COLORS

BODY ELEMENT SYSTEM JAPAN 公認スタジオ

大阪スタジオ西宮スタジオ
大阪市中央区安土町3-2-4-4F 電話|06-4964-0735
西宮市北口町19-6-1階 電話|0798-64-2220

Home > ミシェルラーソン

ミシェルラーソン Archive

サンタフェでミシェルラーソンピラティスを学んできました!

こんにちは。トレーナー稲森です。

ピラティスの師匠であるミシェルラーソンMichele Larsson の元へと行ってきました。
アメリカニューメキシコ州にあるサンタフェは高度が2100メートルとかなり高いところにあり、 身体の感覚は少し違いました。
  初日は、首の痛みのとり方、安定のさせ方を細かに教えてもらいました。
そして、ピラティスをするなかでの首のポジション取りについてもミシェルの経験から得たものを学べ 普段のレッスンでの改善にすぐにつながっていきます。

_MG_5417 _MG_5407


そして、リフォーマー・キャデラックの基本ムーブメントの復習・そしてミシェル流のモディフィケーション方法
まだまだ知らないムーブメントがあることを実感。

11896450_985183908190955_3586325675805027404_o 11222091_888182554550264_8570382594027130104_o

2日目は、ミシェル先生のお弟子さんであるCelia Hultonさんのブリティッシュスタイルマットピラティスを。
いつもの西海岸のメソッドとはまた違ったセッティングやキューイング方法。
キャットのときにすねで床を押すなど すごくわかりやすかったです。
セリアさんはイギリスを中心に活動していたアランハードマンさんの元でも長く学ばれていたため、
今回、ミシェルの要望でレッスンをしてくれました。

11224071_985852818124064_14765669323060133_n 11960217_985852871457392_3629511862715221535_n


3日目、ファーストジェネレーションのイブジェントリー(Eve Gentry)が使っていたスパインコレクターで実技をさせてもらえました。

_MG_5528

_MG_5529

_MG_5322 _MG_5570

ミシェルの研修の終了後、コロラド州のボルダーに移りパットガイトン(Pat Guyton)さんのスタジオで、
元PMA代表のケビンボーウェン(Kevin Bowen)さんのセミナーを受講しました。
ケビンのセミナーは、クラシックピラティスをどのようにモディフィケーションさせて クライアントに
ムーブメントを学び・身体にしみこませていくかという内容でした。 エクササイズをすることは、
簡単だが正しく動き・その動きを身体におぼえこませることが難しい。 これをいかに効果的にするかを男性らしく論理的な講義でした。

_MG_5612 12001022_890668887634964_4366244065334467065_o


今回の研修で、 エクササイズが大切なのではない、「クライアントファースト」
クライアントの方に必要なムーブメントや呼吸を必要な時にカラダにしみこませていくこと。 再確認ができました。

スタッフのあいだでもう一度しっかりと今回のことを共有していきます!


11987121_889283011106885_1900046357104661698_n _MG_4719





ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティス資格コース説明会を開催します

こんにちは。トレーナー木原です。

7月開催のマットピラティス資格コースがスタートしました!
今回もトレーナーさん、ダンサーさんから、全くピラティスが初めての方まで、
様々な方々にご参加いただいております。
お互いの身体をサンプルにしながら体について学ばれています。

参加者の方々の3ヶ月後の心と身体の変化が、私たちもとても楽しみです!

 

次回開催は10月からの3か月コースを予定しています。

<10月スタート資格コース開催スケジュール>

● 日曜日コース
10月4日~  14:30-17:30

● 水曜日コース
10月7日~  13:00-16:00
 

参加を迷っている方、どんなことが学べるのか知りたい!など、
内容についての疑問質問を解消して納得してご参加いただけるよう、
マットピラティス資格コース説明会を開催いたします。
 
マットピラティストレーナー養成講座 体験・説明会


カラーズでは、Body Element System Japan認定のピラティストレーナー資格を発行しています。
BESJピラティスとは、http://www.body-element.org/?page_id=5

45分の体験レッスン(グループレッスン)のあと、この資格の特徴や、学べること、カリキュラム、などを中心にお話しをさせていただきます。

【日 時】 
2015年8月16日(日)17:45-18:45
2015年8月19日(水)14:30-15:30
(2日とも同じ内容となります)
【受講料】2,160円
【内 容】マットピラティス体験レッスン(45分)+ 説明会(15分)
 
お問い合わせ・お申し込みはご連絡くださいませ

℡ 06-4964-0735 mail info@studio-colors.com

ピラティススタジオ カラーズ大阪


マシンピラティス

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

ピラティスにはマットで行うものだけではなく、ベッドのような形をしたリフォーマー、
椅子の形をしたチェアなど様々なマシンがあります。

o0800052913341790573 o0800062613341790574
マットピラティスと違い機械を使用することで、身体に掛ける負荷を自由に変更することができます。
その負荷をかけるスプリング(バネ)は高齢者や怪我をされている人など向けに負荷を小さくし
サポートするように 使用することもでき、筋力の強いスポーツ選手などに対して負荷を強く掛ける
トレーニングを行うこともできるのです。

また、負荷の調節だけではなく、身体の正しい動かし方を覚えるために様々なサポートをしてくれます。
例えばピラティスで代表的な swan。

o0800059413341790575

背骨一つ一つの動き作り、肩甲骨の安定性、背面の強さ、コアの安定性など様々な要素が入っている
ムーブメントです。 リフォーマーを使って行うと身体が伸びる方向を教えてくれ、手でバーを押すことで
肩甲骨の安定が生まれ より効果的に背面の強化ができます。
普通の筋力トレーニングで背面を強化する際にコアの意識が抜け、腰で無理に反らせてしまい痛みを
感じる方がいらっしゃいますが、リフォーマーで行う場合、足が宙に浮いていることから自然とコアに力が
入りやすい状態を作ることが出来るのもリフォーマーならではの効果です!

o0800053313341781841

自分の身体を自分でコントロールできるようになり身体のアンバランスをなくすために使えていない
部分を強化していくことで、しなやかで強いカラダを習得しましょう!

その為に少しマシンにサポートしてもらうと近道かもしれませんね。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


ピラティスリングより重いFlexRingToner


マジックサークル・ピラティスリングなど様々な名前で呼ばれているピラティスツールであるリング。

最近はトレーニングアイテムとしてピラティススタジオ以外でも目にすることが増えてきました。
それだけ多様なトレーニングが可能なアイテムでもあります。

カラーズで使っているのは Balanced Bodyの「FlexRingToner」です。
このリングの特徴は重さが 1,5キロあり コントロール力・自分で伸びることがより必要となります。

一人でピラティスのトレーニングをすると、どうしてもラクをしてしまったり、手を抜いてしまいがちですが、
これが1つあるだけでピラティスの効果を最大限に引き出すことができるのでセルフトレーニングは
もちろんのこと、グループレッスンやパーソナルレッスンでも大活躍しています。

Flex Ring Toner を使ったフロー(流れを止めない)メニューは身体の活性化にとても効果的です。


*肩・肩甲骨の安定からダブルレッグストレッチへ

o0800053313300855948

o0800053313300856212

*ロールオーバーからティーザーへ

o0800053313300855947

o0800053313300855946


ピラティスエルダーであるイブジェントリー、そしてその直弟子であるミシェルラーソンが提唱する
「プレピラティス」から「クラシカルピラティス」への転換もとてもスムーズに行うことができます!

強化アイテムと思われがちなFlexRingTonerも使い方次第で身体をしなやかに使う効果的なアイテムにもなります。

皆様にもっと良さを感じてもらいたいアイテムのひとつです。
楽しいピラティスの楽しさがより倍増しますよ!

ピラティススタジオ カラーズ大阪


イブジェントリーのプレピラティスを実感

こんにちは。トレーナー矢羽田です。

「アメリカ研修フィードバックセミナー」が開催しました。
今回は、参加者の方が30名近くになったためカラーズ近くのスタジオを
お借りしてのセミナーでした。

9月に私たちの師匠であるミシェルラーソンのスタジオへ研修に行った内容を
さらに多くのトレーナーの方にフィードバックするセミナーでした。
このサンタフェのスタジオはジョセフピラティスの直弟子であるイヴジェントリーが
開いたところです。

セミナーの中心は、「プレピラティス」とイヴがアレンジした
ウェストコーストスタイルの「クラシカルピラティス」



「プレピラティス」とは、股関節や筋肉が癖などで固まって動かなくなって
しまっている所を緩めることで動きやすくしたり、基本的な体の使い方を学習する
アプローチ方法のこと。

元々、ジョセフ・ピラティスが作った「クラシカルピラティス」をするのが難しく、
力んでしまい腰を痛めてしまうクライアントさんが多かったため、ジョセフ・ピラティスの
下で学んだイヴ・ジェントリーが作ったのもです。

プレピラティスを通して、細かく小さな動きから身体を反応させ、
動きやすくしていくことでクラシカルピラティスが正しいポジションで
できるように導けるようになります。
実際に動きの実践のなかで、プレピラティスを導入として実施したあとのクラシカル
ピラティスの動きをすると質が高まるのが実感でき受講生の方々もこのコンセプトの
良さを再確認していました。




今回教えていただいたイヴ・ジェントリーの素敵な言葉で

Pilates is a concept. it’s philosophy  Not exercice.

どうしても、エクササイズをすることが目的になりがちですが、無理な状態で
エクササイズをするのではなく、ひとりひとりの身体の状態に合わせて
変化し動くことが大切!!

当たり前のことですが、再度心を初心に戻すきっかけとなりました。


自分の身体を通して、ひとつひとつの動きを丁寧に感じることで変化を感じました。
この自分の身体をとおすことで、お客様へお伝えし効果をだしていくアイデアが
生まれてきます。ピラティスも年々進化してるのでカラーズトレーナーもしっかり
と学びレベルアップしていきます。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


「プレピラティス」「クラシカルピラティス」二本立てセミナー

こんにちは。
トレーナー河野です。


参加させていただいたアメリカピラティス研修のフィードバックセミナーとして、
「プレピラティス」「クラシカルピラティス」セミナーを開催いたします!

サンタフェにスタジオをもつピラティスマスター であるミッシェル・ラーソンに3日間教えていただいた
内容を凝縮した内容となてとります。


ジョセフピラティスの元で23年もの間トレーナーとして働いていた直弟子のイヴジェントリー。
ウェストコーストスタイルのピラティスを作り上げたことでも知られています。
そのイブがジョセフの死後、ピラティススタジオを開いたのがサンタフェ。 そしてそのスタジオと スタイルを直接継いだのがミッシェル・ラーソンです。  


①「プレピラティス」-ピラティスエクササイズを効果的にするための導入法-

『The Gentry /Larsson Approach』 プレピラティスは小さな動きで関節を緩め,身体に意識を
向けさせてより身体を動きやすくさせるためのもの。
なぜプレピラティスが必要なのか? 各エクササイズを詳しく解説していきます。

②「クラシカルピラティス」-ジョセフピラティスとイヴジェントリ-のピラティス

ジョセフピラティスが行っていたクラシカルピラティス。 それをひとりひとりの身体の
状態に適応させ変化させていったのがイヴジェントリーの ウェストコーストスタイル。
さらに効果的にしていったミッシェルラーソンスタイル。
それぞれの意味と効果を詳しく解説していきます。

日 時:2014年 11月29日(土)14:30-18:30

受講料:16,200円 (税込)(1講座受講8,640円)

講 師:BESJ代表 武内マスタートレーナー

素晴らしい内容の研修でしたので、ご都合合う方は是非受講ください!

ピラティススタジオ カラーズ大阪

 


アメリカ・サンタフェ ピラティス研修に参加③

こんにちは。
ミッシェルラーソン研修最終日!

朝いちばんは、昨年学んだイヴジェントリーが作った「プレピラティス」をさらに
進化させたムーブメントから。

16

イヴジェントリーがどのようなクライアントに合わせるためにムーブメントができたか、
そして、ピラティスムーブメントをする前になぜプレピラティスをしていたかなど
本当に丁寧に教えてくれました。

11 _MG_2433

ランチの後は、ジョセフピラティスが生きていたころのことを含め、
「Pilates」の商標登録のこと、PMAができるまでの経緯などピラティスの 歴史を
話してくれました。 ミッシェル・ラーソンは72才ですが、
私たちよりも体幹の安定もしっかりとして、 難度の高いエクササイズもなんなくこなします。
自分たちも70才を超えても元気でいれる為、ピラティスを何歳になっても続けていこう!と
再確認できました。

_MG_1931

今回は、自宅にも招いていただきイブジェントリーが使っていた 「リフォーマー」に
触れる機会をいただきました。 これには感動しました。

1780702_792368214139193_2990979031281958127_n

3日間の研修が終わった後、青い空にダブルレインボー!
DSC_0946-1

来年もこの地を訪れることができるよう、 お客様に毎日を心地よく生活してもらえるように
ピラティスをお伝えしていくことを 頑張ります!!

☆11月29日に今回のアメリカ研修のフィードバックセミナーを開催いたします☆
(BodyElementSystemJapan代表の武内が講師を担当します。)

詳細は後日発表いたします。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカ・サンタフェ ピラティス研修に参加②

サンタフェ研修2日目の最初は、レッスン形式でリフォーマー。

28

レッスンのあと、順番とムーブメントの意味を説明。
「全てのクライアントに居心地の良い状態でムーブメントを行ってもらう!」という考えが、
イブとミッシェル・ラーソン先生の根底にあり、無理な状態でエクササイズを完成させても
良い変化を生み出せない。

観察して、その人の為に合ったモディフィケーションを行おうと何度も何度も言われました。

o0800120013072354271  o0800057913072481664

チェアは、どのようなクライアントに効果的かということから始まりました。
カラーズでもチェアはよく使いますが、ミッシェルアプローチを取り入れることで
アイデアがかなり増えました!

10704097_684473581641920_5799856701265144531_n _MG_2121

研修終了後、18時でもまだ素晴らしい青空!



3日目につづく。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカのサンタフェでのピラティス研修①

こんにちは。

カラーズから2名が昨年に続き今年もアメリカのサンタフェで3日間の ピラティス研修を
受講してきました。

なぜサンタフェかというと、ピラティスを作ったジョセフ・ピラティスさんの下で
23年間 学んだイヴ・ジェントリーさんのウェストコーストスタイル「The Gentry Approach」を 学ぶためです。

ジョセフさんが亡くなった後、ニューヨークからサンタフェに移りスタジオを開設。
イブさんのスタジオを継いだのがミッシェル・ラーソンさん。

このミシェル・ラーソンさんが講師で、長年の経験、ピラティスの歴史など 多くのことを
伝えてくれました。

46 50

初日は、ジョセフがおこなっていた形でのクラシカルピラティス。
そして、お客様にどのように合わせていくのかということをイヴジェントリースタイル を
交えて細かくひとつひとつ説明してくれました。

サンタフェは標高2,100メートルの高地にあり、身体を順応させるため5時間で終了。

夜は恒例のメキシコ料理のお店へ。

軽めにブルーコーンミールを使ったお料理を中心にいただきました。

DSC_0922 (2) DSC_0929

早めに寝て、朝9時からの研修にそなえました。

2日目につづく。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


アメリカサンタフェ ピラティス研修③

研修3日目は、チェアから始まりました。

ミッシェルは、今まで知っていたムーブメントを何十倍にも可能性を引き出してくれます。
同じ外観だけど、どこに焦点をあてるのか、クライアントさんがどれだけ自感しているか。
彼女の視点を盗もうと必死に感覚を研ぎ澄ましました。
o0800064612697692000 o0800053312697691998

 

午後は、側弯症のレクチャーをミッシェルの実体験をもとに受講しました。
まず、側弯症の症状を6つに分類していく作業から。
そして、それを見分けて改善する方法・呼吸法などを実技をまじえて進めていきました。

o0800060012697748740 o0800059212697691997

素晴らしいコンセプトを皆様にお伝えしたく、
この研修のフィードバックセミナーを開催いたします!

日 時 2013年11月10日(日) 14:30ー18:30

料 金 18,900円 (9月30日までの早期申込15,750円)

講 師 武内将吾BESJマスターティーチャー

内 容 アメリカサンタフェで開催されたCoreDynamicsPilatesセミナー

イヴジェントリーのウェストコーストスタイルを凝縮したセミナーとなります。

                           マットピラティス中心となります。

お申込み: info@studio-colors.com 06-4964-0735

PMAを代表するピラティスマスターであり現在のウェストコーストスタイルを
ファーストジェネレーションのイブ・ジェントリーとともに作り上げてきたミ
シェルラーソンの提唱するコアダイナミクスピラティス。

研修を終えた次の日、サンタフェ郊外に足を延ばし、
ネイティブアメリカンの天空村 acoma sky city へ。
現地の案内が無いとこの村には入ることができず、ツアーを申し込みました。
ガイドさんがスペイン侵略の歴史やネイティブアメリカンの方が大切にしていることなど
説明してくれました。
電気・水道がない生活の中で、自然と人を大切にしていることがすごく伝わってきました。

o0800044912697648455  o0800060012697694591

 

o0720096012697627382

今回の研修にカラーズから3名が参加できたことに本当に感謝。

学んだことをお客様としっかりと向き合って、お伝えしていければと思います。

ピラティススタジオ カラーズ大阪


▲ページトップ

COPYRIGHT 2010 STUDIO COLORS,AII RIGHT RESERVED.