COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > パラセッター

パラセッター Archive

「Parasetter® パラセッター」を使って身体のメンテナンス!

こんにちは。
トレーナー岸本です。

4月は気温の変化や環境の変化により自律神経が乱れやすく、ストレスを感じやすくなり疲労も蓄積されやすくなります。生活の中で「舌」にグッと力が入っていませんか?

人間はストレスを受けた際に舌に力が入ると言われています。舌に力が入ってしまうと気道が圧迫されて呼吸がしにくくなります。これにより胸鎖乳突筋の姿勢制御機能が低下します。(頭頂部が前、アゴが引かれた状態に)

aa

呼吸がうまくできないといった状態は、横隔膜の動きや体幹の安定を妨げる原因ともなっていきます。舌まわりの力みは、精神的な要因もありますが背骨や肋骨など骨格の歪み・筋肉の過緊張も要因の一つです。カラーズでは「パラセッター」を使用し胸郭の動きを誘導して呼吸改善につなげていきます。

IMG_0118 DSC_9135

ニューヨークの理学療法士によって考案された「Parasetter® パラセッター」は形だけでなく素材や弾力性についても研究されて作られたました。
クッション性のあるパラセッターと接する背面を意識して呼吸をすることで背骨周りの筋肉をほどよくリリースし、身体をリラックスした状態に導いていきます。

またその上でピラティスができるため柔軟な背骨の動きを誘導でき、歪みをリセットしながらセンターを取り戻していけます。自身の日々の疲労の蓄積をリセットするメンテナンスツールとしてパラセッターを有効に使用していきましょう!

適度なリラックス感が高まることで、姿勢改善・綺麗なカラダ作りがしやすい状態と近づけてくれます!

ピラティススタジオカラーズ大阪


加齢に対して運動で身体マネージメント!

こんにちは。
トレーナー稲森です。

30代の頃の様に何事もスムーズにこなせなくなってきたという
お声をよくいただきます。

身体の衰えは加齢の影響が大きく何もしなければどんどん筋肉や
平衡感覚は低下していきます。

その影響で体調が悪くなったり、体型が乱れたりなどいろいろと問題を引き起こします。

これを改善するには ピラティスなどの運動を定期的に習慣化!
することが大切です。

DSC_5y833

習慣化することで規則正しい生活がしやすくなり、
一定期間つづけることによって身体の筋力バランスも整ってきて気持ちも再生していきます。

カラダとココロが再生することで仕事や生活がスムーズに進めやすくなります。

人生を楽しむ土台である健康とコンディションを保てることで
生活の質がたかまります!

特に下記の問題があるかたにはお勧めです。

・肩こり・頭痛・腰痛を改善したい

・美しい姿勢を手に入れたい

・柔軟性がもっと欲しい

・冷えやむくみを解消したい

・代謝をあげてダイエットにつなげたい

・疲れがたまっている

・カラダが痛い、違和感がある

・しなやかなカラダ・真っすぐな美脚になりたい

・いきなりカラダを動かす自信がない

・早起きができない

 

☆スタジオカラーズのパーソナルメンテナンスレッスンは

下記の特徴があります。

1、ピラティス

コア(腹部のインナーマッスル群)を鍛え、身体の中心を意識して動くことによって、
無駄なリキミから開放され、機能的でしなやかな身体を手に入れられます。
自分のココロとカラダのバランスを感じとる力をつけることで、
五感が研ぎ澄まされ、体調の変化や怪我のリスクに敏感に対応できるようになるでしょう。

img_1488

IMG_0409


2、体調や姿勢に合わせて下記の

カラダメンテナンンスツールを使います。

【マスターストレッチ / ボディキー /ペガサス】

20160907pirates-studio-116

3、呼吸を意識して姿勢改善・骨格・骨盤調整を行いカラダの筋肉、
関節を1つ1つバランスを整えることにより、血流やリンパの流れを良くし、
ニュートラル(自然な姿)に戻し、代謝の良いフレッシュな状態へと導きます。
オステオパシー・整体・マッサージなどの要素を取り入れています。

IMG_4815

60分のメンテナンスでカラダとココロを再生パワーアップしていきましょう!

 

ピラティススタジオ カラーズ大阪


パーソナルメンテナンスレッスンで免疫力アップ!

こんにちは。トレーナー荻原です。

今年はインフルエンザも大流行し、免疫力という言葉を耳にする機会も大変多くカラーズのお越しいただいた際も、「免疫力下がってて…」と不調を訴える方もいらっしゃいました。免疫力が低下するとインフルエンザなど感染しやすかったり、なんとなく疲労がぬけない状態になります。
近年では、日常的にストレスを感じる、睡眠の質が悪いという方が働きざかりの年齢層にも増えていることから、「免疫力の老化」が進んでいるともいわれます。

季節の変わり目や忙しい時など、ある一定の時期に免疫力が低下するだけでなく全体的に免疫力が低下していることを表しています。日頃抱える、体のなんとなくの不調は免疫力の老化が原因かもしません。

免疫を保つために身体を流れている体液ー血液・組織液・リンパーをいちど考えてみることも大切です。

 

1

 

カラダの表層の部分にある「表在リンパ管」と、そのリンパ管の終着点となる「深部リンパ管」があります。血液と同じように、栄養分を運び不要物を回収しますが、心臓のように流れのスピードをつくるポンプがなく、リンパ液は12~24時間かけてゆっくりと全身を流れています。

その流れをお手伝いするのが下記の4つです。

<表在リンパ管へアプローチ>
1.骨格筋の筋運動(関節運動)
2.リンパマッサージ

<深部リンパ管へアプローチ>
3.横隔膜(呼吸)
4.内臓筋(胃腸をしっかりと動かす)

IMG_8306

リンパマッサージをしても、あまり変化を感じない。といったご経験はありませんか?表在リンパの流れがよくなっていても深部リンパの流れが悪いと、渋滞を起こしている状態となりリンパの流れは変わらないのです。なかなかむくみが解消しないのは深部リンパに問題があるのかもしれませんね。またリンパの流れを邪魔するものとして、リンパが運んでいる「老廃物」があります。

化学物質が多い食べ物や暴飲暴食をするなど、身体に不要なもの、必要以上に摂取したものは老廃物として溜まっていく一方なのです。

リンパの流れを滞らせないようにするトレーニングとして、ピラティスで身体を意識しながら動かすことも大切です。
呼吸と連動して筋肉を使い、筋肉が目覚め始める事で血流が改善し姿勢不良を改善していく事で心地良い体づくりが行えます。

カラーズのパーソナルメンテナンスレッスンでは、
お身体の状態に合わせた独自のメニューでレッスンを進めていきます。

呼吸の意識付けが難しい方には「パラセッター」を。背骨周りの筋肉を緩め、横隔膜をしっかりと使った背面を意識した呼吸を誘導してくれます。

パラセッター  IMG_8643

 

パソコン作業や家事など同じ姿勢や同じ動作の繰り返しから起こる姿勢不良には、スプリングを使って筋肉のばね作用を取り戻す「ピラティスマシン」を。しなやか筋肉を取り戻す事で身体が効率的に動き姿勢改善に繋がります。

DSC_0327

足から整えていく場合には、マスターストレッチで骨盤・背骨との連動性をだしていきます。

IMG_0357

カラダの現状を「しょうがない」で済まさず自分の力で取り戻していける様ピラティスで身体を整えて免疫力アップしていきましょう!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティスを学びにニューヨークへ行ってきました。

こんにちは。トレーナー木原です。

4日間 ニューヨークでピラティス研修に参加してきました!

1日目は、ピラティス創設者のジョセフ・ピラティス氏が実際に指導をしていたスタジオでリフォーマーセッション。

IMG_9449 IMG_9514

ジョセフが重視していた「背骨の柔軟性」。
ベーシックな動きの中に様々なツールをうまく活用し動きに合わせていけるカラダ作り方法を学びました。ニューヨークは日本以上に時間の流れが早く、スマホを使用する時間は1日5時間と言われているほどです。そんなニューヨーカーの生活に根付いたピラティスは、100年以上経っても原型から変わらず引き継がれています。改めてピラティス氏の作り上げたコンセプト・ムーブメントの奥深さを感じました。

そして、ニューヨークシティバレエのコンディショニング部門代表 Marika Molnar氏のスタジオでの3日間。

Marikaを含め理学療法士が7人在中するスタジオでは、リハビリを目的としたパラセッターやピラティスマシンを使用したトレーニングや、骨の強化を目的としたタイフォーを使用したグループレッスンが常時開催されています。

IMG_9622

経験豊富なピラティストレーナーの方々に、肩甲骨から腕にかけての修正法・胸椎の可動域改善・股関節の強化・脚のアライメント修正を中心に学びました。

IMG_9503

ピラティスでよく用いられる「イメージキューイング」。動きのイメージを伝えることで、機能的な動きを導くよう用いられる指導法です。表現力豊かなトレーナーたちの様々なイメージキューイングによって導かれる動きは自己に集中し身体が楽になっていく感覚を再確認しました。

IMG_9621

IMG_9491

そして、「Parasetter パラセッター」「TYE4 タイフォー」の開発に携わってきたマリカから、直接コンセプトやレッスンでの修正の仕方など細かく指導を受けました。

IMG_9509  IMG_9508

タイフォーを使った現代人の首へのアプローチ方法、
パラセッターを使って、体幹部の意識付け、日々のリラックス方法、パラセッターの応用方法、パラセッターMINISを使って、足から足首、手から肩にかけてのアライメント修正、強化方法を学びました。

ご自宅でのメンテナンスツールとしても取り入れやすいパラセッターやパラセッターMINIS、パソコン・スマホを長時間利用する現代、日々時間に追われる現代人のケアには最適なツールであることを改めて感じました。

徒歩1分のところにはニューヨークシティバレエカンパニーがあり、Marika自身がダンサー向けにクラスを行っています。今回は特別にバックステージに連れて行っていただきました!

パフォーマンス直後のダンサーにも直接お会いすることができ、お話しをお伺いすることができました。

IMG_0305 IMG_0306

ピラティススタジオ カラーズ大阪


肩こり・腰痛の改善

こんにちは。トレーナー村上です。

カラーズのパーソナルレッスンを受講していただいる方のなかで、
いちばん多いお悩みが慢性的な「肩こり」「腰痛」です。

今回は、「肩こり」について。
肩が凝る理由は多くありますが、多くの場合 普段の姿勢の悪さがあげられます。

・椅子に座っている時
・重めのバックを肩にかけて歩いている時
・パソコンをしている時
・スマートフォンを使っている時
・ベッドで寝ている時   など姿勢を悪くしている習慣が作られている要素は多くあります。

例えばバックを持っている時は、骨盤・腰椎・胸椎・胸郭・肩甲骨・肩・頸椎・頭蓋などに歪みが
おこります。横への2次元だけでなく3次元の回旋もしてしまいます。

side-lean-back-pack    side-lean-back-pack-2

これらの姿勢から起こる慢性的な肩こり・首痛・腰痛などをマッサージで緩和するのだけでなく、
関節・筋肉を身体を動かすことで機能的にしていくことが必要となってきます。

自身で身体を動かして改善したことは、脳が記憶して今後同じ症状が起こることを最小限にしてくれます。

写真の骨格をみてわかるように、肩まわりだけをほぐしても改善にはいたりません。
身体の基礎である「足」「骨盤」「背骨」を整えて安定させることにより肩・肩甲骨周りの筋肉の
偏った収縮と伸長を修正してくれます。

不調や病気を引き起こさないよう、また疲労が蓄積しない身体でいるためにも大切なのが運動を習慣化することですが、急に運動を習慣化することはハードルが高いと感じられる方も多いのではないでしょうか。

ピラティスは元々リハビリを目的として構築されていったトレーニングであるので、ダイナミックなトレーニングだけではなく、眠っている筋肉達を活性化させることで身体を機能的に使えるよう導いていきます。

カラーズのボディメンテナンスレッスンでは、始めに凝り固まった身体をリセットしてからトレーニングを行います。

肩甲骨の動きと切り離せない胸郭まわりをリリースして呼吸を改善していきます。
肩が上がり首が縮んだ状態では正常な呼吸はできません。呼吸に関する筋肉を動かしてあげることで肩と首の動きが変わってきます。この ⇓    2つの山型からなるツール「パラセッター」を使い温めながら背中を緩めていきます。

IMG_8629

ピラティスマシーンで体幹(骨盤底筋・腹横筋・多裂筋・横隔膜など)を意識して使っていきます。
骨盤・背骨の安定と股関節の動きの制限を考えムーブメントを選びトレーニングしていきます。
肩甲骨・肩には多くの筋肉がついているため、ゆっくりとした動きで肩甲骨の動きとポジションを見極め修正します。

IMG_8290

img_1488

体幹と四肢がつなげる ニューヨークの理学療法士が監修した「TYE4 タイフォー」⇓ というコードを使うことで、自身が縮んでいることがわかり詰まりを改善していきます。胸のストラップが体幹を安定させてくれる役割もしてくれます。

IMG_8712

この様に、改善していくことも重要ですが、慢性的な不調が出てくる前にトレーニングを習慣化して未然に予防していくこと大切です。 次回は腰痛について!

カラーズでは、肩こりや腰痛以外にもスタッフ勉強会で情報のアップデートを行っております。

IMG_5617

ピラティススタジオ カラーズ大阪


「Parasetter® パラセッター」で背中の張りを改善 

こんにちは。トレーナー岸本です。

プライベートレッスンに取り入れている ピラティスツール 「パラセッター」

Parasetter®パラセッターは、アメリカピラティスマシン最大手Balanced Body社 創立メンバーの一人であり、
Pilates Anytimeでクラスの監修をおこなうニューヨークの理学療法士Marika Molnar氏と
PhysicalMind Institute NYCによって開発されました。


2つにわかれた半筒状の上に寝たときに、真ん中の空間で背骨が浮いた状態になります。
背骨の横の筋肉に直接アプローチすることができます。



IMG_7541

ニューヨークで人気のボディワークツールでニューヨークシティバレエ団でも取り入れられています。

パラセッター( Parasetter® )とは、

副交感神経 (Parasympathetic)が名前の由来となっているように背骨の両サイドがパラセッターに当たる
ことで心地よくリリースされ、 深い呼吸を誘導しやすくし自律神経を整えます。

また左右のバランスを整え、全身の歪みを整えていくことができます。

安定感があるためパラセッターの上でピラティスを行うことで
無駄な力みから解放された状態で動いていくことができピラティスの質も上がります!

o1160128013744078598


また、パラセッターとともにニューヨークのピラティストレーニングスクールPhysicalMind Instituteで
開発された トレーニングツール TYE4® タイフォーをパラセッターの後に使うことで、
全身が伸ばされ「軸」を意識したまま動いていくことができます。

o1280096013744079674

o1280096013744079651

○ こんなお悩みの方におすすめ ○

ニューヨーク発 背骨を整えるトレーニング
『 TYE4 タイフォー』
◇ 2Way stretch 2方向へのレジスタンスを常に維持し全身の伸びをつくる
◇ Strength center 体幹を強くし力みのないしなやかで綺麗なカラダに

・背中の凝りをなんとかしたい、背骨の歪みを改善したい方

・呼吸の浅さを感じる方

・マッサージよりも身体を動かしたい方

・硬くない、女性らしい筋肉をつけたい方

・プライベートレッスンで体力をUPさせたい

・ピラティスをもっと上手になりたい方

 

※パラセッターの販売を行っております※
Parasetter® 12,960円(税込)  通販での購入もしていただけます。

Mail: info@studio-colors.com Tel: 06-4964-0735

ピラティススタジオ カラーズ大阪


「背中のハリ」と リリースツール「パラセッター」

こんにちは。トレーナーの矢羽田です。

Parasetter®パラセッターのセミナーを開催致しました。

パラセッターの効果的な使用方法や様々なリリース方法や強化のアイデア。
お家で使う目的の方から、トレーナの方まで幅広くご参加いただきました。

FulelSizeRender

2つの山型によって背骨に負担がかかりにくいポジションにすることができ、肋骨・頭蓋から骨盤まで
リラックス状態を得ることができます。
この山型部分が肩甲骨と肋骨の間でサポートすることにより、脊柱が浮き周りの筋肉の負担が軽減されていきます。

2つの付属品の1つヘッドサポートは、牽引のような効果を生み出し脊柱を伸ばしてくれます。
リブラップは、呼吸活動を認識しやすくなり運動効果の向上に繋げていきます。

パラセッター上で、意識して呼吸を10分間行うことで肋骨背部が刺激され、肋間筋を柔軟にし
横隔膜の効率的な運動を導きだします。3ディメンションの意識的な呼吸は内臓・筋肉の適正な運動には
欠かせません。

また、この呼吸活動は筋膜のモビリティの改善にも繋がり良いアライメントへとリセットしてくれます。

パラセッター

まず、呼吸で背面を意識し小さい動きで骨盤周りを緩めたり、バランスを取りながら動くことで歪みを整えていきました。

スマートベルというツールを一緒に使うことで肩甲骨が安定し、背骨の動きが良くなります。

FullSizeRtender

日々の生活の疲れや、スマートフォンの使いすぎ・ストレス・運動不足によって背中が痛い・
ガチガチに固まって体が重たい・首も方もバリバリに凝っているなど激しい運動をしているわけで
もないのに、背中がつらいのは自律神経とも深い関係があります。

ストレスが溜まると「ココロもカラダも疲れている!なんとか元気にならなくては!!」
と感じた交感神経がフル活動し始めます。交感神経が働くと、
心臓や肺などの臓器に血液が多く送られ活動モードに。

主要な臓器が活発に動いてくれる代わりに、筋肉や器官につながる血管はギュッと収縮し
血液の流れが悪くなってしまいます。

FullSizeReynder

交感神経が過剰に働くことで緊張状態になり、筋肉が強張り背中の違和感を感じるようになります。
姿勢も崩れやすくなり、呼吸が浅くなるので、脳や身体に十分な酸素が行き渡らずイライラしやすくなります。
逆に副交感神経が活発になれば、筋肉も血管も緩み、リラックスすることが出来ます。

忙しくしているときこそ、パラセッターに乗って身体を癒やしてあげる時間をつくることで、
自律神経が本来持っている交感神経と副交感神経の入れ替わるリズムを取り戻す効果が期待できます。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


体型維持に効果的な TYE4®を使ってピラティス

こんにちは。トレーナー岸本です。

年齢とともに体型の維持が難しくなってきて、
どうしたらいいです?という質問を多く受けます。

さまざまな面からみることができますが、ピラティスの面から返答させていただくと

「 重力に負けている 」ということが特にあげられます。

筋力が落ちてくると、沈んだ姿勢で立っていたり、座ったりしています。
これを防ぐためには Axial Elongation 長軸方向の伸び!が大切です。

下の絵のように枝が伸びる方向を常に感じるイメージです。

147q-445

axial-elongaton

この意識をし続けるのは大変ですが、ボディラインの維持に大切な意識です。

この伸びを維持したままピラティスをすることを助けてくれるのが「TYE4® タイフォー」と
いうニューヨークで開発されたピラティスの為のツールです。

体幹ー手ー足にループをはめて、ゴム状のループに抵抗して動いていきます。

この抵抗に対して伸びて動き続けることがピラティスのコンセプトの1つでもあります。

マットピラティス・スタンディングポジションともに多くのエクササイズがありプレピラティスなどにも対応しています。

FullSizeRender

体型維持・姿勢維持・筋力強化にお勧めな持ち運びがしやすいツールです。

そして、このタイフォーを使う前にお勧めしていることが、

「姿勢を維持している筋肉の偏りをリリース」することです。

普段の生活での癖や力みによって、使う筋肉に偏りができます。
これに気づき力みや張りを緩めてあげてから運動を進めていくこともお勧めです。

この気づきをくれるのが、「Parasetter®  パラセッター」というツールです。
こちらもTYE4と同じPhysicalMind Institute NYCが開発したものです。

IMG_7541

ストレッチポールのような役割ですが、ポールが2つの半円に分かれているため
頭、首、肋骨、骨盤の位置を認識しやすくしてくれます。

この上で呼吸で肋骨を動かし、リブフレアが起こらないようにコアを安定
させていきます。肋骨部分にはベルトを取り付けることができリブフレアが
起こっている時、すぐに気づきます。

この二つのツールをを使ってピラティスをしていくことで、重力に負けない身体づくりをより効果的にできますよ!!

TYE4とは、http://www.body-element.org/?page_id=1794

ピラティススタジオ カラーズ大阪
06-4964-0735 info@studio-colors.com


パラセッターで背面のコンディショニング ワークショップ

こんにちは。トレーナー岸本です。

常に日本人の成人の方のお身体の悩み上位にある「腰の痛み」。

同じ姿勢をとりつづけて起きた腰の痛み・ギックリ腰・腰椎椎間板ヘルニア・腰椎分離症・すべり症など、
腰回りの様々なお悩みを抱えたクライアントさんが多くいらっしゃいます。


不調の要因は人それぞれですが、

今回はニューヨークの理学療法士でダンサーなど幅広いクライアントのボディコンディショニングを

行っているMarika Molnar開発したツール「Parasetter® パラセッター」を使用し、

腰回りのコンディショニング方法をお伝えするワークショップを開催致します。

IMG_5080

レッスンのアイディアやアプローチ方法など実際に身体を動かしながらお伝え致します。

「パラセッターを使った腰回りのコンディショニング方法を学ぶ」ワークショップ

日 時:2017年3月24日(金)14:30-16:30
料 金:8,640円
対 象:ピラティス経験者

o1160128013744078598

ピラティススタジオ カラーズ大阪


バレエの為のボディコンディショニングワークショップ

こんにちは。
トレーナー木原です。

バレエの為のボディコンディショニングワークショップのお知らせです。

【テーマ:腰の痛みを改善】
ニューヨークシティバレエチーフフィジカルセラピストであるMarikaMolnar氏が開発した
コンディショニングツール「パラセッターParasetter®」を使用して、背骨・骨盤の左右バランスを身体に認識させ
脚の動きと連動させていきます。この動きのなかで腰が痛くなる要因を考えて改善方法を導き出していきます。
身体が安全に動かせるバランスの良い状態になった後、マスターストレッチで踊りやすい身体を維持できることを
目指していきます。

ニューヨークシティバレエでのパラセッターレッスン

fullsizerender

fullsizerfender

13340312_1020596921308826_5274626012339905106_o

日    時:  2016年 11月 26日(土)14:30-16:30

受講料: 8,640円

対    象:バレエ・ダンス経験者

お申込み info@studio-colors.com     06-4964-0735

img_8218

ピラティススタジオカラーズ大阪

 


▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.