱が浮き周りの筋肉の負担が軽減されていきます。

2つの付属品の1つヘッドサポートは、牽引のような効果を生み出し脊柱を伸ばしてくれます。
リブラップは、呼吸活動を認識しやすくなり運動効果の向上に繋げていきます。

パラセッター上で、意識して呼吸を10分間行うことで肋骨背部が刺激され、肋間筋を柔軟にし
横隔膜の効率的な運動を導きだします。3ディメンションの意識的な呼吸は内臓・筋肉の適正な運動には
欠かせません。

また、この呼吸活動は筋膜のモビリティの改善にも繋がり良いアライメントへとリセットしてくれます。

パラセッター

まず、呼吸で背面を意識し小さい動きで骨盤周りを緩めたり、バランスを取りながら動くことで歪みを整えていきました。

スマートベルというツールを一緒に使うことで肩甲骨が安定し、背骨の動きが良くなります。

FullSizeRtender

日々の生活の疲れや、スマートフォンの使いすぎ・ストレス・運動不足によって背中が痛い・
ガチガチに固まって体が重たい・首も方もバリバリに凝っているなど激しい運動をしているわけで
もないのに、背中がつらいのは自律神経とも深い関係があります。

ストレスが溜まると「ココロもカラダも疲れている!なんとか元気にならなくては!!」
と感じた交感神経がフル活動し始めます。交感神経が働くと、
心臓や肺などの臓器に血液が多く送られ活動モードに。

主要な臓器が活発に動いてくれる代わりに、筋肉や器官につながる血管はギュッと収縮し
血液の流れが悪くなってしまいます。

FullSizeReynder

交感神経が過剰に働くことで緊張状態になり、筋肉が強張り背中の違和感を感じるようになります。
姿勢も崩れやすくなり、呼吸が浅くなるので、脳や身体に十分な酸素が行き渡らずイライラしやすくなります。
逆に副交感神経が活発になれば、筋肉も血管も緩み、リラックスすることが出来ます。

忙しくしているときこそ、パラセッターに乗って身体を癒やしてあげる時間をつくることで、
自律神経が本来持っている交感神経と副交感神経の入れ替わるリズムを取り戻す効果が期待できます。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


体型維持に効果的な TYE4®を使ってピラティス

こんにちは。トレーナー岸本です。

年齢とともに体型の維持が難しくなってきて、
どうしたらいいです?という質問を多く受けます。

さまざまな面からみることができますが、ピラティスの面から返答させていただくと

「 重力に負けている 」ということが特にあげられます。

筋力が落ちてくると、沈んだ姿勢で立っていたり、座ったりしています。
これを防ぐためには Axial Elongation 長軸方向の伸び!が大切です。

下の絵のように枝が伸びる方向を常に感じるイメージです。

147q-445

axial-elongaton

この意識をし続けるのは大変ですが、ボディラインの維持に大切な意識です。

この伸びを維持したままピラティスをすることを助けてくれるのが「TYE4® タイフォー」と
いうニューヨークで開発されたピラティスの為のツールです。

体幹ー手ー足にループをはめて、ゴム状のループに抵抗して動いていきます。

この抵抗に対して伸びて動き続けることがピラティスのコンセプトの1つでもあります。

マットピラティス・スタンディングポジションともに多くのエクササイズがありプレピラティスなどにも対応しています。

FullSizeRender

体型維持・姿勢維持・筋力強化にお勧めな持ち運びがしやすいツールです。

そして、このタイフォーを使う前にお勧めしていることが、

「姿勢を維持している筋肉の偏りをリリース」することです。

普段の生活での癖や力みによって、使う筋肉に偏りができます。
これに気づき力みや張りを緩めてあげてから運動を進めていくこともお勧めです。

この気づきをくれるのが、「Parasetter®  パラセッター」というツールです。
こちらもTYE4と同じPhysicalMind Institute NYCが開発したものです。

IMG_7541

ストレッチポールのような役割ですが、ポールが2つの半円に分かれているため
頭、首、肋骨、骨盤の位置を認識しやすくしてくれます。

この上で呼吸で肋骨を動かし、リブフレアが起こらないようにコアを安定
させていきます。肋骨部分にはベルトを取り付けることができリブフレアが
起こっている時、すぐに気づきます。

この二つのツールをを使ってピラティスをしていくことで、重力に負けない身体づくりをより効果的にできますよ!!

TYE4とは、http://www.body-element.org/?page_id=1794

ピラティススタジオ カラーズ大阪
06-4964-0735 info@studio-colors.com


重力に負けない疲れにくい身体づくり

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

最近、重力をすごく感じる・・身体が重め・・などお話をいただきます。

人間の日々の生活は、常に重力の影響を受けています。
地球の中心に向かってずっと私たちを引っ張っている重力に負けないよう対抗するように筋肉や腱、
靭帯、筋膜などの組織やエネルギーが身体を支えてくれています。

重力があるからこそ私たちの生活は成立しているのですが普段の悪い姿勢や運動不足などで、
その重力に対抗するための筋肉が衰え猫背や反り腰など、姿勢の悪化が起こり姿勢の悪化で 頭痛・
腰痛・肩こり・膝痛といった痛みの発生します。

また背骨が正常な動きをしないことによる 自律神経の乱れ、内臓の動きが悪くなるなど重力に対抗する
筋肉が作動しなくなると様々な不調が出てきます。

o0320027313916478353

「疲れると腰痛が出る」という方も多いと思いますが、重力による腰への負担を分析してみると

寝る→立つ→座る→かかむ という順番に、背骨にある椎間板に圧力がかかり、特別なスポーツや
過酷な作業をしなくても日常生活をするだけでも重力による負担が常にかかっていることがわかっています。

立っている姿勢では椎間板にかかる体重負荷は100%(上半身の体重分)と言われ最も負荷が大きいのは
「前のめり」の姿勢で、パソコンや携帯を見ている姿勢のことですね。

o0450040613916432121

負荷率は190%という分析結果が出ており体重のほぼ倍の負担が椎間板へかかっていることになるのです!

良い姿勢をとるのが大事なことはわかっているけど、正しい姿勢がわからない…

何となく意識してみるものの、仕事中気づいたらダラっとなってしまう…

o0640042313916464264

ここで、カラーズでトレーニングとして行うのが背骨のコンディショニングツールである「TYE4®  タイフォー」

カラダに装着してピラティスをすることにより、
骨格の正しい場所が感じやすく、正しい姿勢をより明確に知ることができるツールです。

体に巻き付いたゴムの抵抗力により、常に体に負荷がかかった状態になることで重力に負けない
身体を作るために必要な姿勢保持筋・抗重力筋を常に使い続けることができるので姿勢を
「持続する」筋力を鍛えていくことができます。

このTYE4®タイフォーの前に「Parasetter® パラセッター」でカラダの緊張リリースして
少しでもクセを取り除いてからすすめていきます。

IMG_5080
Parasetter® パラセッター

ここちよい身体づくりワークショップ「TYE4 を使った 背骨コンディショニング」

理想的な姿勢を意識し、維持力の強化を目指せるTYE4®で、

重力に負けないしなやかで若々しい姿勢と背骨をつくっていきます。

o0800064113916432760

日 時 : 2017年 5月16日(火)14:30-15:45

受講料:3,780円(税込)

対    象: 全ての方(ピラティス経験の有無は問いません)

お申込み:info@studio-colors.com   06-4964-0735

ピラティススタジオ カラーズ大阪


パラセッターで背面のコンディショニング ワークショップ

こんにちは。トレーナー岸本です。

常に日本人の成人の方のお身体の悩み上位にある「腰の痛み」。

同じ姿勢をとりつづけて起きた腰の痛み・ギックリ腰・腰椎椎間板ヘルニア・腰椎分離症・すべり症など、
腰回りの様々なお悩みを抱えたクライアントさんが多くいらっしゃいます。


不調の要因は人それぞれですが、

今回はニューヨークの理学療法士でダンサーなど幅広いクライアントのボディコンディショニングを

行っているMarika Molnar開発したツール「Parasetter® パラセッター」を使用し、

腰回りのコンディショニング方法をお伝えするワークショップを開催致します。

IMG_5080

レッスンのアイディアやアプローチ方法など実際に身体を動かしながらお伝え致します。

「パラセッターを使った腰回りのコンディショニング方法を学ぶ」ワークショップ

日 時:2017年3月24日(金)14:30-16:30
料 金:8,640円
対 象:ピラティス経験者

o1160128013744078598

ピラティススタジオ カラーズ大阪


「MINIS™」で自身の足の踏み方を考える

こんにちは。トレーナー岸本です。

皆さんは足を正しく使えていますか?

O脚やX脚、左右差、太さなど、元々悩みを持った方もいらっしゃいますが、

「立つ」「歩く」という行動は、ある程度正しくなくても無意識で行うことができるため、
気付いた時には既に歪んでいたり、筋力バランスが失われていることも。

足の使い方は姿勢に大きな影響があるため、悪い足の使い方は様々な部分に悪影響を与えます。
例えば腰痛や肩こりなども、実は足の使いかたが原因になっている場合があります。

足の使い方を正しい方向へ導いてくれる 「MINIS™」は、

minis-testimonials-1200x600 yuu-feet-wedges

特殊素材で作られたフィット感のある柔らかさが足のバランスを整えながら、
正しいバランスを取るための”センターチャンネル”に収まるように設計されているため、
上に乗ってムーブメントを行うことで足に備わっている機能を正しい方向へ導くことができます。

踵のポジションの修正にもたいへん役立ちます。

マッサージ効果やストレッチ効果も高く、足の固有受容感覚も刺激してくれます。

コントロール力はバランス感覚の向上も期待できます。

小さいアイテムですが、効果は絶大です!

ニューヨークシティバレエ団のMarika Molnar 氏が開発した「Parasetter®」
パラセッターの姉妹メソッドです。


ピラティススタジオ カラーズ大阪


バレエの為のボディコンディショニングワークショップ

こんにちは。
トレーナー木原です。

バレエの為のボディコンディショニングワークショップのお知らせです。

【テーマ:腰の痛みを改善】
ニューヨークシティバレエチーフフィジカルセラピストであるMarikaMolnar氏が開発した
コンディショニングツール「パラセッターParasetter®」を使用して、背骨・骨盤の左右バランスを身体に認識させ
脚の動きと連動させていきます。この動きのなかで腰が痛くなる要因を考えて改善方法を導き出していきます。
身体が安全に動かせるバランスの良い状態になった後、マスターストレッチで踊りやすい身体を維持できることを
目指していきます。

ニューヨークシティバレエでのパラセッターレッスン

fullsizerender

fullsizerfender

13340312_1020596921308826_5274626012339905106_o

日    時:  2016年 11月 26日(土)14:30-16:30

受講料: 8,640円

対    象:バレエ・ダンス経験者

お申込み info@studio-colors.com     06-4964-0735

img_8218

ピラティススタジオカラーズ大阪

 


Parasetter® パラセッターで自律神経のバランスを整える

こんにちは。

トレーナー清水です。
ニューヨークのPhysicalMind InstituteからYuu Fujitaマスタートレーナーを迎え「Parasetter®」の勉強会を
開催いたしました。

ニューヨークシティバレエのチーフPhysical Therapist であるMarika Molnar氏が開発した
コンディショニングツールです。

パラセッターの名前の由来は、
副交感神経のpara-sympathetic nerveからきており、自律神経のバランスを整えることを考えて
作られています。

最初の10分は呼吸に集中していきます。 肋骨がパラセッターにあたり背中で呼吸をすることを
すごく意識ができます。

12800248_715679851905425_2411809986345995234_n  

IMG_5941

肋骨を伸び縮みするバンドで補助するので広がる・縮まるの意識を高めて骨盤の安定を導き出していきます。

力みを減らしながらピラティスをしていくには最適のツールです。リラックスもでき姿勢改善に効果的です。

来週には、アメリカのピラティスマスター Madeline Black 氏が東京で実演される予定です!

IMG_3922_EDITED

来週からスタジオでもレッスン開始いたします。

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 

 


▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.