COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > ピラティス

ピラティス Archive

SMART BELL を使って腕の捻じれを改善

こんにちは。トレーナー村上です。

春から夏に向けて衣類も薄着になり、腕回りが気になる季節になってきました。

腕に関する悩みをお持ちの方は多く二の腕を細くしたいという方やスマートフォンの使いすぎで手首の痛みが
続いているという方も含め、日々使用する腕まわりはフォーカスが向きやすい場所でもあります。

そして、腕が正しく使われていないことは肩こりや腰痛など他の部分の隠れた原因になっている
場合も多いのです。

腕は大きく分けて上腕と前腕に分かれていて、上腕は1本の骨・前腕は2本の骨によってい形成されています。

o0150023613919827542

人間の本来の自然な腕の場所は、腕の内側と手のひらが正面を向いている状態。
そこにいると腕の筋肉は機能的に働く筈なのですが現代の人間の生活は手の甲を上に向け、
腕の内側を下に向けた形での活動がほとんど。

これは常に前腕の2本の骨が捻じれた状態ということになります。
日常的な動きの中での捻じれは、睡眠によりリセットされるようになっています。

しかし長時間のパソコンや力みの癖など強いストレスがかかり続けると自然に戻らなくなってしまいます。
その結果、腕とつながっている肩甲骨が外に引っ張られ肩こりや首コリ・顔の歪みを起こしていたり、
そこから姿勢の悪化・全身へ大きな影響が起きてしまいます。

腕を正しい方向性を自然に意識させることができる「smart bell」

o0766047013919824525

手に自然にフィットする形状と、0.7kgという適度な重みがあり腕の方向性と肩甲骨の安定を
自然に作り出せることからピラティスのムーブメントのなかでしっかりと腕のポジションを感じながら
トレーニングをすることができます。

o1478110813921520681

腕をコントロールできるようになるとピラティスの効果が格段に上がるだけではなく、
しなやかな背中、そして全身の姿勢改善につながっていくのを実感していただけると思います。

腕からの身体の繋がりを実感しながら捻じれをほどいて機能的で引き締まった美しい腕を目指しましょう!

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 

 


重力に負けない疲れにくい身体づくり

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

最近、重力をすごく感じる・・身体が重め・・などお話をいただきます。

人間の日々の生活は、常に重力の影響を受けています。
地球の中心に向かってずっと私たちを引っ張っている重力に負けないよう対抗するように筋肉や腱、
靭帯、筋膜などの組織やエネルギーが身体を支えてくれています。

重力があるからこそ私たちの生活は成立しているのですが普段の悪い姿勢や運動不足などで、
その重力に対抗するための筋肉が衰え猫背や反り腰など、姿勢の悪化が起こり姿勢の悪化で 頭痛・
腰痛・肩こり・膝痛といった痛みの発生します。

また背骨が正常な動きをしないことによる 自律神経の乱れ、内臓の動きが悪くなるなど重力に対抗する
筋肉が作動しなくなると様々な不調が出てきます。

o0320027313916478353

「疲れると腰痛が出る」という方も多いと思いますが、重力による腰への負担を分析してみると

寝る→立つ→座る→かかむ という順番に、背骨にある椎間板に圧力がかかり、特別なスポーツや
過酷な作業をしなくても日常生活をするだけでも重力による負担が常にかかっていることがわかっています。

立っている姿勢では椎間板にかかる体重負荷は100%(上半身の体重分)と言われ最も負荷が大きいのは
「前のめり」の姿勢で、パソコンや携帯を見ている姿勢のことですね。

o0450040613916432121

負荷率は190%という分析結果が出ており体重のほぼ倍の負担が椎間板へかかっていることになるのです!

良い姿勢をとるのが大事なことはわかっているけど、正しい姿勢がわからない…

何となく意識してみるものの、仕事中気づいたらダラっとなってしまう…

o0640042313916464264

ここで、カラーズでトレーニングとして行うのが背骨のコンディショニングツールである「TYE4®  タイフォー」

カラダに装着してピラティスをすることにより、
骨格の正しい場所が感じやすく、正しい姿勢をより明確に知ることができるツールです。

体に巻き付いたゴムの抵抗力により、常に体に負荷がかかった状態になることで重力に負けない
身体を作るために必要な姿勢保持筋・抗重力筋を常に使い続けることができるので姿勢を
「持続する」筋力を鍛えていくことができます。

このTYE4®タイフォーの前に「Parasetter® パラセッター」でカラダの緊張リリースして
少しでもクセを取り除いてからすすめていきます。

IMG_5080
Parasetter® パラセッター

ここちよい身体づくりワークショップ「TYE4 を使った 背骨コンディショニング」

理想的な姿勢を意識し、維持力の強化を目指せるTYE4®で、

重力に負けないしなやかで若々しい姿勢と背骨をつくっていきます。

o0800064113916432760

日 時 : 2017年 5月16日(火)14:30-15:45

受講料:3,780円(税込)

対    象: 全ての方(ピラティス経験の有無は問いません)

お申込み:info@studio-colors.com   06-4964-0735

ピラティススタジオ カラーズ大阪


身体のラインを整えるマスターストレッチ


こんにちは。トレーナー木原です。


まだまだテレビなどメディアで取り上げられることも多いマスターストレッチ。

名前と外見から、ストレッチの道具として認識されやすいマスターストレッチですが
ストレッチだけではなく様々な効果が期待できるのです!

o0800061713464517523

☆ 骨格の位置を整えカラダのラインを整える
背骨・骨盤・脚を同時にコントロールして歪みを整える

☆ 足の機能にフォーカスする
指や足首の動きを多く含み、ふくらはぎやハムストリングス
股関節の機能を取り戻します。これは他のワークにはあまり無い点です。

☆ 使いづらい部位をしっかり動かす
背骨のひとつひとつ、足首、足裏などの普段使いづらい部位
を丁寧に刺激していきます。 しっかり動いた!と体感できる。

☆ パフォーマンスに活かしやすい
立位でワークを行う為、実践のフォーマンすに活きるテクニックを学ぶ
ことができる。  ダンサーやゴルファーの実践者が多くいらっしゃいます。

☆ 人間の動作の中でもとくに大事なのが足裏
親指の付け根に位置しているMP関節へも意識を向けることが重要。

o脚もx脚も関節への荷重を意識するだけでつま先から膝の角度がキレイな
ラインに!


☆カラダの歪みを整える
足裏から頭までを連動して動かしていくことによってつまりや過度の
筋収縮が改善される。

下記のようなお悩みをお持ちの方にオススメです。
・しなやかなカラダになりたい
・美しい姿勢を手に入れたい
・柔軟性がもっと欲しい
・すらっと真っ直ぐな美脚を手に入れたい
・腰痛、肩こり、捻挫ぐせなどで困っている


Exif_JPEG_PICTURE

ご自身の身体を動かし鍛えることで歪みや不調の根本の原因が改善されていくことができ
継続的な変化が感じられやすくなります。


ピラティススタジオ カラーズ大阪


骨を感じてカラダ改革


こんにちは。トレーナー村上です。

ピラティスでは、筋肉や骨格の理想的なポジションを重要視します。


それにより、筋肉が正しく使え余分な力みがなくなったり、 効率のよい身体の使い方に
近づくことができるからです。

では、その理想的なポジションをつくる「骨格」「骨」の役割を整理してみると、
必要性や重要性がよりクリアになります。人間の骨格は通常約206個の骨で構成されています。
そのほとんどが他の骨と連結して関節をつくっています。

o0591041813256295439

骨格の重量は体重の約5分の1を占めていて、
構成成分はカルシウムやリンなどの無機質とコラーゲンなどの有機質とで構成されています。

骨格の役割は大きくわけて5つあります。

1.カラダを支える
2.内部の臓器を保護する
3.筋肉の収縮とともに運動する
4.血球をつくる
5.カルシウムなどを蓄えて、身体のミネラルバランスを調整する

骨の中では、骨を作る骨芽細胞と古くなった骨を壊す破骨細胞が常にせめぎ合い、
新しく作りかえられています。

骨が成長し、骨折しても再びくっつくのは骨芽細胞が適切に働いているからで、
もし破骨細胞の方が優勢な場合、骨粗しょう症になってしまいます。

IMG_7697
Arcus アーカス

骨の形成の方法は大きくわけて2種類、
膜性骨化による石灰化による骨化と、軟骨性骨化(軟骨内骨化)があり 骨の形成(骨化)には、
成長ホルモンが大きく関与しています。

ホルモンが関与しているということは、ホルモンの分泌を左右している
自律神経が作用に関連しているということになってきます。

そしてその自律神経を効果的に安定させるのは、やはり運動が
一番身近な方法と言えると思います。
また、骨の役割のひとつである、カルシウムやリンなどを蓄え、 必要なときに放出される仕組み
の中でも 副甲状腺ホルモンなどの作用が働くため運動による自律神経の調整は骨粗しょう症などへの
影響も 大きいことがわかります。

また、ほとんどの骨が関節を形成しており、 関節を安定させるのは筋肉だと考えると、
筋力の維持や安定は、身体を支える骨の役割にとても重要だということがわかります。


ピラティスではよく「骨を感じて意識する」ことで 身体のポジションがより定まり、
ムーブメントがスムーズに行なうことができます。
骨の役割や運動効果をしっかり感じることで、 ピラティスの重要性がより深まってくると思います。


骨を大事にするピラティスでカラダをしっかり整えていきたいですね!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


スタジオカラーズ 8年目にはいりました!

今日から4月!新年度のスタートですね。
そろそろ桜も咲きはじめ、爽やかな季節が到来です。

スタジオカラーズは、この4月で 8年目に入りました!

皆様に支えられてこの4月を迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてこれからも、皆さまが元気になれるように、ピラティスを通して、人生がわくわくするような感動を
お伝え続けていきたいと思っています。

感謝の気持ちをこめて、今年もプレゼントをご用意しております。

FullSizeRender

これからもスタジオカラーズをよろしくおねがいいたします!
皆様のお越しをお待ちいたしております。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


三井住友カードさんでピラティスレッスン

こんにちは。
トレーナー矢羽田です。

三井住友カードさんの福利厚生でピラティスのレッスンを取り入れていただきました。

日頃、営業で歩き回られている方、座りっぱなしの事務の方と
参加者さんの身体はさまざまな悩みを抱えられていました。

FullSizeRefnder

今回は、初めてピラティスをされる方が多く基本からすすめていきました。


まず、呼吸のところで皆さんがリラックスしていく様子がみえました。

柔軟性が欲しいという方が多く、背骨・股関節の動きをしっかりと意識して 動き 意外と動かない
自分の身体に気づく方がちらほらと。。   多くの笑い声も聞こえ楽しいレッスンでした。

ピラティスを少しでも好きになってもらえる機会になれば嬉しいです。

FullSizeRender

スタジオカラーズ 大阪


ピラティスリングで身体バランスを整える

こんにちは。
トレーナー矢羽田です。

マジックサークル・ピラティスリングなど様々な名前で呼ばれているピラティスツールであるリング。

最近はトレーニングアイテムとしてピラティススタジオ以外でも目にすることが増えてきました。
それだけ多様なトレーニングが可能なアイテムでもあります。

カラーズで使っているのは Balanced Bodyの「FlexRingToner」です。
このリングの特徴は重さが 1,5キロあり コントロール力・自分で伸びることがより必要となります。

リングを使うことで、自分の身体の位置感覚を感じやすくなります。
アンバランスに使っていることに気づき、修正しやすくなります。もちろん体幹の強化にも効果的です。

Flex Ring Toner を使ったフロー(流れを止めない)メニューは身体の活性化にとても効果的です。

*肩・肩甲骨の安定からダブルレッグストレッチへ

o0800053313300855948

o0800053313300856212

*ロールオーバーからティーザーへ

o0800053313300855947

o0800053313300855946

ピラティスエルダーであるイブジェントリーが提唱する 「プレピラティス」から「クラシカルピラティス」への
転換もとてもスムーズに行うことができます!

ピラティスリングトレーニングコース◇開講いたします!

開講日:2017年 6月 1日(木) 12:00-17:00 合計5時間 48ムーブメント
受講料:40,000円(税込 43,200円・修了証含む)

お申込み:06-4964-0735   info@studio-colors.com

 

強化アイテムと思われがちなFlexRingTonerも使い方次第で身体をしなやかに使う効果的なアイテムにもなります。

これが1つあるだけでピラティスの効果を最大限に引き出すことができるのでセルフトレーニングは
もちろんのこと、グループレッスンやパーソナルレッスンでも大活躍しています。

皆様にもっと良さを感じてもらいたいアイテムのひとつです。
楽しいピラティスの楽しさがより倍増しますよ!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


カラーズパーソナルメンテナンスレッスンて何ですか?

こんにちは。
トレーナー村上です。

カラーズパーソナルメンテナンスレッスンはどんな効果があるのですか?
という質問をいただきます。

トレーナーと1対1のパーソナルレッスンでに下記の方にお勧めです!

・ 肩こり・頭痛・腰痛を改善したい
・ しなやかなカラダになりたい
・ 美しい姿勢を手に入れたい
・ 柔軟性がもっと欲しい
・ すらっと真っ直ぐな美脚を手に入れたい
・ 冷えやむくみを解消したい
・ しなやかなカラダとココロを手に入れたい
・ 疲れがたまっている
・ カラダが痛い、違和感がある
・ いきなりカラダを動かす自信がない
・ 早起きができない

何をするのか?

1、呼吸を意識して姿勢改善・骨格・骨盤調整を行いカラダの筋肉、

  関節を1つ1つバランスを整えることにより、血流やリンパの流れを良くしニュートラル
(自然な姿)に戻し、
代謝の良いフレッシュな状態へと導きます。
オステオパシー・整体・マッサージ・ストレッチポールなどの要素を取り入れています。

2、ピラティス
 コア(腹部のインナーマッスル群)を鍛え、身体の中心を意識して動くことによって、
  無駄なリキミから開放され、機能的でしなやかな身体を手に入れられます。
自分のココロとカラダのバランスを感じとる力をつけることで, 五感が研ぎ澄まされ、
体調の変化や怪我のリスクに敏感に 対応できるようになるでしょう。

3、体調や姿勢に合わせて下記の

  カラダメンテナンンスツールを使います。

  【ピラティスマシーン/マスターストレッチ / ボディキー /ペガサス/姿勢改善システムARPD】

Reformer リフォーマー
IMG_1488


Pegasus ペガサス 
IMG_1364

SpineCorrector スパインコレクター
DSC_5049

Chair チェア
o4032302413736784212

BodyKey ボディキー
IMG_1343


MasterStretch マスターストレッチ
DSC_3024 (2)
姿勢改善システム ARPD  
DSC_2893


このような方にもお勧めしています。

20代の頃の様に何事もこなせなくなってきたというお声をよくいただきますが身体の衰えは加齢の
影響が大きく
何もしなければどんどん筋肉や平衡感覚は低下していきます。

その影響で体調が悪くなったり、体型が乱れたりなどいろいろと問題を引き起こします。

これを改善するには 定期的な運動を習慣化!

することが大切です。 

 

習慣化することで規則正しい生活がしやすくなり、一定期間つづけることによって身体と気持ちは

再生していきます。

ハードすぎるトレーニングはなかなか続けることができないですが、

ツールを使うことで無理なく効果的にできるので続けやすいです。

そして、カラダとココロが再生することで仕事や生活がスムーズに進めやすくなります。

人生を楽しむ土台である健康とコンディションを保てることで生活の質がたかまります!

60分のメンテナンスでカラダとココロを再生パワーアップしていきましょう!

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティスで心身のコンディションを整える

こんにちは。
トレーナー岸本です。

アメリカやヨーロッパでは、ビジネスマンが心身のコンディショニングの為
積極的にピラティスを取り入れています。
スポーツをしていない方も、心と身体のコンディショニングが悪ければ、 良いパフォーマンスや良い成績・結果は残せません。 様々なことで、パフォーマンスを向上させていく為には心身共に 良いコンディションでいることが必須です。 海外ではそれがピラティスを続けていく理由の1つにもなっています。

IMG_4423

呼吸とともにピラティスで自己を感じて見つめ、身体の芯を整え、凝り固まった
身体と心ををしなやかにして、日々の生活にに臨む。 これを意識して続けていくことが最近必要なスタイルだと思います。

姿勢が悪い・腹まわりが気になる方・・腰痛持ちの方など ピラティスの動きと呼吸を強調させて筋肉・骨に意識をおきながら身体を動かす事によって、 骨盤のバランスが調整され姿勢改善につなげていきます。
姿勢が悪く、内臓をつぶしてしまっている場合もしっかりと体幹を安定させ空間をあけて 内臓機能がを整えることで無駄な贅肉も減らしていくことができます。

RIMG2465

「コア」という言葉がよく聞かれるようになりましたが、コアとは「芯・中心」という意味で、
頭、首、手足以外の部分=胴体のことを指します。
胴体部分(骨盤-背骨-肩甲骨)が身体を支えるための土台であり、
身体の「芯・幹」の部分になります。そのため、この土台が崩れてしまうと、
全身が崩れやすくなってしまいます。
家の構造で例えると、骨盤が基礎 背骨が柱 肩甲骨が天井や屋根を支える梁
にあたります。土台である 基礎 柱 梁 が不安定であったり弱かったりすると、
どんなに外側からコンクリートで補強しても崩れやすくなってしまいます。

人間の身体もそれと同じで、土台となる「骨盤・背骨・肩甲骨」がしっかりしていないと、
どんなに外側の筋肉を鍛えたとしても、バランスを崩しやすくなってしまうのです。
ここで言う「しっかりしているという状態」は、それぞれが正しい位置にあるということです。

DSC_0948

この正しい位置に戻してあげることをピラティスはすごく優れています!

そして、しっかりと筋肉をつかいながらも縮めすぎず、リラックスした感覚を得ることができるのもピラティスの気持ちよさですね!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


身体の歪みからの不調をピラティスで整える 

こんにちは。トレーナー宗近です。

今回は、近所のスタジオをお借りして「体の歪みから考えるピラティスプログラム」セミナー
を開催いたしました。

骨盤周辺の歪みであったり、肩・肩甲骨の動きの改善を、
ピラティスのコンセプト「プレピラティス」を通してのアプローチ方法から導き出していきました。

RIMG0264

RIMG0273

腰痛や肩こりのように身体には何かしらの支障が出ている場合、
普段自分がまっすぐだと思っている姿勢のポジションが、日常生活などの代償動作によって作り
上げられた歪んだポジションである可能性があります。

自分が正しいと信じている歪んだポジションを「居心地が悪い」と感じることによって、
正しいポジションへと導く。
その気づきのための「プレピラティス」は、繊細に自分で感じながら動く必要があります。
その分、普段自分がどれ程の代償動作を行なっているかを理解できます。

大切なことは、無理やり修正されることよりも自分で感じ、自分で修正すること。
そうでなければカラダは自分で良いところへ戻ろうとしない。その為にはまず、ムーブメントを
理解して動く・練習することが大切だと様々なワークを通して実感することができます。

RIMG0271

RIMG0279

また、力を抜くことの大切さや、伸びることでカラダの機能改善に繋げていきやすくなる
という大切さを改めて実感できるセミナーでした。

今週は、マスターストレッチのセミナーも続けて開催いたしました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.